日記のような、なにか

酔っ払いのひとり言と覚え書き

2008年09月

ジエンド

外付けのハードディスクドライブが1台逝ってしまった
逝ってしまったHDD長いことありがとう(TдT)







詳しくいうと
ハードディスクドライブのデータは生きているのに
デバイスのドライバがパソコンから認識されなくなった
データを取り出すことはできるので修復は可能なのだが
少しの手間と別の機器が必要 差し迫ったことではない

だけど

このハードディスクドライブに保存してるものは
ちょっと人には言えるようなものではなくて
もし事故や病気であの世に逝くことになって
その中身を知られたら
逝くにいけない 死んでも死に切れない
そんな「ヤバ系」の代物
いわゆる「エログロ」関係

え〜〜〜 こんなもの見てたんだ〜
めっちゃこわ〜い いやらし〜い
やっだ〜 信じられな〜い

そんな声が聞こえてくる


データ修復可能でも いい機会だから完全に廃棄処分することにした


いつ この世から消えてもいいように
自分に都合の悪いことは 少しずつ消していこう

でもって いい事だけを残しておくんだ


都合の悪い黒歴史を今日ひとつ
闇に葬ったΨ(`∀´)Ψ

シナリオ

100人いたら 100人分の
1000人いたら 1000人分の
10000人いたら 10000人分の
人生という舞台のシナリオがあって
主役と それをとりまく脇役たちが 
シナリオ通りにセリフを語り
踊らされ 幕から降りてゆく

終幕がいつなのか どんなものなのか
誰にも知らされてない 
先の読めないシナリオ

脚本家はいったい誰なんだろう
書き直すことができるんだろうか
登場人物の思うままに
アドリブが使えるんだろうか

この舞台が何幕あるのか
今何幕目にいるかわからなくて
エンドマークをみることはないけれど

せっかく手にいれた舞台の主役なんだから
与えられた役を精一杯こなしたい
後腐れのない芝居をしたい
セリフも綺麗に語りたい

舞台のシナリオを
思うままに書き直せるなら
好きなように終幕を迎えることができるなら
どんな風にしようか…

ストーリーは 悲劇?喜劇?ラブロマンス?
終幕は ハッピーエンド?それとも…


それはあとのお楽しみ


脚本家と演出家と主役を
どれもこなせるほど
器用じゃない

シナリオも演出もセリフも
すべておまかせ
キミ次第


「美女たちの神話」森瑤子「美女たちの神話」森瑤子


人生の表舞台に立ったからって

幸せだったといえるんだろうか

おもい…

よく確かめもせず リンク先をクリックして
ヤプログ「yaplog」だったりすると
やり残した家事を再開したり
トイレに行ったり お茶をいれたり
出し忘れたメールの返信でもしようかと考える

トイレで用をたして 戻っても
リンク先が開いていないことがある
やっと開いて ブログの内容が面白くて
その先を読んでみたくてクリックして
またお茶をいれ お菓子を準備して
戻っても まだ開いてない…

どんだけ重いんだよ〜

ブログ主も内容も写真もいうことないくらい
素晴らしいのに
スルーリストにいれて
アクセス禁止にして 拒否ったことがある

それくらい重いんだよ…


 もしかして パソコンがしょぼい?
 プロバイダのせい?
 アタシだけ?


ああ、あのブログ また見たいな…

茄子味噌炒め茸のマヨネーズ炒め







グロくてごめん(´▽`*)


重いのとか キモいのとか ウザいのとか
ヤバいのとか 中途半端なのとか いい加減なのとか
大したことないのとか いっちゃってるのとか 
面白くないのとか ( ´,_ゝ`)プッってなるのとか

そういうのって どうなのよって 知りたいけど
どうでもいいよね そんなことってさ


そんだけ


ああ さむくなった
あきなんだよね

かしりつ

購入して30年以上経っている年代もの机

可視率30%しょぼいので
全貌は明かせないが
大して広くもない机の上には
ノートパソコン3台とプリンタ、スキャナ
外付けHDDの大2台と小5台、マウスなどや
その他諸々(読みかけの本、携帯電話、リモコン、小物)

なんやかやで
可視率30%未満ってとこかも
(普通の人と価値観が違って 可視率=空間)

これくらいがちょうどいい
狭く感じたら なにかを処分すればいい

手をのばせば すぐそこにすべてが揃ってる
この場所が一番居心地が良いから離れられない


朝は肌寒くて 雲に覆われていた
夕方過ぎには少しだけ青い空が見えるようになった 
雲から覗く空の可視率は20%以下かな…
南の空南東の空







隣の蔵使われていない隣の蔵

蔵の中の可視率は

いったい何%だろう?

ひととき

木曜日は 生協の荷物が 午後1時過ぎに配達される

午前中は冷蔵庫の整理と賞味期限のチェック
使い残しの食材で常備菜や煮物などの調理をする

 んな大層なもんじゃなく
 ネットでレシピを検索しながら
 創作料理(こう表現すると格好いいね)に挑戦する
 が、話にならない失敗作もできあがる(´Α`)


金曜日は 生協の注文が 午前11時5分に締切になる

注文してから届けられるまで1週間かかる訳だから
そのあいだの献立を考えつつ注文書を検討する

 あくまで予定で未定なので
 たいてい計画倒れになるのはいつものことで
 食材がダブったり足りなかったり
 わが身の不甲斐なさに涙したり 。・゚・(ノ∀`)・゚・。


でさ 配達日になって
冷蔵庫が食材でいっぱいになると 
なんか 心まで豊かになる

冷蔵庫の中がいい感じでレイアウトされることを想像しつつ
金曜日の午前中は 生協注文書と格闘する
来週の木曜日午後1時過ぎの冷蔵庫を芸術的に埋めるために
アタシの頭ん中が 週に1度だけ活動する

生協注文書







今日も頭の体操をすませた…

自分を飾ったり見栄を張ることに興味ないが
食べたり飲んだりすることにだけ物欲が働く

まとめ買いしたり季節の食材を保存するのに
仕切りがついた大容量の冷凍庫がほしいな〜
それと 大きな秋刀魚を煙を出さずに丸ごと
焼くことができるロースターがほしいな〜

そんなことを思いながら飲む生酒
1日が終わる前の楽しいひととき
晩酌

せいじか

たろうタンが「そーりだいじん」になったということで
なんか ちょっと がっかりした
どうせなら「そーじだいじん」のほうがよかったのに

つまんないよ太郎タンつまんないよ(´・ω・`)


せいじかなんて どこか胡散臭くて
信用できないやって 今でも思ってて
そんな中で なんにんか好きな人がいて
らしくなくて 好きだと思ってたたろうタン

つまんないやつに 成り下がらないでほしい


女性せいじかとよばれるひとも 
ゴツいイメージがあって 苦手だ
でも ひとりだけ 好きなひとがいる

中山恭子タンは 声が好きで物腰が好き
上品で 柔らかな雰囲気なのに 
筋を通し 凛としてるのがいい
かなりの酒豪だそうだ

「中山恭子総理大臣」

いい響きだ(*´д`*)


   ※麻生太郎 - Wikipedia
    中山恭子 - Wikipedia


淡麗緑と餃子とかビールじゃなくハッポー「淡麗緑」と
適当おつまみ餃子

浜松の餃子にはモヤシをつけるっていうから
モヤシを添えて ついでに
今日買った白ねぎの頭のほうが
野菜室に入らなかったので
適当に刻んで添えてみた

今のせいかいって アタシの料理に似てる
。・゚・(ノ∀`)・゚・。

あきばれ

秋晴れ天気がいいから 窓を開け放した

空は秋晴れ 太陽が眩しくて

面白い雲が浮かんでた



 これから だんだん秋が深くなる…



秋とは関係あるような ないような
整腸作用があるから毎朝食べてる「アロエヨーグルト」
アロエヨーグルトアロエヨーグルト成分表







一応「食欲の秋」だからとこじつけてはみるが
季節に関係なく 好きだから食べてる(´▽`*)
アロエヨーグルト中身いただきま〜す

すっきり

いつも家にいて 椅子に座ってることが多いから
足が疲れてどうしようもなくなるなんてことは
年に数えるくらいしかない

今日は年に何回かある1日だった
たった数時間立ち仕事をしただけで
ふくらはぎと足の裏がヘトヘトになった

そんなときにお世話になるのはコレ
外袋表外袋裏












コレって もう何年も前に買ったものなので
今は販売されてないかもしれない(´・ω・`)

一応 来年の10月までが使用期限だ

普通の人は一枚全部を足裏やふくらはぎに貼るんだろうけど
わたしは足も小さいし もったいないので
4分の1にカットして 両足裏とふくらはぎに貼る
1枚を1回で使うって訳だ
内袋表内袋裏













空っぽ今日でひと袋が空になった

ラベンダー、セージ、ローズマリー、
グレープフルーツ、ベルガモットの香りがすごく好き

使い切っても香りがなくなるまでそばに置くつもり


 この香りも ブログで届けられたらな

ぶたまん

秋の気配が濃くなると熱いものが食べたくなる

ということで今シーズン初の「豚まん」
 肉まんっていうのが普通なのかも

神戸発「手作り豚まん」神戸発「手作り豚まん」

ふんわり甘めの皮がじまん!

神戸中華「包鼎苑(ほうていえん)」

 と書いてある

豚まん蒸し器で蒸したほうがいいんだろうけど

電子レンジでチンした

けっこう大きめサイズ

皮ももちもちして美味しそう

竹の皮竹の皮をつかってるのがいいよね

きれいにはがせると

得したような気分になる



豚まんの断面見た目は具が少なそうな気がするが

食べると 具と皮の割合がちょうどいい

具はもちろんだけど 皮がおいしい

1個食べれば お腹も心も満足(*´д`*)



満足したあとで窓の外をみたら 夕空が綺麗だった
夕空夕暮








   ※ちょっとした覚書続きを読む

ぐだぐだ

今日はなんだか気乗りしないし(いつもだけど)ダラダラうだうだ書いてみるグダグダうだうだグチグチぼそぼそムニャムニャとつとつガサガサぐちゃぐちゃモゾモゾなんかいろいろ書いてみたい気がするけどあーどーしようもない!自分で読み返してもうざったい!句読点くらい打てばいいのにと思うけどメンドくさいって思うよねウン分かるよそーゆーのってさ〜もうやめようよ〜こんなぐだぐだくだらないこと

これ読んでると息がとまりそうな気がする


読 た 改 こ 分
み の 行 れ か
に む し か っ
く か て ら て
い ら よ は ね



赤ワイン1500ml今日は昼飲みとかして ぐっだぐだ

この赤ワインは 1500mlで
普通の2倍サイズなんだけど
ひと晩で空けてしまいそうな予感

今日は 9月21日 

なんか
グダグダ うだうだ
テキトーな日

ぜつぼう

絶望したー!

たった今やろうと思って
椅子から立ち上がった途端
やろうとしてたことが思い出せない
自分自身の健忘ぶりに絶望したーー!!

さよなら絶望先生」第十二集+第八、九集 久米田康治
「さよなら絶望先生」第十二集「さよなら絶望先生」第十二集裏












「さよなら絶望先生」八、九集「さよなら絶望先生」八、九集裏







秋は気持ちも落ちる 絶望したっ
 十集と十一集がないことに絶望した!
 
 まあ これって 1話完結なんで
 多少抜けてようが とんでようが
 あんまり気になんない

 でも 早く買ってきて
 BOOKOFFでもどこでもいいから


 以前「さよなら絶望先生」について書いた記事
   「病気と絶望」2008年04月19日
   「いとしきヒト」2008年03月16日
   「CD「人として軸がぶれてる」」2007年08月28日
   「人として軸がぶれてる」2007年08月26日
   「いとしきヒト」2007年08月13日 つーか同じタイトルばかり(´・ェ・`)
   「コミック「さよなら絶望先生」´◆2007年07月20日 これが最初
                   だから一番マトモな感想を書いてる

   ※さよなら絶望先生 - Wikipedia


絶望した!
今年もあと3ヶ月と10日しか残ってないことに絶望したー!!

時の経つのは早い(´Α`)

保守なの

生きてるよって報告のためアップ


いつも なんにも書くことなくても
最低1日1回は 生存報告のため
記事をアップするって決めてるんだ

だから
チラシの裏っぽいこと書いたりする


でも
報告すること なんにもないんだ
そういうのも たまにはいいよね

穏やかに流れてゆく日 どうって事ない日
大切にしなくては…


台風やいろんな災害に遭った人にはお見舞いを
静かに過ごしてる人たちにご無沙汰のお便りを
おくりたい

なにもなく怠惰に暮らしてる自分自身はなにを
どうしよう 


子供のお土産「GOLDEN EGGS」クリアファイル
「GOLDEN EGGS」クリアファイル「GOLDEN EGGS」クリアファイル裏













今を保守して 昔に遡るのも
いいかもって そう思うんだ


 「GOLDEN EGGS」の動画 → 「お気に入りの動画」(2006年11月26日の記事)
                 「ただいま作業中」(2007年5月21日の記事)

   ※The World of GOLDEN EGGS - Wikipedia
    YouTube - 金卵
    キーワードで動画検索 金卵‐ニコニコ動画

グルメレポート@「十・十一(いちまるいちいち)」 第2弾

ちょうど1ヶ月前 冷蔵庫と掃除機を買った日のこと

買い物の途中で

 息子:お腹空かんか?

 さむ:まだお酒とかお酒とかお酒とか買わなあかんし
    時間も中途半端やからな〜

 息子:ほな 鬼の交差点のあの店やったらええやろ?

 さむ:OK!

鬼の交差点と3代目の鬼さん
鬼の交差点鬼さん









大きな地図で見る

ということで行ったお店は「十・十一(いちまるいちいち)」
「十・十一(いちまるいちいち)」の入り口蕎麦とこだわりのかつがウリらしい







石のカレンダー住所:福井県坂井市坂井町木部新保32-10-2

電話番号:0776-72-3355

定休日や営業時間は直接問い合わせしたほうが確実かも


前回のレポート → グルメレポート@坂井町「十・十一(いちまるいちいち)」(2006年9月30日)

 店のご主人の解説やメルアドがあるので参考になると思う



明るいテーブル席店の真ん中に陣取った







ウッディなカウンター前回は撮れなかった店内の様子

明るくて 天井が高く 広いカウンター
木と畳と藍色でゆったり落ち着いた雰囲気

中途半端な時間に入店したからか
店の中央の特等席を陣どることができた

既に前回のレポートでお店のご主人と
ブログを通じて話しもできてるので
心置きなく写真も撮れる


わたしは「とりあえず生ビール」と「天ぶらの盛り合わせ」
まずは生ビールで乾杯!天ぷら盛り合わせ







天ぷら正面天ぷら側面







 これ前も食べたんだけど ほっとできる懐かしい味だ


息子は「ひれかつセット」に おろし蕎麦もついてきた
 ひれかつセットセットについていた「おろし蕎麦」








特製ごまダレソースが( ゚Д゚)ウマー特製ソースにきざんではいってた3年物の美味しいらっきょう







ひれかつのソースは特製ごまだれで
ごまだけではなく 地元三国町特産のらっきょうがはいってる
3年物の小粒で繊細な味がするらっきょうが刻みこまれている


「食後にコーヒーをどうぞ!」ってことで
「では 遠慮なくいただきます♪」
食後のコーヒーはおかわり自由コーヒーもおいしかった







 おいしかった(*´д`*)


お手製の手間がかかった紫蘇ジュースパシャパシャ写真を撮っていても
嫌な顔ひとつせずに応対してくれるご主人とおかみさん

帰り際に 
ものすご〜く手間のかかっている紫蘇ジュースを譲ってくれた

大事に持って帰って 美味しくいただいた

 けど あのね 
 1ヶ月前の記事をなぜアップしなかったかというと
 材料や作り方をメモった手帳を失くしてしまったの
 (´・ω・`)

広いテーブルでゆったり食事。ごちそうさま!食べて飲んだらすぐに帰る予定だったのに

居心地よくて長居してしまって
買い物時間が足りなくなって
帰宅時間が遅れたんだ〜

久しぶりに外でゆっくりした…
 

びみょう

昨日から 微熱が続き

どうも身体が 微妙にだるい

開け放した窓から 微風がはいり

秋の涼風が心地よく 微笑を浮かべた太陽がみえる


今日もまた37℃前後の微熱が続いている
でも食欲も戻ったし どこも痛くないし
2〜3日で平熱に戻るだろうと思うし
病人のフリもそろそろお仕舞いだ

掃除するのメンドクサイ(´Α`)


昨日も今日も天気が良かったので
窓際に座って 外を眺めていた
空や雲や太陽や風や月が
いろんな表情を浮かべてくれた
いくら眺めても飽きない
そんな気分だった


9月16日午後8時25分の月昨夜 8時25分の月

雲の隙間から顔を覗かせてくれた

微かに欠けた月齢16の月

なにか言いたそうにこっちを見てた


9月17日午後2時23分の空今日 2時23分の南の空

太陽と風と雲が追いかけっこをしてた

風に押されて雲が形を変え

太陽と雲がかくれんぼしてる


昼食の焼きうどん今日の昼食の焼きうどん

写真が相変わらず下手くそなのと
料理も盛り付けもセンスもダメぽ
加工して色調を変えてみたけど
かなり微妙な感じだから
サイズを小さくした( ・ω・ )


 明日から頑張ろう(´・ェ・`)

ちょい熱

今日は朝から身体がダルい
涼しいような 暑いような
寒いような 不思議な感覚

いつもなら朝から食欲旺盛で
ご飯のお替り当たり前なのに
1杯食べればもうお腹いっぱい

昨夜そんなに飲んでないのに
足許がふらふらしてる

お昼になっても 食欲がなく
食事の支度をする気も起きない
そのうち頭痛もしてきた
ここ何年もなかったから
久しぶりの感覚だ

自分のおでこを触ってみると
なんか熱い気がする

まさか病気か?
そんなバカなヽ(´ー`)ノ

体温計を取り出して測ってみた


37.4℃キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!
「37.4℃」







これで家事がサボれる━━━ヽ(゚∀゚)ノ

さあ今から アイス食べてプリン食べて
熱いお茶を飲んで柿ピー食べて
寝転んでマンガを読むぞ!

のんびりゴロゴロちょい熱祭りだーー!!

酔っ払い

酔っ払い酔っ払い
 誤字脱字なんて当たり前
  今さらなに( ゚Д゚)?と 開き居直る


酔っ払い 
 上から目線のしたり顔
  分かったふりする ふにゃふにゃ頭


「飲んでるの?」
 ケータイから響くキミの声
  冷めてる様(さま)で 酔いも醒めゆく

お月さん

今夜は中秋の名月らしい

中秋の名月 忘れとった…

 なんも用意しとらんやん

 しゃあないし

 お月さんだけ撮っとくな


今夜のお月さんはええ顔しとるわ

アホなオンナがいてても笑いながら

包んでくれそうな優しい顔しとる

なあ 今お月さんにお願いしたら

無理なこともきいてもらえるんやろか?

ひとつだけお願いしてもええか?

あんな…



これから先は誰にも教えんで

お月さんだけに訊いてもらうんやから




   ※月見 - Wikipedia

いちじく

わたしも子供たちもあまり果物を食べない

リンゴや梨をむいて
食べやすいようにお皿に盛って
フォークなどを添えておいても
見向きもしない

これからミカンがおいしい季節になるが
テーブルの上においてあっても
食べるのは姑くらいだ

この前 メロンを貰ったから
食べやすいように切って
皿に盛って冷しておいたのだが
結局 姑とわたし(厭々)が食べた

家の庭には柿の木があり
これから実がなるだろうが
姑が少し食べるくらいで
あとは親戚やお世話になった人に配る

山にも柿の木が何本もあって
甘柿だけじゃなく 渋柿もあるので
つるし柿やあわせ柿にするとおいしいのだが
誰も採りにいかない
面倒だし

うちは農家で 5年くらい前までは
米と 夏はスイカ冬はキャベツを出荷していたが
今は夫が単身赴任で滅多に帰ってこないのと
姑が足が悪くなったので何も作ってない

が、子供たち(わたしも含めて)の果物苦手は
これが大きく関係している

夏になるとスイカが農作業小屋や台所に山のようにある
嫁いだ最初の夏に緑と黒の縞模様の丸い物体を見るのも
赤い実の中の黒い種をみたり匂いを嗅ぐのも厭になった
見るだけで匂いだけでお腹いっぱい

子供たちが小さい頃は 
イチゴやウリ、とうもろこしなどたくさん作ってくれた
最初は物珍しいから食べても すぐに厭きる

感謝しなきゃいけないのに贅沢な話だ

なんかホントごめん(´・ェ・`)


唯一買って食べる果物いちじく
 なぜだか解からないけど好き
いちじく1号いちじく2号







 無花果って よく見るとグロいよね(´▽`*)

いちじく2号の内臓グロいけど( ゚Д゚)ウマー








   ※イチジク - Wikipedia


グロい食べ物をもう一品「あさりの酒蒸し」

あさりの酒蒸しあのさ 

こいつら

5分前まで生きてたんだぜ…

ものかげ

ものかげ誰からも 

見えないつもりが

薄っすらと

頭見えてる

しっぽもそこに





冷蔵庫の陰に小ねずみちゃんがいる

田舎だし 

窓とかドアとかを開けっ放しにしてるから

いろんな動物や虫がはいってくる

人間以外なら いつでもきていい

隠れてないで顔を見せて

秋なんだ

夕方の月あぁ秋だ 

陽がおちて 夜になるのが早くなる


人の世のあきも暮れゆくいつのまに


珍しく焼酎なんぞ飲んでみた

晩酌よくふつか酔いになる母親を見かねたのか
先月末 子供が買ってくれた

ロックでやってみたが
癖がなく 結構いける

これからは美味しいものがいっぱいでてくる
お米 脂ののった魚 旬の秋野菜 果物

食べ物がおいしいと お酒もすすむ

嬉しい反面 体重計が怖い (((( ;゚Д゚)))

プロフィール
記事検索
Amazonライブリンク
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ギャラリー
  • シーズン終了
  • 秋の気配
  • なおして
  • 木曜日に
  • 木曜日に
  • 木曜日に
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ