「季(とき)の趣(おもむ)き」なんてタイトルをつけてみたものの
らしくないので一旦「季を赴く」と仮変換し
再変換後の最終形態「奇を衒う」ってのがわたしらしい

   ※き 1 【奇】の意味 国語辞典 - goo辞書


三日遅れの鰻(息子の)土日祝日が仕事で今日が休日の息子のために
三日遅れの鰻(撮り忘れたけどしじみの味噌汁付き)
他の家族は当日焼いた鰻を食べることができたのに
息子のは鹿児島産の冷凍ものでしじみも冷凍(´Α`)

不公平だからご飯だけは大盛り
どーんと2合分

三日遅れの鰻(わたしの)わたしも当日は切れっ端しか食べてなかったので
相伴させてもらった

ご飯は薄っすら1合弱

 汚盛り付けは気にすんな 。・゚・(ノ∀`)・゚・。


少し早い昼食を食べた後の会話

「そういえば今日皆既日食あったみたいやな」
「ホンマや〜忘れとったわ〜」
「テレビで観れるやろし、つべとかニコ動でも観れるやろ」
「そやな!なんにも用意しとらんと目ぇ瞑れるかもしれんし
 動画でみたほうがええな」(´▽`*)

 似たもの親子はこのあとそれぞれのPCでネットの波を彷徨い溺れていった…とさ


「宴日和」と「風のことずて」「宴日和」「風のことずて」で乾杯♪

 日本酒ってホント美味しいね
 夏はキンっと冷やして
 冬は熱ーくして
 常温で香りを愉しむ 
 外気温も酒の温度もアテの種類も選ばない

日本酒は世界一旨い飲み物だ