日記のような、なにか

酔っ払いのひとり言と覚え書き

2009年03月

紫散りて

藤の間の紫散りて 

 緋の衣(ころも)褪せて

  わが身の色も消えゆく




 藤間紫は妖艶な女性だった

 実の娘と確執もあったが

 潔い日本女性だった



「もし、わたしを刺すのなら、そのかえり血でわが身を穢さないように」

   実の娘にあてた言葉(記憶違いじゃなければ)


 生まれて初めて、女の業と凄味を感じた


 アタシも業が深いのかもしれない…


   ※藤間紫 - Wikipedia

夢先旅行

この空翔んだら 君いるところに行けるかな?

春の太陽春陽射し 窓開け放つ 昼下がり

 うつらうつらと 夢先旅行



  午後2時42分
  ベランダから撮った南の空


陽射しが暖かくて 風も暖かくて
気持も温かくなった


春って心が軽くなるんだね


 その前に体重落とさなアカンわ(´・ω・`)

ごめんね

先日のこと

夕食支度前の午後5時頃
いつものスーパーの鮮魚コーナーで
わき目も振らずに食材を選んでいた
右足首に鈍い痛みを感じ、振り向くと
60代くらいの上品で小柄な女性がショッピングカートを押していた
カートにはお孫さんとみられる2〜3才くらいの幼児が乗っていて
何点かの食材もいれられている

かなり重そうだ

邪魔になっていたかもしれない右足を引っ込めて
なんらかのリアクションを待った
が、放置プレイ…

まさか無視?
( ゚Д゚)
(´・ω・`)
('A`)

哀しくなったから一緒にいた家族に愚痴る
「足首イタイ…(´;ω;`)ウッ…」
すぐさま返ってきた言葉
「謝っとったんやから許したれヽ(´ー`)ノ」

「Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) 聞こえんかった…orz」


勘違いしてごめんなさい(*_ _)人

 血が滲むほど耳掃除して
 補聴器の購入も検討する、たぶん


今回はこちらが誤解していたことが判ったけれど
誤解したままだったことたくさんあっただろうな

過去に迷惑をかけた人や
勝手に迷惑を被ったと思いこんでいた人たちに
まとめて謝っておこう


ごめんなさい!


ハートランド今夜は「ハートランド」で乾杯!

なんにも考えたくないくらい疲れたときに
とりあえず飲むのがハートランドビール

ひと息ついて酔いがまわれば
なにかいい答えがみつかるさ

こんないい加減な性格で
ホントごめんね

林檎菓子

午後4時半の南の空もうすっかり春だね〜

春は出会いと別れの季節だし
とりあえずスギ花粉クンとかは
そろそろお別れしたい気分だ

別れのあとに出会いがあるというけど

スギ花粉クンのあとには紫外線タンとか、もうね


 自然の脅威オソロシス((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


アップルパイ焼きたての林檎の菓子を頬張るる

 甘(あま)酸(ず)い味こそ

  あの頃(ひ)の想ひ



面倒くさがりやで手抜き自慢なので
手製の菓子など作る技は持ってない

お菓子って自分で作って楽しむより
幼い頃を思い出すためのものなんだ


 悩みなんてなかった頃に戻りたい

三国湊座

なんとなく気が向いたので三国湊座にいってきた
 1週間も前(3月19日)の話だけど(´∀`*)

「三国湊座」外観観光名所のひとつになっているみたい

住所:坂井市三国町北本町4-6-46‎
電話:0776-81-3921‎
営業:昼 10:00〜17:00(2〜3月は11:00〜16:00)
   夜 18:30〜22:00
休み:毎週水曜日


大きな地図で見る

   ※三国湊魅力づくりプロジェクト!|三國湊座

ローカルでは有名だから遠慮なく店内を写してみた
全体を見渡せる場所に陣取り
テーブルに座りキッチンを眺めると上は吹き抜けになっていた
テーブルからキッチンを眺むキッチンの上は吹き抜けでテーブルがあった







そこにもテーブルがあり
店内すべてを見渡すことができる特等席だ(*´Д`*)

 いい写真が撮れるかもしれない、と思った
 思っただけで終わったけど(´▽`*)
天井は高く照明やら吹き抜け窓やら照明の先には…







ステージがあった天井は高くいくつもの照明器具があり
吹き抜け窓から明るい光が射しこんでる

照明の先にはライブステージがあり
その両の壁に三国に縁がある
三好達治の詩が掲げられてた


三国と縁が深い三好達治の詩こちら側にも三好達治の詩







ここはセルフサービスになっているので
レジカウンターで注文し支払いを済ませ、番号札を受け取り
テーブルまで運んでくれるのを待つ
「三国湊座」メニューセルフサービスらしい







「三国バーガー」と「エビクリームバーガー」について特におすすめメニューはふたつ

三国名産のらっきょうや地場野菜がたっぷりはいった
「三国バーガー」
三国で獲れるエビ(甘エビ、ガザエビ)がたっぷりはいった
「エビクリームカツバーガー」


レシピは大きく分かりやすく描かれてる♪
「三国バーガー」と「エビクリームバーガー」のレシピ「三国バーガー」と「エビクリームバーガー」のレシピ(大)







アルコールもあるのよ♪アルコールもあるのよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚







写真を撮りまくっている間にやってきた「三国バーガー」と生ビール♪
三国バーガーアップ三国バーガー







 少し甘めのBBQソースがらっきょうと合っていて
 自家製マヨネーズが生野菜の素材を生かしている
 
 ビールにも合う!( ゚Д゚)ウマー

息子が注文した「エビクリームカツバーガー」「スパイシーチキンカレー」
エビクリームバーガーアップ特製カレー(ボケボケ)







エビクリームバーガー席を立つのが面倒だったので離れた場所からマクロ撮りしたカレー
横着したからボケボケブレブレ('A`)

 カツバーガーもエビがプルプルして
 噛みしめると甘い汁がでてきてメチャ(゚Д゚ )ウマー

 どちらかといえば「三国バーガー」が好み

息子はコーヒーを飲んでいたけど撮り忘れた(´∀`*)


満足して、また店内を見渡すと棚にはたくさんの本が並んでいる
読みたくなる小説やコミックも見つかった
棚には本がたくさん並んでいる好みの本がいっぱい♪







 古い街並みに誘われて立ち寄った休憩所
 ぼんやり眺めていると30年前のあの頃が甦ってきそうだ

 時間がある時にまた来たいな
 今度は子供とじゃなくひとりの時間を楽しみたい


時間を忘れてぼんやり過ごし、店の外に出れば
向かい側にも昔懐かしい「江戸小唄 竹よし」
向かいの建物江戸小唄「竹よし」







 ネタとして 実にオイシイ三国湊
  一点集中 歩かずにすむ(´▽`*)


   ※三国街中散策 東尋坊と温泉と越前がにの町 - 三国観光協会

寒の戻り

今朝起きたら 雪が積もっていた


弥生も落ち着き 桜の蕾が開きはじめても
忘れたものを取り戻すかのように
雪が散らつき 辺りを冷やす


浮かれるにはまだ早いから
頭冷やして出直さないとね


頭を冷やして体を温めるには
なにを飲んだらいいんだろう
ない知恵を絞って考えた結果
飲んだ万上にごり柚子酒「柚子かほる」
「柚子かほる」リキュール万上にごり柚子酒「柚子かほる」












柚子の爽やかな香りとほどよい甘さ「爽やかな香りとほどよい甘さ」と書いてある

アルコール度数が10%と比較的低めなので
ロックで飲んでみた
柑橘系の香りは好みだけど
甘みが強くアルコール分も少ない
ウォッカやジンをベースにしたカクテルの
風味付けに使うことにする



 季節が変わらなければ
 人の心や
 取り巻くものすべて
 変わらないままなんだろうか

3月下旬

実家の母(昭和3年生まれ病気自慢上手)と電話で話す

 健康な食生活について語り合った

 長生きの秘訣とか料理のコツとかいろいろ


友達(広島在住ちょうど30才彼女なし)とメッセで話す

 陣内紀香の結婚生活について語り合った

 男性の立場の弱さとか愚痴っぽいのとかいろいろ



彼岸過ぎ3月下旬やよいおつ

 暖かい日もあったけど
 今夜は妙に寒くて
 ひと肌が恋しい



待ち望んでいた聖(セイント)☆おにいさん」第3巻が出版された
「聖☆おにいさん」3巻中村光「聖☆おにいさん」3巻







これを読んでると
アタシって幸せなんだなって心から思える
霊道方舟







   ※モーニング・ツー | 連載マンガの部屋
    中村光オフィシャルウェブサイト

変態の域

大きな声ではいえないが
かなりの変態だと自覚しているから
ちょっとした「変態」さんの気持ちはそこそこ解かる


たとえば「女装趣味」がある人たちについて

女性の格好をしたがる男性のことを普通は「オカマ」と呼ぶらしいが
それはちょっと違う、というか認識不足のような気がする

「オカマ」という言葉もそれを指す対象の範囲が広いし
「女装趣味」の人と重ならない部分も多い
単に女性の格好をするのが好きな人たちで
性の対象は同性ではなく、異性だったりして
「女装趣味」=「ゲイ(同性愛者)」ではない


「変態さん」をひと括りにするのは危険なのかもね


先日、酔っ払いながらテレビの画像を見ていたら
Hるな愛というタレントが出ていた

ひと目見ただけで 男性から性転換したタレントだと判る

が、上手く説明できない違和感があった

「彼女」はキレイで気配りのできる「女性」なんだけれど
究極の「女装趣味」を持ったヒトなんじゃないか、と

オトコを捨てきれてないというか
もしかして 性の対象は異性(女性)なのかもって

   …(´-ω-`)


そんな妄想を抱きながら 今夜も酔っ払い
シルクエビスを飲む飲んでいるのは「シルクエビス」( ゚Д゚)ウマー

これは癖がなくて さっぱりしてて
飽きがこない味なので嵌ってるんだ

期間限定だし なくなる前に買いだめしとこ!


   ※YEBISU/CMギャラリー 「猫を見習う」篇 30秒


 変人で変態で癖だらけの人間だから
 飲むお酒はさっぱりしたものを選ぶ
 自分に甘くて人との距離が判らないから
 酒は辛口でキーンと冷えてるほうがいい

 期間限定だといわれるから
 覚悟を決めて飲むことができる

してみる

いつものように適当な記事をでっちあげて
ネットを通じて全世界に流しているなんて
解っているつもりでも欠片の自覚もなくて
ツマラナイあれこれ放出する日を過ごして
溜めこんでいるのは脂肪とストレスだって
わかっちゃいるけどなにを今さら遅くって



  つーか その暴言
  通報されるかもしれないよ( ´_ゝ`)

  どっちもどっちで
  倫理的に問題あるのは同じかもヽ(´ー`)ノ

  うんうん よく分かるけどね 
  個人情報をさらすのは良くなくない? 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
 


なんて、知ったかぶりを呟いてみたりして
三国湊座三国湊座で

瓶ギネス

年を経ることで熟成されるものがある

年齢を重ねることで深みが出る人がいる

巧く練ることができれば未熟なのよりオイシイ


 上手くいけばの話、失敗しなければね…


ギネスで乾杯!瓶入りのギネスビールを飲んでみた

缶入りと違い
きめ細かな泡がたたないのが残念だけど
重厚な風味はいつもと同じで
飲むと心が豊かになる


瓶ギネス原材料とか栄養成分とか(´∀`*)
注意書きとか
250年の歴史がラベルに描かれている

誇らしげに

 あんまり読む気にならないけどさ

栄養成分とか原材料とか注意書き







ギネスの王冠が格好いいね
ギネス王冠ギネス瓶







 上手く年を重ねないと風味が逃げる
 粗が目立ってオイシさが感じられない

 この画像、雑味が多くて後味が悪そうだ
 数日後には苦くて捨てちゃうかもしれない

そらまめ

ふわふわの白い綿毛に守られた

 艶々お肌 旬のそら豆

綿毛の中のそら豆そらまめ








そら豆と白エビスそんな綺麗なお肌のそら豆さんたちも
わたしにかかれば色気も薄れ皺々に変身

 アタシって若さを奪う魔女なんだ
 なんてね(´▽`*)


 ビールのアテにはサイコーなの(*´Д`*)

安全祈願

昨日は三国成田山へ息子の自動車の安全祈願に行ってきた
三国成田山息子の車







祈祷料金は「10000円」「5000円」「4000円」
 いくらにするかは本人の気持ち次第
 考えるのが面倒なので真中を取って「5000円」にした
祈祷料金領収書(お守り引換証)とステッカー







正座してたら足が痺れて立てなくなるくらい丁寧に祈祷してもらう

祈祷料領収書(お守り引換証)に換わり「成田山自動車安全お守り」
 ありがたい 。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ
祈祷処成田山自動車お守り







以前まで使用していた車のお守りも納めてきた
 わたし(左)は何度か柱などにぶつけたりし
 息子(右)は2度スピード違反でキップを切られたけど
 大した事故もなく、無事今に至る
 実にありがたい(*´д`;)
納札所(ふるいおまもりおさめどころ)古いお守り(息子のとわたしの愛車の)







これからも事故なく無事に過ごせるように
この車で桜を見に来ることができるように
成田山と天の神さまと翔る龍タンと白い梅と桜の蕾にお願いした
みくに龍翔館と息子の車

龍翔の梅

昨日も今日も今の時期には珍しく
最高気温20℃を越え、半袖1枚で充分なくらい

まるで初夏の陽気だった

桜の蕾の膨らみ加減が気になり
花粉舞い散る三国の町へと飛び出した


みくに龍翔館の梅桜の季節には毎年訪れるみくに龍翔館

残念ながら桜の蕾は固かったけど
代わりに梅の花が待っててくれた

午前中は太陽がまぶしかったが
午後から雲が広がり出した

みくに龍翔館の梅ズームイン!陽が翳り、風も穏やかになり
心なしかスギ花粉も落ち着いてきた

どうやら歓迎してくれてるようだ

っていうか
勉強不足で植物の名前ってほとんど知らないの
一般常識すらないから
間違ってるかもしれない

3月19日の梅今日の梅の花

 花の名前しらないけど
 たぶん(´∀`*)

静かで可憐な花だ


3月19日の梅ズームインズームイン!

蕾がピンクい(*´Д`*)

花に近づいて
香りをかぎたくても
今の季節無理なんだ、花じゃなく鼻が(´・ω・`)

3月19日の梅ズームイン!もっと近づいてみた

桜とか梅とかって
大輪の花よりも
控え目で気品を感じる

日本に生れ育ってよかった〜

  ※みくに龍翔館ホームページ


ボケの苗木(ツッコミもとむ)帰りに寄ったホームセンターでみつけた「ボケ」の苗木

名前に似合わず可愛い花が咲くんだね
買おうかどうしようかしばらく迷ったが
枯らしてしまったらかわいそうだからやめた

ウマいツッコミもできそうにないし(´▽`*)

夜明け月

夜明け月未だ明けぬ闇に浮かびし

  月眺め

 かけて消えゆく姿とどめむ 



昨夜は例のごとくオン寝して
今朝は4時過ぎに目が覚めた


明けてない午前4時58分の窓の外を眺め
夜明け前の東の空を写してみた

縮小する

欲張って あれもこれもと 手を広げ

 痞(つか)えた指が 瓶から抜けぬ



やりたいことがたくさんあり過ぎて
1日が24時間では足りないので
少し活動範囲を狭めようと思う

 もちろんリアルではなくネットの話

とりあえずブックマークを整理して
入会しただけの幽霊会員等は退会するなど
いろんなネット活動を縮小することにした

 これも時間がかかる作業なんだけどね

思い切って縮小しても
寂しくなるとあれやこれやと手を出したくなるんだろうな

 そしてまた活動縮小の堂々巡りとかね
 まあいいんだ、楽しかったら(´▽`*)


プチトワレ「グロウ・バイ・ジェイローとプチサンボン」普段はメイクもしないし
顔を洗ったあと化粧水もつけない

だけど香水やトワレをほんの少しつける

 気分転換と心の贅沢のつもりで

春だから

捻りだす 身を削りながらの自虐ネタ

 笑われるのは ネタじゃなく 自分(われ)


    。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ



春だから 浮かれ気分で顔だせば

 ちっちゃな花粉で そこここ突かれ


  春だというのに心は寒いぞ〜ヽ(゚∀゚)ノ





春風(かぜ)吹いて つぼみ膨らみ 桜(はな)便り

 君呼ぶ声がきこえる気がした

雪こひし

休肝日知らずで酒庫管理だけは自信がある酔っ払いが
今シーズン最後の1本「雪こひし」をじっくり味わう
黒龍酒造吟醸「雪こひし」黒龍酒造株式会社







四季シリーズ「雪こひし」黒龍酒造吟醸「雪こひし」生貯蔵酒

「雪こひし」は四季シリーズのひとつで
口当たりが柔らかく、日本酒苦手な人にもお奨め

 ※四季シリーズ
 春「花しずく」夏「風のことずて」秋「月さやか」冬「雪こひし」

   ※黒龍酒造株式会社 | KOKURYU | 「黒龍」「九頭龍」

風のことずて」と「月さやか」は飲んだことがある
この「雪こひし」は甘口で口当たりがよいうえに
まろやかな風味が感じられる…ような気がする

 まっ、すっかり酔っ払いだし
 前に飲んだ味は憶えてないから適当だけど(´▽`*)

黒龍酒造「雪こひし」今日は昨日とうって変わり暖かな1日だった

桜の便りが届いているところもあるらしい

あと少しで「花しずく」を飲むことができるだろう


 雪の季節はもう終わり、なんだね…(´-ω-`)

墓穴掘る

書きたいことはたくさんあるけれど
今日はやめる

穴掘って埋まりそうだ


心に鬱々としたものがあると
隠そうと虚勢を張ってしまう

ここ数日ブログ記事の舞い上がりさ加減が
気持ちの落ち込みを物語ってる



なんだろうね、これ

もしかしてアレ?
言いたかないけど
「更年期障害」って言葉でひと括りにされちゃうの?


なんていうの、それ

なんか変じゃない?
ひとりひとり違うのに
微妙な心理状態をひとことで決めつけられちゃうの?



明日ね
家族の前で笑ったとき
ひきつらないように顔の筋肉ほぐさなきゃ




深呼吸 落ち着くために 吸い 吐くも

 いき苦しくなる オチつかぬヒビ

走る諭吉

仕事の関係で単身赴任をしてた家族が戻ってくることになり
築40年朽ち落ち寸前のわが家が様変わりしつつある

仕様変化に伴い先立つものが必要になり
諭吉さんがわが家を駆け抜けてゆく

滅多にお目にかからなくて名残惜しいから
数時間滞在する諭吉さんを記念撮影した



大勢の諭吉さんが走ったら息子の車がやってきた
諭吉いっぱいヴィッツ







3年以上放置していた愛車スターレットに泣きながら別れを告げ
代わりに息子の車を迎える
 娘に2台買い与えたから息子にも2台目の車
 甘い親だと自覚してるから、多分これが最後

 分相応なものしか買わないし買えない

 自分の車なら維持費が安い軽自動車かな


 お金に執着するのって潔くないね

 なんか 今
 「昭和かれすすき」の気分だ(´∀`*)



刻かわり 走りゆくもの追い遣りて

 とどまる歩み 振り向く想い

フィルタ

リアルと違い、ネットの世界を漂っていると
パソコンの向こうにいる相手の
容貌や体型や年齢、ときには性別すら判らなくて
自分の想像力に頼るしかないってのがよくある

っていうか それしかない

ネットの中の人が写真公開していても
たまたま撮れた「奇跡の1枚」だったりするわけで
たった1枚の静止画像でその人の容貌を特定するのは難しい

チャットしていた頃によく訊かれたのが
「芸能人でいうと誰に似てるの?」って言葉

若くておバカな頃は
身近な人に言われた歯浮き社交辞令を鵜呑みにしていたから
そこそこコマシな芸能人に似ているお世辞情報を
嬉しげに言っちゃたりしてた

  
 かなり痛い(;´Д`)


つーかアレって、頭ん中にかなりフィルタかかってるよね


自称友達とか知人とかで多いのが「お世辞フィルタ」「社交辞令フィルタ」
自画撮り好きな人は「自己満フィルタ」「自慢フィルタ」「妄想フィルタ」
他人からみれば「目を覚ませ」ヽ(´ー`)ノとしか思えないが
度を越さなければ笑えてかわいい「脳内妄想美化フィルタ」(注※)

 ※冷静に観察すれば「ドランクドラゴンの塚地武雅」が
  「好き好きフィルタ」がバージョンアップした「脳内妄想美化フィルタ」によって
  笑顔が素敵な「妻夫木聡」に変換されてしまう怖ろしい現象


このフィルタで毒された人物に20年以上前身近で出会ったことがある
20才そこそこの学生Kは当時の彼女を松坂慶子に似ていると言ってたっぽい
  ((( ´,,_ゝ`))
その彼女、Kの友達に会う度なぜか露骨に目を逸らされ、いたく傷ついたという


 Kの友達Nからの後日談(多少の社交辞令フィルタありで)
 「松坂慶子っていうより、どちらかといえば坪内ミキ子やな〜」


  まっ、そういうことだヽ(´ー`)ノ


「脳内妄想美化フィルタ」を使ってもかなりの無理がある「自称キョン×2」の
「ちんまり和風ウエンツ残念風味」な息子が焼いたステーキ
お肉♪







 柔らかくておいしい


 ねえ知ってる?

 これって少し前まで生きて(ry
プロフィール
記事検索
Amazonライブリンク
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ギャラリー
  • シーズン終了
  • 秋の気配
  • なおして
  • 木曜日に
  • 木曜日に
  • 木曜日に
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ