日記のような、なにか

酔っ払いのひとり言と覚え書き

詩 歌 思 想

変身する

くしゃくしゃと髪整えて

 かがみみて

 頬引き締めて 笑顔をつくる 



すっぴんに壁塗り縁取り

 入念なお色直しは なにかの上塗り



猫かぶり過ぎ 息できず

 重いなら

 次はネズミを背負うとしよう

むしの声

なにかと口煩い田舎に住んでると
夏は1日中いろんな虫の声が聴こえて
世間の雑音がかき消されるから
ちょっと気が楽になる

生活音や日常会話さえも聞こえなくなるほどの蝉の声
君たちの鳴き声に助けられたりするんだ
感謝したい 。・゚・(ノ∀`)・゚・。


「恋に焦がれて鳴く蝉よりも 鳴かぬ蛍が身を焦がす」ってのが
 都々逸でもよく知られていると思うが
 平成版酔っ払い風味で歌っちゃおう
 かなり音痴だけど(´▽`*)


鳴かぬのでなく 鳴けぬ蛍が
わが身を焦がし 燃え尽きる

君想ひつつ 鳴けど足掻けど
届かぬ思ひ むし(無視)の声

葉月朔日

ふみつきて 葉月迎えむ

 心なし

 湿りし風が わが身に吹きて



葉月朔日
今日もまた
天 雨 あめ アメ
飴とムチ
無知なアタシに鞭の雨
ムチムチあたしは
ダイエット
飴 雨 アメ 鞭
ダイエット
葉月朔日 
雨の日に


   ※雑学 - 日本の月の呼び名の語源


ぼぉ〜としてたらもう8月になった…

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ジタバタ

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( `Д´) < ヤダヤダ!
       `ヽ_つ__つ
              ジタバタ

      _, ,_
     (`Д´ ∩ < ヤダヤダ
     ⊂   (
       ヽ∩ つ  ジタバタ
         〃〃

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( つД´) < ヤダヤダ
       `ヽ_ ノ ⊂ノ
              ジタバタ

       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) < ヤダヤダ…
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ヒック...ヒック...

       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) 
       `ヽ_つ ⊂ノ  zzz…


 寝たら年を越しちゃうよ 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 拗ねてないでやらなきゃね(`・ω・´)

愛を乞う

ただ君の愛乞いながら われうたう

 やがて燃え尽き 灯消えて



愛をください 川村カオリ


   ※YouTube - 愛をください 川村カオリ
    川村カオリ オフィシャルブログ「川村カオリの調子はいいんだけど…。」by Ameba
    川村カオリ - Wikipedia

夏を諦め

輝いた少年のような黒い瞳で
 われをみつめる君が眩しい

からだやき 心もやいた 暑き夏
 年経て 黒は白く濁りて



夏をあきらめて  サザンオールスターズ



   ※YouTube - 夏をあきらめて

しみいる

ここちよくひびくるきみのこえきけば

 からだしみいて こころがぬれる

七夕の夜

幼な児の短冊に書きし願い事
 天の川へと発射オーライ


 願いが叶うといいね(* ^ー゚)

年1度 
 織姫彦星
  七夕の公開デート
   蒸し暑き夜


 ちょっと羨ましいよ(´・ω・`)


今夜は曇り空
星も月も見えない
子供の頃に願った夢が
なんだったのか
思い出せない
七夕の夜

天然ハッカオイル天然ハッカオイル

エアコンなしで過ごす生活には
欠かせない夏の必需品のひとつ

首筋や肩にほんの少し塗るだけでさわやかになる

PC操作をしているときには手首にちょっとだけ
眠いときは手首のオイルをコメカミに擦りつける

ダラケタ自分にミントの香りが元気をくれるんだ

13の月

十三夜待ちきれぬ想い溢るる十三夜

 君追い渡る天の河へと



 明日は七夕満月の夜
 今宵月齢13の月


福井は夕方から風が強くなり
雨も降り始めた
年に一度の逢瀬を楽しむことができるかしら?

満月と七夕が重なった夜
恋人たちにいいことあるかも(* ^ー゚)


   ※こよみのページ
    七夕 伝説 .. 星座
    天の川 - Wikipedia

依存気味

僕よりブログが大事なの
毎日更新したいだけなの

僕が守ってあげるからね
24時間見守ってくれる?

君が好きだから
君も好きでしょ

離れたいの?
離れたくない

ウイルス

彷徨えば

 しらずしらずに ちを吸いて 

毒に染まりて 侵されし罠



無防備に好きなことをしていた頃が懐かしい


マスクだけでウイルスは防げるはずもなく
意味なくかぶった堅い鎧の隙間から
最新型のウイルスが忍び込み
身体の奥を蝕み始める

ウイルスは
アタシの中を浸食しながら
やがて運命を共にし朽ち落ち果てる


  (´・ω・`)


 つーか
 どんなに頑張っても
 年齢(ウイルス)には勝てないね…

いつわり

いつわり真(ほんと)?虚(うそ)?  

問ふてみたとて応えなく

薄ら笑ひて 白黒濁す

秘すれば

「秘すれば花なり。秘せずは花なるべからず」

   世阿弥風姿花伝』より
    ※秘すれば花


 難しいことはわかんないけど
 なんでも晒けだしたら面白くないってこと?(´∀`*)


 すぐ下の妹に言わせると
 わたしほど単純でだまされやすい人間はいないという
 ホント個人情報晒しまくりの単純人間だ(´・ω・`)

秘すれば花ずいぶん前に届いた定額給付金申請書」

手続きが面倒で放置していた

今月中にはなんとかしなきゃ(`・ω・´)



秘すれども花になりぬは翳の草
 陽を避け咲くは幻の花



陽をみずに咲かぬ蕾
  土(ち)に埋づみ
 秘するまもなく 朽ち落ち果てむ

最終兵器

最後の手段にと温存してたリセットボタンが
もしかしたら錆ついてるかもしんないとか
リセット機能本体が腐食してるかもとか
最悪な要素を探し出したらキリがない
一か八かロシアンルーレット状態
試しに押したリセットボタンが
作動したらどうなるのかな

アタシ消えちゃうの?

面白いから
押してみようか
。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ

これでも一応理性あるけど
ふとしたきっかけなんかで
時々押したくなるんだよね


 つかさ〜
 アタシって
 見る目がないから
 ギャンブル運や男運とか
 すべての運に見放されてるんだ
 分かってるから
 ボタンは押さないし
 押せないよ(´Α`)


く〜もりガラスの向こうは♪
  (みえないよ)(´∀`*)
ルビーの指輪 - 寺尾聰

 寺尾聰の父親の宇野重吉は福井県出身
 縁があり生の宇野重吉氏をみたことがある(遠くで)
 父親そっくりになっていく寺尾聰氏の今後が楽しみだ


 若い頃は年をとるのが怖かったけど
 綺麗に渋く年を重ねる人を見てると
 老いてゆくのも悪くないって思える

夜網浮遊

ネットに漂う酔っ払い甘冷めたいセリフシャワーに
 身をゆだね
  しんまで酔いて
   夜網 浮遊(さまよ)う

6月朔日

6月朔日衣替え
いよいよ夏だね
気持ちも身体も
軽くなってくね
いやいやそれは
まだ早いよって
ジメジメ梅雨が
近づいてきたよ

雨粒たちが雲に待機し
樹々を潤し大地を洗い
夏を迎える準備してる

初夏の紫外線を
優しく覆う
雨の日が
好き



今日は天気が良かったけれど
それほど気温が高くなく過ごしやすい日だった

毎年、真夏の西日に悩まされる2階ベランダに
日よけと雨よけを兼ねたスクリーンを設置した

今年の夏はいつもより快適かもしれない
と希望的観測してみた(´▽`*)


いつもと変わらない晩酌いつもと変わらない晩酌風景

 慌ただしくても
 何もしなくても
 時は静かに過ぎてゆく
 いつのまにか季節が変わり
 老いるわが身に天命を知る

自然放電

どんなものでも使ってあげないと
モノの価値が薄れ 劣化していく

使っていても劣化するんだけどね
。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ


呼吸するたびなにかを放出し
いつのまに劣化してくわが身
風化して土に還り復活を待つ
錆ゆきながら枯れるのもいい


枯れたくても
なかなか
枯れてくれないね

ある意味イミテーション

あんこ餅

日々おいて深く刻まる眉間皺
 憂いに覆われ 埋めるは難し

片目閉じ 半分だけは見えてても
 映る世界は 暗黒地獄



 アタシは考え方が甘いんだとつくづく思う

  と、なにやら愚痴る酔っ払いであった


こんなときには甘いものでも食べよう(`・ω・´)ゝ”

よもぎ餅(あんこ餅)もらった
あんこ餅よもぎ餅







つぶ餡が好きだから嬉しい(*´д`*)
よもぎ餅(゚Д゚ )ウマーつぶあんなの♪

想い溢れ

水琴窟目と耳と肌のすべてで君感じ

 溢るる想いは吐息にかわる



 福井県坂井市三国町「旧岸名邸」にて
  (08.02.21 16:39撮影)


   ※水琴窟 - Wikipedia    
    歴史の香る建造物|福井県 Fukui Prefectural Government

ケンカ腰

初夏の空太陽が眩しく風が爽やかで気持ちいいヽ(*´д`*)ノ

うっすら雲が初夏のギラギラ陽射しを遮ってくれる
 紫外線はお肌の大敵
 シミしわ、皮膚がんを引き起こす
 

窓を開け放ってぼんやり眺めていたら
どこかで野鳥の鳴く声が聴こえる
高くて澄んだ心地よい鳴き声だ
耳を澄ませ聴き入ってると
ヨッパライノチビ♪」
と唄ってるようだ(´・ェ・`)

マサカ( ; ゚Д゚)
電線にとまって鳴いている野鳥見ると真ん前に電線にとまってる鳥タンがいるし〜
わたしを見下ろし嘲笑いながら
甲高く響く声を張り上げ
喧嘩うってるみたい
o(`ω´*)o

 でも可愛かった(*´д`*)

 なんていう鳥なんだろう?

拡大して修正してみた 大きくてはっきりしたのを撮りたくても
 ズームがこれで精一杯
 なので
 拡大修正してみた

よく見たら背中向けてる
酔っ払いのチビなんか眼中になさそう…
 (´・ω・`)


若葉萌え樹々飛びわたり鳴く野鳥
 われ誘うよう声高々に

逢う魔時

蒼い空 ひと誘い込む 逢う魔どき

 神の水浴び わが身清めむ



   ※逢魔時 - Wikipedia


午後7時22分の空5月も半ばになった

午後7時半近くになっても
空が蒼い

「蒼い時」といえば山口百恵ナツカシス(´-ω-`)


馬刺し赤身(もも)馬刺しをおいしく食べるコツ







赤身の馬刺し馬刺し買ってみたの

酔って調理したから適当なの

盛り付けが下手なのはいつものことなの



今夜も乾杯♪シルクエビスで身を清める(´▽`*)

くせがなくて
さっぱりしてて
甘くて
馬刺し(゚Д゚ )ウマー
プロフィール
記事検索
Amazonライブリンク
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ギャラリー
  • シーズン終了
  • 秋の気配
  • なおして
  • 木曜日に
  • 木曜日に
  • 木曜日に
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ