日記のような、なにか

酔っ払いのひとり言と覚え書き

地元(福井)

羽二重織

昨日のおやつを1日遅れてアップ

 某巨大掲示板に入り浸ってたら酔っ払って
 写真を取り込めなかったの 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

もらいものの地元福井の花餅「羽二重織」
花餅「羽二重織」羽二重織







花餅柔らかい羽二重餅で
 甘めの「こし餡>>>>>つぶ餡」を包んである

 子供の頃食べた和菓子を思い出す懐かしい味
 舌に重くのしかかる甘さで食べ応えがある
 すごく好きな味でもひとつ食べるだけで満足できる

 垢抜けしない田舎のお菓子って感じだけど
 また食べてみたくなる


   ※亀屋製菓(かめやせいか)/羽二重餅(はぶたえもち)/だんご・もち菓子[食べログ]
    福井県の銘菓 > 羽二重織12個箱入包装付

粋なこと

わたしが生まれ育ったのは
福井県嶺南地方の小さな町の下町風情のある場所で
ちょっぴり関西(京都)訛りの方言が話されてる
 いわゆる福井弁とはちと違う

子供の頃
両親の世代以上の人から聞かされた方言のひとつ
な」という言葉

この「粋」は(イキ)ではなく(スイ)と発音する

あの頃、住んでいたところには
家の前にお地蔵さん(詳細不明)があり
ななめ向かいに呉服屋を営むシミズさんがいた

シミズのおばちゃんは大柄で姿勢が良く
普段着物を粋(いき)に着こなす気さくな人

無口で人見知りなわたしにも
いつも優しく声をかけてくれた

当時、うちは自営業で子供が4人もいたので
食生活は美味しいものをお腹一杯食べられても
着る服はほとんど親戚のお姉さんのお古だった
その中でも気に入ったものがあるとそれを着て
真っ先にシミズのおばちゃんに見せに行ったら
必ず、笑顔で言ってくれた


えらいスイなカッコして
 かいらしわ〜



幼かったから意味は解からなかったが
可愛いとほめられるのが嬉しかった


小学3年生の時、同じ市の別の場所に引っ越し
「スイ」が「粋」であると判ったのは
かなり後になってから


実家の母が何年か前に病院で会った時
4人姉妹の誰よりもわたしのことを気遣ってくれたらしい
 子供の頃から、アカン子やったのかも(´∀`*)


母よりも6才年上のシミズのおばちゃん
達者だといいな・・・(´-ω-`)


ホンマの意味で粋(スイ)に生きられるやろか
背ぇ伸ばしてカッコようにおれるとええな…


静かな空昨日、心配していた雨も治まり
午後には青空、太陽も顔を覗かせた


さっき、実家の母に電話して
最初にシミズのおばちゃんの近況を訊ねたら
実の母親のことより大事なのか、と
ヤキモチ妬いて拗ねた(´∀`*)

 わたしよりも張りのある声だから
 元気なのが伝わるし…( ´Д`)


 ええ年して アホやな〜
 ちゃんと連絡してるやん
 機嫌なおしてな(* ^ー゚)

想い溢れ

水琴窟目と耳と肌のすべてで君感じ

 溢るる想いは吐息にかわる



 福井県坂井市三国町「旧岸名邸」にて
  (08.02.21 16:39撮影)


   ※水琴窟 - Wikipedia    
    歴史の香る建造物|福井県 Fukui Prefectural Government

初夏の海

初夏の海 凪に佇む東尋坊

 絶壁の岩も丸くやさしく


東尋坊昨日5月1日午後3時16分の東尋坊
 (息子のケータイ「auW61S」でオート撮影)

 今日と同じで風もなく穏やかな日本海
 あんまり暖かい(暑い)からって
 ポカポカ気分でお昼寝したら
 寝返りうてば下は日本海
 無事に泳いで戻れるほど
 東尋坊は甘くない
  。・゚・(ノ∀`)・゚・。


   ※東尋坊の壁紙写真



雲丹と酒

最近のブログネタって
飲んで食べてマンガとアニメみて妄想して…そんなんばっかり

今日もいつもと変わらず
窓の外の雨音を聞きマンガを読んでお酒飲みながら食べてた


お酒のアテとして食べたのが「雲丹」(塩ウニとか粒ウニという)
雲丹塩ウニ(粒うに)







塩ウニ( ゚Д゚)ウマー生ウニ大好き(*´Д`*)

でも、塩ウニ(粒ウニ)のほうが味が安定していて
ハズレが少ない気がする

地元加工ってあったから購入したのに
韓国産だった…(つд・)

越前焼徳利入り「冨久駒純米酒」久保田酒造今夜の晩酌は地元坂井市丸岡町の日本酒
越前焼徳利入り久保田酒造「冨久駒純米酒」500ml詰

盃も越前焼で
手触りや口に含んだ感触が
なんともいえない懐かしさを憶える

 素朴で優しい…

晩酌♪晩酌のワンシーン

 アテはこのほかに
 ほうれん草のお浸しと
 きゅうりとめかぶの酢の物と
 らっきょうが少しずつあった

 最初は少しでもお酒の量が増えると
 アテも増えちゃうんだ〜
 困ったもんだね 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

酒を買う

近所の酒屋では手に入れることができないシルクエビスを買いにいった

福井市在住とはいってもド田舎に住んでいるので
何軒かの大型酒類販売店に行くには車で30分以上かかる

途中でみかけた「牛の交差点」(坂井市東長田)
坂井市東長田の交差点牛の交差点







  鬼の交差点もある→グルメレポート@坂井町「十・十一(いちまるいちいち)」

シルクエビスがいっぱい♪シルクエビスがいっぱいあった(*´Д`*)

 3箱買ってしまった
 
 もっと買いたかったけど自重した

 最近諭吉さんに嫌われてるんだ(´・ω・`)

3種類とも買っちゃった悪魔の囁きが聞こえてきて
3種類とも買っちゃった

 またも諭吉さんに嫌われたかな




全部試飲させてくんないかな見るものすべてほしくなる

 諭吉さんに見捨てられないよう我慢した

 あ〜
 全部試飲したいな〜


シルクエビスで乾杯シルクエビスで乾杯!

 さり気なさを装って
 怒った顔を描いてみても
 撮ってるうちに崩壊してた

 いつだってそんなもんさヽ(´ー`)ノ

龍翔の桜

ふつか前の4月7日は天気がよくて
頭もぽかぽかで
あちこち歩き回っていたわけで
いつの間にか足が向くのがみくに龍翔館

壮観な眺め10回以上入館して見学したけれど
中の様子は写真に撮ったことなかったかも

レポートしたくても
写真を撮る様子を他人に見られるのが恥ずかしいし
誰もいない時を狙っていこう


龍翔館(近景)龍翔館(遠景)







 雲ひとつなく真っ青な空で気持ちよかった(*´Д`*)


大きな地図で見る

今の季節はやはり桜の咲き具合が気になる

5分咲きくらいかな?ふつか前の7日は
5分咲きってところかな?

 よくわかんない 。・゚・(ノ∀`)・゚・。




ソメイヨシノ植物の種類や名前をほとんど知らないから
今回はしっかり証拠を撮ってきた
「ソメイヨシノ」さんだった

 ホントは大人の目の高さにあるんだけど
 身長が小学3〜4年生並みなので
 うまく撮れない(´・ェ・`)

桜といえば「さよなら絶望先生」桜といえば思い出すのが
さよなら絶望先生」(久米田康治)のシーン

 絶望した!
 自分のネタの古さに
 絶望したーーー!!


この太さなら楽に首を吊(ryってことで探してみた

この太さならちょうどいいんじゃないかな
首を吊(以下略)


「死んだらどーする!!」


5分咲きの桜は綺麗だったのよ(*´Д`*)
龍翔館と桜龍翔の桜







   ※みくに龍翔館ホームページ

龍翔坂4月7日は福井県立高校の入学式

すぐそばの三国高等学校の入学式で
新しい制服を着た新入生が
「龍翔坂」をのぼってた

 この青い空と桜を君は憶えていてくれるかな

ゆりの里

ここ2〜3日めっきり春のぽかぽか陽気なので
気分がいいからのんびり外出してきた
素通りばかりで一度も入ったことがないゆりの里公園ユリーム春江

ゆりの里公園ユリーム春江下調べをしてなかったから休館日だった(´・ω・`)

住所:〒919-0483 福井県坂井市春江町石塚21−2−3
電話番号:0776-58-0100
開館時間(営業時間):午前9:00〜午後5:00
休館日(定休日):毎週火曜定休



大きな地図で見る

 6月1日〜30日まで『ユリフェスタ』が開催され
 3万本のゆりを観ることができるそうだ

 忘れずに見にこよう!(`・ω・´)

   ※ゆりの里公園のユリ :福井観光WEB
    ゆりの里公園-じゃらんnet

ユリーム春江ゆりの里公園







駐車場の桜せっかく来たのだから
駐車場に植えられてる桜を撮ってみる

ゆりがメインで桜はオマケ

桜の木が遠慮がちに風に揺れてた



満開じゃないみたい満開じゃなくて







蕾と桜が半分こ蕾と花が半分こ







桜色なんだね恥ずかしがりやな花びらが
ほんのり桜色に染まってた

三国湊座

なんとなく気が向いたので三国湊座にいってきた
 1週間も前(3月19日)の話だけど(´∀`*)

「三国湊座」外観観光名所のひとつになっているみたい

住所:坂井市三国町北本町4-6-46‎
電話:0776-81-3921‎
営業:昼 10:00〜17:00(2〜3月は11:00〜16:00)
   夜 18:30〜22:00
休み:毎週水曜日


大きな地図で見る

   ※三国湊魅力づくりプロジェクト!|三國湊座

ローカルでは有名だから遠慮なく店内を写してみた
全体を見渡せる場所に陣取り
テーブルに座りキッチンを眺めると上は吹き抜けになっていた
テーブルからキッチンを眺むキッチンの上は吹き抜けでテーブルがあった







そこにもテーブルがあり
店内すべてを見渡すことができる特等席だ(*´Д`*)

 いい写真が撮れるかもしれない、と思った
 思っただけで終わったけど(´▽`*)
天井は高く照明やら吹き抜け窓やら照明の先には…







ステージがあった天井は高くいくつもの照明器具があり
吹き抜け窓から明るい光が射しこんでる

照明の先にはライブステージがあり
その両の壁に三国に縁がある
三好達治の詩が掲げられてた


三国と縁が深い三好達治の詩こちら側にも三好達治の詩







ここはセルフサービスになっているので
レジカウンターで注文し支払いを済ませ、番号札を受け取り
テーブルまで運んでくれるのを待つ
「三国湊座」メニューセルフサービスらしい







「三国バーガー」と「エビクリームバーガー」について特におすすめメニューはふたつ

三国名産のらっきょうや地場野菜がたっぷりはいった
「三国バーガー」
三国で獲れるエビ(甘エビ、ガザエビ)がたっぷりはいった
「エビクリームカツバーガー」


レシピは大きく分かりやすく描かれてる♪
「三国バーガー」と「エビクリームバーガー」のレシピ「三国バーガー」と「エビクリームバーガー」のレシピ(大)







アルコールもあるのよ♪アルコールもあるのよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚







写真を撮りまくっている間にやってきた「三国バーガー」と生ビール♪
三国バーガーアップ三国バーガー







 少し甘めのBBQソースがらっきょうと合っていて
 自家製マヨネーズが生野菜の素材を生かしている
 
 ビールにも合う!( ゚Д゚)ウマー

息子が注文した「エビクリームカツバーガー」「スパイシーチキンカレー」
エビクリームバーガーアップ特製カレー(ボケボケ)







エビクリームバーガー席を立つのが面倒だったので離れた場所からマクロ撮りしたカレー
横着したからボケボケブレブレ('A`)

 カツバーガーもエビがプルプルして
 噛みしめると甘い汁がでてきてメチャ(゚Д゚ )ウマー

 どちらかといえば「三国バーガー」が好み

息子はコーヒーを飲んでいたけど撮り忘れた(´∀`*)


満足して、また店内を見渡すと棚にはたくさんの本が並んでいる
読みたくなる小説やコミックも見つかった
棚には本がたくさん並んでいる好みの本がいっぱい♪







 古い街並みに誘われて立ち寄った休憩所
 ぼんやり眺めていると30年前のあの頃が甦ってきそうだ

 時間がある時にまた来たいな
 今度は子供とじゃなくひとりの時間を楽しみたい


時間を忘れてぼんやり過ごし、店の外に出れば
向かい側にも昔懐かしい「江戸小唄 竹よし」
向かいの建物江戸小唄「竹よし」







 ネタとして 実にオイシイ三国湊
  一点集中 歩かずにすむ(´▽`*)


   ※三国街中散策 東尋坊と温泉と越前がにの町 - 三国観光協会

安全祈願

昨日は三国成田山へ息子の自動車の安全祈願に行ってきた
三国成田山息子の車







祈祷料金は「10000円」「5000円」「4000円」
 いくらにするかは本人の気持ち次第
 考えるのが面倒なので真中を取って「5000円」にした
祈祷料金領収書(お守り引換証)とステッカー







正座してたら足が痺れて立てなくなるくらい丁寧に祈祷してもらう

祈祷料領収書(お守り引換証)に換わり「成田山自動車安全お守り」
 ありがたい 。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ
祈祷処成田山自動車お守り







以前まで使用していた車のお守りも納めてきた
 わたし(左)は何度か柱などにぶつけたりし
 息子(右)は2度スピード違反でキップを切られたけど
 大した事故もなく、無事今に至る
 実にありがたい(*´д`;)
納札所(ふるいおまもりおさめどころ)古いお守り(息子のとわたしの愛車の)







これからも事故なく無事に過ごせるように
この車で桜を見に来ることができるように
成田山と天の神さまと翔る龍タンと白い梅と桜の蕾にお願いした
みくに龍翔館と息子の車

龍翔の梅

昨日も今日も今の時期には珍しく
最高気温20℃を越え、半袖1枚で充分なくらい

まるで初夏の陽気だった

桜の蕾の膨らみ加減が気になり
花粉舞い散る三国の町へと飛び出した


みくに龍翔館の梅桜の季節には毎年訪れるみくに龍翔館

残念ながら桜の蕾は固かったけど
代わりに梅の花が待っててくれた

午前中は太陽がまぶしかったが
午後から雲が広がり出した

みくに龍翔館の梅ズームイン!陽が翳り、風も穏やかになり
心なしかスギ花粉も落ち着いてきた

どうやら歓迎してくれてるようだ

っていうか
勉強不足で植物の名前ってほとんど知らないの
一般常識すらないから
間違ってるかもしれない

3月19日の梅今日の梅の花

 花の名前しらないけど
 たぶん(´∀`*)

静かで可憐な花だ


3月19日の梅ズームインズームイン!

蕾がピンクい(*´Д`*)

花に近づいて
香りをかぎたくても
今の季節無理なんだ、花じゃなく鼻が(´・ω・`)

3月19日の梅ズームイン!もっと近づいてみた

桜とか梅とかって
大輪の花よりも
控え目で気品を感じる

日本に生れ育ってよかった〜

  ※みくに龍翔館ホームページ


ボケの苗木(ツッコミもとむ)帰りに寄ったホームセンターでみつけた「ボケ」の苗木

名前に似合わず可愛い花が咲くんだね
買おうかどうしようかしばらく迷ったが
枯らしてしまったらかわいそうだからやめた

ウマいツッコミもできそうにないし(´▽`*)

雪こひし

休肝日知らずで酒庫管理だけは自信がある酔っ払いが
今シーズン最後の1本「雪こひし」をじっくり味わう
黒龍酒造吟醸「雪こひし」黒龍酒造株式会社







四季シリーズ「雪こひし」黒龍酒造吟醸「雪こひし」生貯蔵酒

「雪こひし」は四季シリーズのひとつで
口当たりが柔らかく、日本酒苦手な人にもお奨め

 ※四季シリーズ
 春「花しずく」夏「風のことずて」秋「月さやか」冬「雪こひし」

   ※黒龍酒造株式会社 | KOKURYU | 「黒龍」「九頭龍」

風のことずて」と「月さやか」は飲んだことがある
この「雪こひし」は甘口で口当たりがよいうえに
まろやかな風味が感じられる…ような気がする

 まっ、すっかり酔っ払いだし
 前に飲んだ味は憶えてないから適当だけど(´▽`*)

黒龍酒造「雪こひし」今日は昨日とうって変わり暖かな1日だった

桜の便りが届いているところもあるらしい

あと少しで「花しずく」を飲むことができるだろう


 雪の季節はもう終わり、なんだね…(´-ω-`)

タウン誌

活字依存症で小説雑誌等が何千冊もあり
本に埋もれて何年も生活していたが
ネットと出会った10年頃前から処分しはじめ
ピーク時の1割程度なった

今は雑誌に限り「処分はすれど購入せず」を実行している


 が


着物の本になると話は別

「きもの」「暮らし」「楽しむ」
このみっつのキーワードには逆らえない

禁断症状が出て、つい買ってしまった

福井を楽しむ大人のタウン誌「季刊福楽・冬号」福井を楽しむ大人のタウン誌
「季刊福楽・冬号」



 普段着物、家庭料理、魚を楽しむ店
 地元の情報と雪景色…


見ているだけで満足だ(*´д`*)

第5弾♪

今回で5回目のふれあいパーク三里浜」レポート

  ※第1弾:ふれあいパーク「三里浜」(08.03.08)
   第2弾:三倍アイスクリーム(08.03.25)
   第3弾:グルメレポート@ふれあいパーク「三里浜」(09.01.24)
   第4弾:衝動的に(09.02.24)
   おまけ:福井てんこ盛り(08.02.25)


 空いてる時間を選んでレストラン内を撮ってみた
店内
  ※「道の駅」みくに
   【近畿 道の駅】みくに [福井県]
   「道の駅」みくに




前回上手く撮れなかったメニュー
メニュー(メイン)メニュー(飲み物)







メニュー(おすすめとか営業時間)【営業時間】 喫茶 AM9:00 〜 PM5:30
       食事 AM11:00 〜 PM4:30
       (土・日・祝日は PM5:30まで)
【定休日】  4月〜10月 無休
       11月〜3月 月2回水曜日
【注意】 販売店営業 AM9:00 〜 PM6:00


おやつの時間だけどちょっと早い夕食にしよう
息子の注文したのは「豚ロースカツ定食」
豚ロースカツ定食豚ロースカツ







 柔らか豚肉にサクサクの衣( ゚Д゚)ウマー
 お肉はヒレより脂ののったロースが好き


おろしそば晩酌が待っているので
軽めに冷たい「おろし蕎麦」

こだわりのだしと
たっぷりの大根おろし、ねぎ、削り節

 お代わりしたかったけど我慢した(´∀`*)

おろし蕎麦ドアップおろしそば







コーヒーはブラックで( ゚Д゚)ウマーおやつの時間だから甘いものがほしい
ということで
コーヒーセットを注文したら
チーズケーキをサービスしてくれた

息子よ
君が良い人と知り合いで
母は嬉しいぞ(*´д`*)

食後のコーヒー(ケーキはサービス)チーズケーキふたり分(サービス)







 今年になって何度か外食しても
 アルコールは一滴も飲んでない

 息子が運転手で飲めないってのがあるし

 次に外食するときは一緒に飲んで
 代行で帰るとするか(* ^ー゚)

衝動的に

おうち大好きで外に出るの苦手だから
外出するときは一大決心悪戦苦闘なの

あれこれ用事を済ませて帰宅したあと
のんびりネットしながらお酒を飲んでたら
右親指に違和感があり
見たら「血豆」ができていた

血豆できたそういえば
出かける前にドアに指を挟んだかも(´-ω-`)


この血豆を見て思い出した

学生の頃、こんな感じのホクロが首の後ろにあって
2〜3僂らいの太い毛が生えてる人がいたのよ
好きなタイプの男性だったってのもあるけど
そのホクロからでてる毛が気になってね〜
どうしても抜きたい衝動に駆られてさ〜

まあ、そんだけ
なにもしなかったよ(´▽`*)

変態だけど自制心はあるのよ〜



撮りたい衝動に駆られたから何枚か晒してみる
越前ガニ越前蟹







水槽の中の越前ガニ道の駅「ふれあいパーク三里浜」の水槽にいた越前ガニ

見てると時間を忘れる

われを忘れてよだれが垂れてるかもしんない

蟹ってさ 顔が怖くて いわくつきなんだよ


かにみそとか永平寺みそとか
かにみそとか永平寺みそとか








大きな地図で見る

福井名物「丸焼き鯖」とかそんなの(三国町スーパーで)
丸焼き鯖焼き魚とか







地元の日本酒生酒「一本義大吟醸」は手が出なかった(´・ω・`)
日本酒生酒一本義大吟醸

グルメレポート@ふれあいパーク「三里浜」

以前から気になっていた「らっきょ天ぷら」を食べてきた
道の駅みくに ふれあいパーク「三里浜」
1..ふれあいパーク「三里浜」道の駅みくに2.らっきょう天ぷら







   ※道の駅みくに ふれあいパーク三里浜(福井県坂井市) - MAPPLE 観光ガイド
    「日記のような、なにか」 - ふれあいパーク「三里浜」(2008年3月8日の記事)

以前から気になっていたものメニュー







サラダドレッシング座ったテーブルのそばにも貼ってあった

メニューも撮ったけど
体調イマイチだったので写真ボケボケ

値段がわかんないね(´Α`)


らっきょう天ぷらもちろん一番最初に注文した「らっきょ天ぷら」

シャリシャリした食感とらっきょうの風味

歯が痛かったのに、忘れるくらいの美味しさ

ビールがほしい!

お奨め「ソースカツ丼」息子が注文した「ソースカツ丼」

ひと口味見した

お肉が柔らかくて、見た目よりあっさりした味

ビールが飲みたい!

刺身定食大好きな「刺身定食」

甘エビ、ふくらぎ、イカ、鯛、ネギトロ
どれも新鮮で美味しかった

あー日本酒がほしい!


新鮮なお刺身8.岩海苔のみそ汁







 みそ汁の中身は「岩海苔」上品な味付けでのりの風味が生きている
 らっきょう漬けもちゃんとついてるよ!

「芋きんつば」「サービスのコーヒー」
芋きんつばサービスのコーヒー







  芋のきんつばはメニューにないものらしい
  料理人と息子が知り合いなので出してくれたみたい
  甘さ控えめでさつま芋の旨さをひきだしている

  サービスのコーヒーもおいしい( ゚Д゚)

歯が痛くなければ抹茶ケーキが食べたかったここは普通のお土産屋さんの食堂とは違い
三国の特産品をうまく料理している感じ

食材の旨味を生かした上品な味

次は抹茶ケーキを食べよう!

神だのみ

治療放置して何年も経った虫歯が疼きはじめ
右頬っぺたが三倍くらい腫れた顔のまま
三国の成田山へ行ってきた
かなり遅れた初詣だ

正式名称は大本山 成田山新勝寺 福井別院 九頭龍寺
 名前が長いと なんとなくありがたさが増すような気がする

成田山 参拝客も少なく写真撮り放題だったのだけど
 健康状態最悪で精神的余裕がなく
 かろうじて一枚アップ


   ※昨年の初詣「厄払い」(2008年1月17日の記事)


おみくじ家族の安全と健康をお願いして
運だめしのおみくじをひいた






末吉元旦にモナー神社でひいたおみくじと同じ「末吉」

 夕立の雨はみるみるはれ行きて
  こずえ涼しく せみのなくなり



 晩夏過ぎ頃から良くなるのかも(´∀`*)







アラゴナイト(霰石)人間関係を円滑に導くというありがたい石
アラゴナイト(霰石)もついてきた


今年はまだ始まったばかり

 気を引き締めて頑張ろう(`・ω・´)

四文字で

タイトルを4文字にしているのは
特別な意味なんてなくって
四文字熟語が好きなのと
収まりがよさそうな気がしたから

 ホントはよく分かんなくて
 なんとなくなのよ〜

四文字熟語で浮かんでくるのは

自暴自棄 自己嫌悪 自業自得 自画自賛
自分勝手 自信過剰 自問自答 自由自在
自信満々 自縄自縛 自主自立 自在不羈
自己顕示 自己嫌悪 神色自若 自給自足
自学自習 自由奔放 自立自存 自由闊達


 どんだけ「自分好き」なんだよ(#゚Д゚)
 つーか「自意識過剰」かもしんないね
 って 四文字熟語じゃないや(´・ω・`)


   ※四文字熟語辞典
    四文字熟語
    四字熟語データバンク
    〜はじめの四文字熟語辞典〜


閑話休題


七転八倒 心機一転 時々刻々 真剣勝負
真実一路 神色自若 心頭滅却 粒粒辛苦
臨機応変 力戦奮闘 立身出世 磊落豪宕
冷静沈着 理路整然 老成円熟 色即是空



地元情報誌「FM福井Slow」SLOW FM福井 地元雑誌

情報満載 月刊無料


   ※福井エフエム放送 - Wikipedia

地ビール

ブログネタ
ビール に参加中!
昼酒を飲む言い訳がほしくて
地ビールの飲み比べをしてみた

飲んでみたのは 福井の地ビール

   ※福井県の地酒と地ビール醸造元「越の磯」


真昼間から飲むビールは美味しいね(*´д`*)

福井地ビール「ビルスナー」ビルスナー

 それほど苦味がなく スッキリした咽ごし
 爽やかな口当たりで飲みやすい

いつもの味 普通の味 

安心できるビール





福井地ビール「アンバーエール」アンバーエール

 口当たりが柔らかで 苦味控えめ
 どちらかといえば甘口 香りが爽やか

普通じゃないけど

奇を衒ってない

結構 好き



福井地ビール「ダークエール」ダークエール

 カラメルの香りとコクのある旨み
 芳醇な黒ビール大好き(*´д`*)


上から目線の ドSなビール

おいしかった(´▽`*)




一番好きなのは 黒ビール(ダークエール)だけど
比較すると アンバーエールが良い味が出てた
ビルスナーも苦味が少ないから 
ビールが苦手な人でも飲みやすい

三倍アイスクリーム

ブログネタ
アイス&ソフトクリーム に参加中!
昨夜は ニコニコ動画の「あんかけチャーハン」を見てたら
テンションがおかしくなり  
ひとりで 遅くまで飲んでた(´▽`*)

寝たのが 午前1時過ぎ
二日酔いで 半日を無駄にした(´Α`)

でも今 ブルーチーズ食べながら 赤ワイン飲んでる
今夜も テンションが微妙かな(´∀`*) 


昨日は天気が良かったから 春の風に吹かれてきた

いつものように 道の駅みくに ふれあいパーク「三里浜」に寄ったら
この前まで開店してなかった「ファームみくに手造り工房」が営業してる
「手造りソフトクリーム」*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!
ファームみくに手造りミルク工房手造りソフトの値段







ファームみくに手造り工房でソフトを買う手造りソフトクリーム







舌触りが滑らかで 味は濃厚
美味しいから いつのまにかなくなってしまう
もうひとつ食べようか でも 
ちょっと寒いよ 諦めた…(´・ω・`)


   ※【近畿 道の駅】みくに [福井県]
    道の駅「みくに」の旅行・観光ならおでかけガイド-じゃらんnet
    「道の駅」みくに

   ※タイトルの「三倍アイスクリーム」とは続きを読む
プロフィール
記事検索
Amazonライブリンク
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ギャラリー
  • シーズン終了
  • 秋の気配
  • なおして
  • 木曜日に
  • 木曜日に
  • 木曜日に
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ