日記のような、なにか

酔っ払いのひとり言と覚え書き

2006年09月

明日から 10月。

早いものだ。
今年もあと三ヶ月。
何もせずに 
日々をやり過ごしているだけだから
限られた時間を示されると
焦る。


明日は 秋の地元イベントの福井マラソンがある。
ほかにも スペシャルイベントがあるらしい。
声援することはできないけれど
頑張っている人を
応援したい。
祈りたい。

雨が降らないように…
猫のカレンダー2006.10

グルメレポート@坂井町「十・十一(いちまるいちいち)」

ブログネタ
お店紹介 に参加中!
三国町の道順を教えるときの目印になる「鬼のファミマ」
  ※場所→
福井県の北部に住んでいる人なら
ほとんどの人が知っていると思う。(自信はないが…)
   
その隣にあるお蕎麦屋さんが
ずっと気になっていた。
息子と買い物をした帰りに
思い切って入ってみることにした。

「十・十一(いちまるいちいち)」入り口と
住所、電話番号を書いてある箸袋。
お店の名前が ちょっと変わっている。
「十・十一(いちまるいちいち)」入り口箸袋







入り口には石を並べて作ったカレンダーがあった。
店名の由来に関わりがありそうだ。
10月11日になにかが起こるかも。
ついでに 目印の鬼。前より小さくなってる。
入り口にあった石のカレンダー目印の鬼







写真は撮らなかったが
店内は和の趣があって、落ち着く。 
天井が高いから、実際より広く感じる。

天ぷら盛り合わせと こだわりのかつ丼。
福井と言えば、ソースカツ丼。
かと思いきや、味付けがちょっと醤油っぽい。
あっさりしていて、飽きのこない味。
天ぷらは お蕎麦屋さんの天ぷらっていう感じ。
素朴だけど、えび天は身がしまって 食べ応えがあった。
天ぷら盛り合わせこだわりのかつ丼







メインの「おろしそば」と
頼まなくても持ってきてくれたそば湯。
手打ちの麺はシコシコで 好みのかたさ、好みの味。
お蕎麦は おろしそばに限る。
そば湯も大好き。
おかわりほしかったな…
おろしそばそば湯












もちろん忘れていない。黒龍「風のことずて」
口当たりがいいお酒。まだ冷酒がおいしい季節。
黒龍「風のことずて」

今日の決意

今日はもう 夜の歯磨き 済ませたし
  酒のつまみは 食べないように
 
ダイエットと虫歯予防を兼ねて
今後も心がけようと思う。
アルコールは口内消毒のためなんで
寝るまで、虫歯予防に努めているつもり(笑)


風呂上りに 髪をとかしていたら
「貞子みたいで キモこわい」と言われた。
酔いも手伝って 貞子遊びをしたり
子供の部屋で ネタ写真を撮ったりした。
この写真 いろんな意味でヤバい。
プチ貞子

どうでもいい話

ブログネタ
どうでもいい話 に参加中!
今日は 「パソコン記念日」  詳細→

パソコンを通じてしか 人と触れ合う機会がないわたしは

とっておきのスパーリングワインを開けて

お祝いしたい気分。

パソコン、ネットがなければ

わたしの存在価値はほとんどない。


見た目に惹かれて
購入した[ジャスミン焼酎「茉莉花(まつりか)」]
確かに飲み口はさっぱりしているが
後味が 妙に甘い。
こんなオシャレなお酒よりも
無骨な焼酎や辛口の日本酒が合っている。
いまだに、見た目に惹かれる自分が
愚かだなと思った。
ジャスミン焼酎「茉莉花(まつりか)」

雨、降らなかった…

ブログネタ
日記 に参加中!
シンプルに暮らしたいと思い始めてから
物を排除するようにしてる。

昨春 夫が単身赴任になってから
新聞を購読しなくなった。
雑誌も ずっと買っていない。
ほしい情報は 
ネットで手に入れることができるから
あまり不自由しないし。

活字依存症で 処分できない愛書が
部屋にたくさんあるから
新しい単行本、文庫本を購入しなくても
禁断症状に苦しむことはない。

そんなわたしが 三年ぶりに購入した雑誌。
福井のタウン誌「月刊ウララ」平成18年10月号。
福井に住んでいながら 地元のことを何にも知らない。
これを読んで 勉強しよう。
福井のタウン誌「月間ウララ」06.10月号

明日は雨か

ブログネタ
どうでもいい話 に参加中!
もしかしたら 雪が降るかもしれない。

自分でも信じられないが
この時間になっても 
アルコールを一滴も飲んでない。
昼間、メッセで話したり
母と電話で話したり
ネットや家事のノルマが果たせなくて
飲むどころじゃなかった。

さて、これを書き終えたら
ゆっくり飲もう。
ビールじゃ酔えないから
強いお酒で 一気に酔っ払いに変身だ!


今まで飲んでいたもの。ジャワティー(生協仕様)1000ml。
これ紅茶だよね。カフェイン入りだよね。
今夜、眠れなかったら どうしよう…
ジャワティー(生協もの)1

季節外れだけど

ブログネタ
ささやか生活 に参加中!
今日は天気が良かったし
気分も良かったし
周りの雰囲気も良かったから
着物の虫干しをしてみた
ほんとうは季節外れなんだけど
防虫剤等の補充のために
一年に一度の年中行事。

結婚したときに 母が持たせてくれた着物と
自分で購入した趣味の着物。
普段着物と違い
染めの絹物、織りの紬
大切にしたい着物がたくさんある。

どうしても欲しくて
購入した結城紬などは
わたしサイズだから
娘には合わないだろうな。

生きているうちに
たくさん着てあげよう。


こういう本を読むほうが多い。
「ふだん着物のたのしみ方」きくちいま
「ふだん着物のたのしみ方」きくちいま

掃除の日だとか 畳の日だとか

ブログネタ
日記 に参加中!
天気がよくて 過ごしやすくて
気持ちのいい外出日和

そんな日に 外にも出ずに
ぼんやり窓の外を眺めるだけで
本を読んだり ネットをしたり

夜はビールを飲んで 酔っ払い
もっと涼しくなったら
日本酒か焼酎でも飲もうかな
そんなことだけ考えている

わたしのまわりの時間が止まっている
思考も 感情も 何もかも


この前、福井駅に行ったとき
目に付くのは やっぱりお酒。
どんな味か試したかったから
声をかけようとしたが、目も合わせてくれない。
「冷やかしです!」って 顔に書いてあったんだろうか。
「福井駅地酒試飲コーナーで」
福井駅地酒試飲コーナー

グルメレポート@福井片町「丸駒」

ブログネタ
うまい酒が飲みたい! に参加中!
先日 友達と一緒に飲んだお店は
福井片町にある「丸駒」

以前 行ったことがある「うまいもの屋敷 忍者」と同じく
知り合い(実は従弟)から 勧められた居酒屋。
  サイトなど探しても見つからないので
  〔住所〕福井県福井市順化2丁目22-21 [地図]
  〔電話〕0776-23-8606

「お店の入り口」と「カウンター一番奥の席から見た店内」
落ち着いた雰囲気で 居心地がよかった。
ご主人もおかみさんも気さくで優しい。
たくさんのお客さんがいて 忙しくても
嫌な顔せずに 写真を撮るときも協力してくれた。
福井片町「丸駒」丸駒店内カウンター奥の席より







食べたもの
「お通しのたこぶつ」と「お刺身の盛り合わせ」
たこは歯触りもよく、酢味噌がまったりしていい味。
お刺身は ひらめ、甘エビ、いか、あとはハマチかな?
(この時、忙しそうだったので 魚の種類を聞きそびれた)
ひらめがコリコリして、噛みしめるほどに甘みが増す感じ。
甘エビは 思わず「うわ〜、美味しい♪」と声が出た。
たこぶつお刺身盛り合わせ







「ほうれん草のおしたし」と「アジのたたき」
両方とも薬味の利かせ方が絶妙。
みょうがをふたりで取り合いした。(わたしの負け…)
ほうれん草のおしたしアジのたたき







「焼しいたけ」と「お茶漬け」
しいたけも良い火の通り方で、じゅあっと美味しさが口の中にあふれた。
お茶漬けは 友達ひとりで食べた。
味見したかったのにな…
(ほんとうは出来上がっていたのでお酒だけで充分だった)
焼しいたけ〆のお茶漬け







飲んだもの
「生中で乾杯」「黒龍」
とりあえずビールは 酒飲みならば当たり前。
日本酒は 辛口オンリーで。
生中で乾杯黒龍












「一本義 熱燗で」「梵 ときしらず」
一本義 熱燗で梵 ときしらず












「伝心」「山田錦」
伝心山田錦












全部、美味しかった。
お代わりしたり、撮り忘れもあるから
どれだけ飲んだか分からない。
最近、お酒に弱くなったかな。
お勧めのお店ではあるけれど
メニューがなく、お酒も料理も値段が分からずに注文する。
ちょっとしたギャンブラー感覚で楽しめた。
そういうのが苦手な人は向かないかもしれない。
かなり飲んだと思うのに、ふたりで一万円もしなかった。
(友達に確認済み)
安いと思った。

  ※追記 メニューがなかったのは 
      この日 たまたま忙しくて 書く暇がなかったみたい。
      いつもはあるらしいので 次回 確認しなくては。
      
お酒はグラスから溢れるほどに注いでくれる。
受け皿にもたっぷり。
大根のかつらむきをするご主人の手が
まるまっちくて、可愛かった。
グラスに並々と 受け皿にもたっぷり大根のかつらむきをするご主人

ブログネタ
取り留めの無い話 に参加中!
眠りが浅かったのか
明け方、鮮明な夢を見た。
ネットで知り合った人と
向き合って 会話をしている。
どんな会話をしたのか 憶えてない。
向き合っているから 顔が見えるはずなのに
表情を確かめようと 目を凝らすのだが
顔の輪郭さえ分からない。
会ったことがないから 仕方ないが。

夢ってこういうことなんだと
妙に納得できた。

この夢、なにを暗示しているんだろうか…
車のライト

二日酔い

ブログネタ
どうでもいい話 に参加中!
外飲みで 記憶を失くした。

お店を出る頃からの記憶がすっぽり抜けている。
タクシーを頼んだのは憶えている。
お勘定を払う辺りから記憶が曖昧。
タクシーに乗った記憶がない。

駅に着いて、息子が迎えに来てくれて
息子の運転で家までたどり着いて
メイクを落として、シャワーを浴びて
ネットをして、寝たのだろう。
まったく憶えてないが。

記憶は失くしたけれど
財布も 携帯も デジカメも バッグも
全部、無事だった。
しかも ちゃんとブログを更新してある。
わたしの中の小人さん、どうもありがとう。


福井駅で FBCテレビの「リアルタイムふくい」ライブ中継をしていた。
遠くから写真を撮るくらいしか出来ないわたしの手を引いて
友達は どんどんそばに近づいていく。
テレビに映ったら、どうすんの!
ライブ現場と 大胆な友達の後姿。
「リアルタイムふくい」ライブ現場友達の後姿

福井駅で

人間観察が好きだから

外に出ると、気がつかないように人をみてしまう。


今日はとても素敵な女性をみた。

背が高くて、お洒落な人だった。

30才代から40才代くらいの美しい人だった。

見惚れていたら 彼女の着メロが鳴った。

ちょっとダサかった。(死語?)

なぜか 切なかった。
福井駅06.09.21

現実を見つめよう

ブログネタ
雑記☆ に参加中!
先月、ビール漬けにしたVAIOが  詳細→ ■
液晶のバックライトが切れてしまって
画面がまったく見えなくなった。
分解して、バックライトを交換すれば
まだ大丈夫だと思うのだが
知識と経験がないので 実行するにはためらいがある。
5年経って、保障期間が切れたし
OSもMEだし、ビール漬けになってキーボードが利かないし
ダメ元で自分でやってみようかなとも思う。
その前に 息子に頼んだら

息子 「だが断る!
さむ 「なんでやの?!」
息子 「できて当たり前と思ってるやろ。
    出来んかったときに ぼろくそに言われるし。」
さむ 「なんで分かるん?」
息子 「自分の都合のええことしか憶えてない人には分からんやろな。」

家族に すごい迷惑をかけているのだけは解った。


明日は 友達が福井まで来てくれる。
一緒にお酒を飲んで
美味しいものを食べてこよう。
中学生のときからの友達。
何も話さなくても 気持ちを理解してくれる。
明日は安心して、心を晒そう。

今日のCD「ファイナルファンタジー Original Soundtrack」
ファイナルファンタジー Original Soundtrack

感傷の秋

ブログネタ
感じるままに に参加中!
部屋には ひとりだけ

声を出しても 返ってこない

静かな 静かな 秋の夜


「きららの指輪たち」藤堂志津子
「きららの指輪たち」藤堂志津子










続きを読む

悲しみのためじゃない

ブログネタ
今日見たこと・感じたこと に参加中!
台風の影響で フェーン現象が起こり、
真夏のように暑かった
暑いと 身体は辛いけれど
気持ちは落ち着く。

今日は ゆっくり音楽を聴きながら
いろんな本を読んだ。
最近の音楽はまったく分からない。
気持ちが疲れて、人恋しいときに聴く「中西保志」
本は 藤堂志津子ばかりだと飽きるから
いろんな作家(主に女性が書いたもの)を読んでいた。


永遠なんて ない。


今日、読んだ本の中の一冊。「120%COOOL」山田詠美
何度も読んだから、感想はなし。
理屈を言うより、心と身体で感じる小説。
「120%COOOL」山田詠美

連休だったんだ

ブログネタ
ひとりごと に参加中!
九州や中国地方などで 
土砂崩れや洪水などの被害をもたらした
台風13号が 日本海を通過しようとしている。
何度聞いても、いつ見ても
自然災害は怖い。
他人事のように テレビで報道している人たち
そして、わたし自身も。
明日は、もしかしたら、今日
その災難が自分自身に
降りかかってくるかもしれないのに…

せめて、そのときが来る前までは
笑って、楽しく過ごせるように
毎日を 一生懸命に生きなくては。

わたしは 投げやりな人生を送っているのかもしれない。
頑張れない自分が悔しい。


なんとなく撮ってみた日常のシーン。
左利きなので、ナイフはいつも左側。
イチジクは 皮付きのまま食べる( ゚Д゚)ウマー
「いちじく」皮付きのまま食べる

子供の頃の思い出

ブログネタ
日記 に参加中!
Google Earthで遊んでいると 時間を忘れる。
世界中、いろんな場所に旅行ができる。
ニューヨークのテロ事件跡地がどうなっているか
自分の眼で確認できる。
パリの凱旋門もこの眼で見ることができる。
素晴らしいのひと言だ。

  Google Earth→  ダウンロード→
    
実家付近をGoogle Earthで見ていたら
昔の思い出がよみがえってきた。

小学校三年生のときに
生まれ育った家から 少し離れた場所に引越しをした。
それまで住んでいた家は、小学校の児童玄関のすぐそばで
予鈴が鳴ってから、家を出ても 遅刻しなくてすんだ。
朝寝坊で のんびりやなわたしには好都合な場所にあった。
新しい家は 同じ校区内にあるのだけど
家から学校まで 10分くらい歩かなくてはならない。
遠すぎる!
新しい家は嬉しかったが、それだけの理由で引越しを渋った。

あれから 数十年。
前の家は 当然 残ってないだろうが
今、どんな風になっているのか
自分の眼で確かめてみたい。
実家の周りも変わっただろうな。
帰郷したら、たくさん写真を撮ってこよう。

実家付近。前の家は右上あたり。今の家は左下あたり。
真ん中は総合病院。母校の校庭も見える。
実家付近

君を想って

エンドレスで流れる曲は 「ラストコール」
  活字を追うも 心は君に

続きを読む

秋といえば、もうひとつ

ブログネタ
雑記☆ に参加中!
先日、秋といえば
「読書の秋」「食欲の秋」「スポーツの秋」を語ったが
(語るほど、大したことは書いてないか…)
なんか忘れているような気がした。

それを やっと思い出した。
「芸術の秋」だった。
芸術なんて、全然 縁がない。
日常生活で 芸術に触れる機会もないし。
芸術的センスはゼロだし。
芸術が 美味しいものに結びついているのなら
喜んで 触れようと思うけど。

そのことを子供たちと話していたら
娘が言うには
一応へアスタリストでメイクアップアーティストでもあるから
 芸術とは親しんでるよ  ハイ(-Д-)ウソ」
息子も ある音ゲーサイトの管理人で
イラストを描いていて ファンっぽい人もいる。
ふたりとも 母親に似なくてよかった。

芸術と無縁なのは わたしだけ…
仕方ないから、音楽でも聴くことにするか。
「北斗の拳ー愛をとりもどせ!」田中雅之

ふと思った

ブログネタ
フジテレビ に参加中!
朝のワイドショー「とくダネ!」で
女性コメンテーターが座る場所に
ピーコが座っていて
それを不思議に思わない。
あのいかつい顔立ちとあの声で
物腰柔らかに話をするのを違和感なく受け入れている。

ちょっとしたことで 
苦情の電話を入れる視聴者がいるらしいが
クレームを入れた人はいないのかな?

あんなキャラは嫌いじゃないし
別にいいんだけどね…


最近、煮詰まっているから
気分転換でもしよう。チョコボと(FF)
プロフィール
記事検索
Amazonライブリンク
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ギャラリー
  • シーズン終了
  • 秋の気配
  • なおして
  • 木曜日に
  • 木曜日に
  • 木曜日に
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ