日記のような、なにか

酔っ払いのひとり言と覚え書き

お酒

酒で潤す

いつからだろう?
近頃、感情が薄れてきた

どんなに感動的なシーンをみても
素直に涙を流すことなく
心の闇や裏の世界を探してしまう

アタシは心まで機械(PC)に憑かれてしまったんだろうか?

哀しい気持ちが枯れてしまい
涙さえでなくなったから
お酒で心を潤す

泣けないアタシは
お酒を飲んで
心と身体を熱くする


晩酌のアテ「くじらジャーキー」
くじらジャーキーくじらジャーキーについて







酒と肴と脂肪が気になるお年頃(´▽`*)なので
滅多に買わないコンビニおつまみ

 時々、無性に食べたくなって
 家族に買ってきてもらう
 
 毎日だったら飽きるけど
 たまに食べればおいしい


遊びに来た虫昨夜10時過ぎ
酔いに任せてネットを漂っていたら
遊びに来てくれた虫ちゃん(*´д`*)

 なにをしてたか、どこにいたか
 まったく憶えてないから
 深く追及しないでね(´∀`*)

夏なのに

もう夏なのに一向に体重が減らない(´・ω・`)

「44圈廚覆藺腓靴燭海箸覆い抜兇犬討
身長が小学生並みに低いからデブいのよね

飲むのも食べるのも好きなので
痩せられる訳ないのよヽ(´ー`)ノ

今夜も乾杯♪ギスギスガリガリよりも
ニコニコポッチャリがいいかな、なんて
自分の都合のいいように解釈しながら
今日も好きなものを食べて飲む(´▽`*)

 それなりに健康には気を遣っている
 つもりなの(´▽`*)
 
いちご大福3ケ入り(1個しか残ってない)飲んだ後は甘いものが少しだけ食べたくなる

いちご大福3ケ入り
 ネタにする前に先を越された
 (残っていたからそれでいいんだ)

 酔ってるから上手く切れてない(´Α`)
 でも、冷たくておいしかった(*´д`*)

いちご大福カット失敗

粗雑酒肴

粗酒粗肴タイトルを「粗酒」としたけれど
この「シャトー モンターニュ」値段は忘れたが
多分1000円以上でわたしにとっては高価なワインなの

料理や食べ物の画像が好きだから
そういうブログを見ていると
みんな盛り付けのセンスはいいし
いい食材を使ってて、高価なワインとかお酒を飲んでる訳
 (知識がないので値段とかよくわかんないけど)(´▽`*)
さてと、とネットを離れて現実に戻ってみたら
わがやの食卓の貧しさよ… 。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ

アップした画像は少し「色」をつけてるつもりでこの程度ヽ(´ー`)ノ

そうやって
上を見てたらキリがない
許される範囲で好きな食材を買い
下手くそながらも食べたいものを作って
酔いつぶれるまで飲めるってのは幸せだ(*´д`*)


   ※タイトルは最初「粗酒粗肴」だったけど
    謙遜ではなくホントなので変えておいた


わたしにとって分不相応な高価なワイン
「シャトーモンターニュ白」2007
シャトーモンターニュ2007シャトーモンターニュ白







 さわやかな香りとさっぱりした舌触り
 ちょっぴり辛口なのにマイルドな味
 ぐいぐい飲める罪作りなワイン
 1本じゃ足りないよ(´・ω・`)

甘過ぎて

ニナリッチレベルドゥリッチ2オードトワレいつもはプールオム(男性用)トワレをつけているが
今日は気分転換したかったので
ずっと前に購入したニナリッチのトワレをつけてみた

 忘れかけてた甘い香り…(´-ω-`)

 久しぶりに女に戻ろっか(´▽`*)



ネタのために購入してたホワイトサワーヨーグルトリキュール
ヨーグルトリキュールヨーグルトリキュールラベル







ホワイトサワー(ヨーグルトリキュール)ボトルが可愛くって
飲み終えたら再利用したくなる

 貧乏性だからさ〜
 どんな風に活用させようかと考えてると
 楽しくなるよね(* ^ー゚)


ヨーグルトリキュール飲んでみたとりあえず ロックで飲んでみる

 ある程度想像はできたが
 思っていた以上に甘い!

 これってお酒なのん?ヽ(;´Д`)ノ


カクテルっぽいのを作ってみた意識朦朧としてる酔っ払いが
カクテルっぽいものをつくってみた

 ウォッカ適量 柚子リキュール適宜
 ヨーグルトリキュール少々
 炭酸水あふれない程度

 まだ甘いけどテキトーだからこれでいいや

 
 今日は暑かった〜

 ビールがおいしい夏になるね

料理下手

家族が買ってきた「へしこ寿司」
へしこ寿司買ってきたへしこ寿司







糠と塩で濃い味付けされたへしこには
こんぶや酢飯がよく合う

 今度は自分で作ってみよう


酔っ払う前にアップしてみた
 隠れているのは砂肝と小松菜の煮物

晩酌♪このあと
椎茸と白ネギと鯵を焼いてアテにした
けど、椎茸は含め煮にして
煮汁を焼きネギにかけたほうがよかったとか
貧乏性だから、いろいろ悩む(´・ェ・`)

焼きネギと焼き椎茸が一番おいしかったのは
料理下手だからなんだろうねヽ(´ー`)ノ

いつもの

うちはわたしだけではなく
息子とほかの家族もお酒を飲む

酒代を計算すると大変なことになりそう

諭吉さんや一葉さんたちに嫌われ続けてるので
日々の節約は心がけているつもりだ(タブン

いつもの光景たとえば ブログのネタにするときは
エビスやギネスビールを飲んでるようにみせかけて
いつも飲んでるのは発泡酒とか第三のビールと呼ばれるもの

酔っちゃったら
味なんて分かんなくなるし
というか
最初から味の違いなんてわかんないし(´▽`*)

苦くて泡の出るビールもどきを飲みながら
パソコンに向かいひとりつっこみしてると
他人に迷惑かけずにすむし気楽だよね

アテは久しぶりの乾きもの「うなぎボーン」
うなぎボーンうなぎボーンのお話し







 甘めの醤油味がアルコールと合う
 これ結構はまるね
 また買おうっと(* ^ー゚)

寒の戻り

今朝起きたら 雪が積もっていた


弥生も落ち着き 桜の蕾が開きはじめても
忘れたものを取り戻すかのように
雪が散らつき 辺りを冷やす


浮かれるにはまだ早いから
頭冷やして出直さないとね


頭を冷やして体を温めるには
なにを飲んだらいいんだろう
ない知恵を絞って考えた結果
飲んだ万上にごり柚子酒「柚子かほる」
「柚子かほる」リキュール万上にごり柚子酒「柚子かほる」












柚子の爽やかな香りとほどよい甘さ「爽やかな香りとほどよい甘さ」と書いてある

アルコール度数が10%と比較的低めなので
ロックで飲んでみた
柑橘系の香りは好みだけど
甘みが強くアルコール分も少ない
ウォッカやジンをベースにしたカクテルの
風味付けに使うことにする



 季節が変わらなければ
 人の心や
 取り巻くものすべて
 変わらないままなんだろうか

半分ずつ

かなり前にブログネタにしようと買っておいた【エビス三昧】
エビスビールとエビス<ザ・ホップ>とエビス<ザ・ブラック>
エビス三昧エビス三昧(限定パック)







24本購入したのに
いつのまにか6本になってた(´Α`)

飲み始めると写真を撮るのが面倒くさくなるんだ(´・ω・`)

食べるのも然りなのでグルメブロガーになれそうもない

ギネスとエビスのリアルハーフ
リアルハーフエビス&ギネス







三連休なしで仕事だった息子が公休で
真っ昼間でもかまわん!一緒に飲もうぜ!と
動画を参考にして作ってくれたハーフ&ハーフ

ふたり分♪ちょうど半分じゃなくてもご愛嬌(´▽`*)

エビス好きの息子と
ギネス好きの母親が
昼間から飲んだくれる
自堕落で平和っぽくみえる家の外は
久しぶりの積雪と時折聞こえる雷鳴と


ギネス強化なリアルハーフちょうどじゃなくても

半分ずつで

いいことも

悪いことも

不透明な

09.01.12黒ビール まろやか風味で覆い隠す
 イタい姿や不透明さを


あした朝 透明になりゃいいかもと
 心と身体 アルコール消毒


色と欲お金まみれの俗世間
 生きているなら染まらにゃ損々


 んな訳ない(´Α`)

冬の晴間

晩酌ここでいくら叫んでも
伝えたい相手に届かなきゃ
意味がないのかな…

でも

なにか残ればそれでいい

いつか伝わるような気がする
 (´▽`*)




午後3時57分の空午後3時57分の空

 今シーズンは冬の晴間を撮るって決めたんだ


北陸の冬の空が暗くて重いなんて
もう言わないよね(´・ェ・`)

大みそか

2008年を振り返ってみると
まあ、心穏やかに過ごせた年だった

ネットを通じて良い出会いがあり
退化し死滅するばかりの脳細胞が
例年よりは活動したような気がする

 リアルでは相変わらずだけどね(´▽`*)


【第九】ベートーヴェン 交響曲第9番 ニ短調 作品125(74分23秒)
  今夜はこれを聴きながら年を越そう(´-ω-`)



大晦日に飲むのに相応しいかどうか分からないが今夜のお酒
日本酒仕込「ブルーベリー酒」アントシアニン












日本酒ベースアルコール8%福井市「舟木酒造」







ブルーベリー酒リキュール日本酒仕込「ブルーベリー酒」
日本酒ベースでアルコール分8パーセント

氷砂糖の味が舌に残り
甘味の強いリキュール

まるで見通しの甘い人生のようだ

年越しを甘いお酒で乾杯来年は甘さ控えめ厳しさ二割増ということで
年が明けたら 
苦いブランデーをストレートで呷ろう


 みんなが無事に年を越せるよう祈りながら
 今夜も乾杯!

甘味祭り

世間知らずで ぼんやりしてて
先のことなどどうでもいいって
今さえよければそれでいいんだ

生きてる証のブログ更新でさえ
誤字脱字満載で適当でいい加減

そんな甘い考えしかないのに
食い意地がはった酔っ払いが
今夜もハメを外して「甘味祭り」♪

生くりーむいちご大福生クリームがタップリの「生くりーむいちご大福」

和菓子のような洋菓子のような
お餅で包まれた生クリームケーキ

真半分に割って中身を確かめたかったけど
上手に切れなかったから齧り付いた

 行儀悪いね でもアマ(゚д゚)ウマ-
いちご大福生クリームといちご








息子が早く帰宅したので甘いカクテルの味見大会開催
 飲みきれないからあとはお任せ(´∀`*)

「ギュギュッと搾った」グレープフルーツ「ギュギュッと搾った」グレープフルーツ

果汁62% アルコール分4%

生グレープフルーツジュースにほんのちょっぴりお酒の香り



「ギュギュッと搾った」完熟パイナップル「ギュギュッと搾った」完熟パイナップル

果汁65% アルコール分4%

パイナポー(゚Д゚ )



「ギュギュッと搾った」白桃 「ギュギュッと搾った」白桃

果汁51% アルコール分4%

子供の頃飲んだ「ネクター」を思い出した


甘いのってお酒っぽくないんだけど
苦いのとか辛いだけじゃなくて
甘くて優しい液体が飲みたくなる

苦手なはずなのに
どうしてなんだろ

お酒注文

生協で食料品や日用品、雑貨などを購入するときは
注文書を見ながらネットで番号を打ち込むだけですむのだが
お酒を購入するときに限っては電話をかける必要がある

電話をかけるのが苦手なので
定期購入のビール以外は家族に買ってもらってたが
ガソリン代も高くなるちょっと前(今年の春頃)から
すべて生協に配達してもらうことにした

最初に電話したときには舌が回らなかった(´Α`)

出だしの「お酒の注文をお願いします」が上手く出てこない
「お願いします」が「おながいすます」になり焦ってしまう

そのあと名前と会員番号か電話番号を求められ
そこでも舌が縺れて三回くらい言い直した気がする

10回近く電話注文をした頃から
やっと手順も覚え、言葉も噛まなくなった

昨日いつものように必死な思いで電話をかけたあと
気がついた


さむ:お酒の注文をお願いします
生協:恐れ入りますがお名前をお願いします
さむ:「さむしんぐらいく」です
生協:いつもありがとうございます 
   番号をどうぞ♪
さむ:(電話番号を告げる)
生協:商品の番号をお願いします
さむ:(電話番号を訊かなくていいの?)

    なんかいつもと雰囲気が違う(゚Д゚≡゚Д゚)?

ひょっとして大口購入者リストに載った?

マグナムボトルワインを1ダースとか
ビール、発泡酒6箱とか4ℓ入り焼酎6本とか
大物買いしてるせいなのかも(´・ェ・`)

 昨日はビール6箱注文したし
 しばらく自重しよう(´・ω・`)


オンザロック今夜はウイスキーをロックで飲みたい気分
柄にもなくジャズなんぞ聴いてみる

煙草を喫わないから
ウイスキーの苦さに眉を顰めて
大人のオンナを気取ってみせる

 つーか まったく似合わんし

大人の味

夕方から雨が降り始めた
久しぶりにまとまった雨
風も強く吹いてきた
こんな風に季節は
冬に変わってゆく


先日(ブログ更新障害があった日)のこと

機嫌よく台所で鼻歌をうたっていたら
「なにブツブツ文句ゆうとるん?」と
子供から言われた(´・ω・`)

お経を唱えてるって言われないだけ
マシだと思おう(´Α`)


その子が持って帰ったツードッグカクテル

ツードッグカクテル「カシスネーブル」カシスネーブル

 カシスリキュールがベースになっていて
 ネーブルの味もする
 甘い
 カシスの味だ

 
ツードッグカクテル「ソルティーブルドッグ」ソルティーブルドッグ
 これは好きなカクテルのひとつ
 ギムレットが一番好きだけど
 カクテルを注文するときの定番
 
 ソルティードッグ( ゚Д゚)ウマー
 でも やっぱり甘い

ツードッグカクテル「サングリアフィズ」サングリアフィズ

 赤ワインをベースにして
 甘いソーダやオレンジジュースで割ったカクテル

 ひと言でいうとぶどうジュース
 甘くてお酒が苦手な人の飲み物

カクテルやチューハイは
ジュースを飲んでるようで
あまり得意じゃない
味見だけしてあとは任せた

ビールで口直しをして
日本酒を味わったら
舌が元に戻った

今日の晩酌08.10.23今夜の晩酌は焼酎のロック

苦かったり 癖があったり 舌が痺れたり
そういうのを味わえるのが大人の特権

なんて したり顔で語る酔っ払い
ホントはなんにも分かっちゃないのに

酔っ払い

酔っ払い酔っ払い
 誤字脱字なんて当たり前
  今さらなに( ゚Д゚)?と 開き居直る


酔っ払い 
 上から目線のしたり顔
  分かったふりする ふにゃふにゃ頭


「飲んでるの?」
 ケータイから響くキミの声
  冷めてる様(さま)で 酔いも醒めゆく

秋なんだ

夕方の月あぁ秋だ 

陽がおちて 夜になるのが早くなる


人の世のあきも暮れゆくいつのまに


珍しく焼酎なんぞ飲んでみた

晩酌よくふつか酔いになる母親を見かねたのか
先月末 子供が買ってくれた

ロックでやってみたが
癖がなく 結構いける

これからは美味しいものがいっぱいでてくる
お米 脂ののった魚 旬の秋野菜 果物

食べ物がおいしいと お酒もすすむ

嬉しい反面 体重計が怖い (((( ;゚Д゚)))

しんいり

今日 新しい仲間が家にやってきた
新しい仲間しんいり







なんとなくワクワクしてしまう
  ※関連記事 → 

   3ドア冷凍冷蔵庫 SR-261P(S):商品情報 | 三洋電機   
   三菱、360度回転する円形ボディのサイクロン式掃除機


 でも 掃除機は面倒くさいから しばらく放置


冷蔵庫は お酒関係専用するつもりなので
いろんな種類のアルコールを揃えてみたい

でもね お酒が好きなんだけど
あんまり知らないのよ〜
高いワインとか日本酒とか焼酎とか
なんたらかんたら あるんだろうけど
もったいなくて買えないの

難しい薀蓄なんて要らないの
なんでもいい 酔えればいい

冷蔵庫内そこら辺にあるお酒とか
ビールとか 発泡酒とか なんか適当にいれてみた

まだ余裕があるから
近いうちに 日本酒生酒を買ってこよう

こんな風に お酒がいっぱい並んでるのをみると
生きててよかったなって思う

数十分後の庫内数分後の冷蔵庫内

なにかが失くなって なにかが増えてる

冷蔵庫の中身は絶えず入れ替わっている


  ※台所の冷蔵庫は たぶんアップしない


冷凍室は氷とウォッカだけ冷凍室はこんな感じ

水割り用の氷と ウォッカが3本

これから先 面白いもの 楽しいもの

おいしいものが増えるといいな

今夜は…

覚悟決め ひとつ またひとつ 消し去れば
こころかるがる 次の出会いが 


もう使い物にならないと思ってたパソコンが
必要ないアプリを削除し とことん軽くしたら
まだリカバリしてないにもかかわらず
動作も軽くなり 新品のように生まれ変わった
購入して6年経った重鎮は 
今まで通り 頼りになる相棒だ

この大切な相棒 受け入れ先が決まってる
嬉しいけど ちょっと淋しい(´・ω・`)


今夜は…今夜は 姑も息子も誰もいない
たったひとりで過ごす夜
とっておきの生ハムといろんなチーズと
辛口白のスパークリングワインと
切ってならべただけの生野菜とクロワッサン
イチゴやオレンジなんかも用意した
洗いものもなにもかも放ったらかしで
のんびり 気にせず とことん飲もう


明日は温存していたネタを整理しよう
たまってたメールの返事も書かなきゃ
なんか ゆっくり飲めないね(´Α`)

見るだけショッピング

ブログネタ
に参加中!
小森霧(篭りっきり)なので
たまには息抜き 外に出た
ネットでは判らないものを
この目で確かめたくて

デジカメは見たものすべてがほしくなる
MacBook Airも 魅力的だ(*´д`*)

 写真は 購入したとき思う存分撮ろう(`・ω・´)ゝ”

大型電気店を しっかりチェックしてから
お酒のディスカウントショップをみてきた

ワインコーナーの一角で
1本10万円って…
1.ワインコーナーの一角で2.1本10万円








3.ワインコーナーの一角で4,買わないけどさ、ネタありがとう 







一生に一度くらいは 味見してみたいような気はするけど
その分 美味しい食事がしたい

難しい薀蓄なんていらない

お酒は ただ酔えればいい


結局 買ったのは この4種
「いかのいかすみソース」「いかのアメリカソース」「スパイシーサーデン」「ムール貝ガリシア風」
7,結局買ったもの







今度ゆっくり食べてみよう
美味しいかどうか楽しみだ(´∀`*)

焼酎の量り売りをしてた
興味のある人には オイシイネタかな(* ^ー゚)
5,焼酎量り売り6,焼酎量り売りについて







   ※小森霧とは → さよなら絶望先生 - Wikipedia

こだわりの

ブログネタ
日々の暮らし に参加中!
タイトルは めっちゃ適当(´▽`*)

ホントはこだわりなんて なにもない

ブランドは気にしない
流行に疎い
常識にとらわれない
 というより 常識がない(´・ェ・`)
気に入ったら とことん付き合う
影響されやすいのに 変なところで頑固

衣食住のうち 
衣と住は 必要最低限のものがあれば充分だ
ただ食には ちょっとだけこだわりがある

お酒は 毎晩かなりの量を飲むので
高価なワインや焼酎、銘酒は滅多に飲めない
安価でも好みのお酒を見つけるとまとめ買いして飲み続ける
食事も 高価な食材は買わない
近所で販売されているものを使い
なるべく手を入れずに素材の旨みを活かす調理をする
 面倒くさいから 手抜きってことかな(´▽`*)

そんなわたしが 今凝っているのが「地元名産」
やっぱり信頼できるのは Made in Japan
  地元がいいねヽ(゚ー゚* )ノ

赤ワインと大根カナッペ
赤ワインと福井名物「生へしこと白方大根」今一番飲んでいるワイン












赤ワインは 勝沼産ワイン「生産者還元ワイン勝沼仕込み」
大根カナッペは 地元白方大根(砂地で栽培されてるからあまい)に
若狭名産生へしこをはさんだもの
ほんとは 日本酒にピッタリなんだけど 
こだわりないから 赤ワインに合わせちゃお(* ^ー゚)
プロフィール
記事検索
Amazonライブリンク
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ギャラリー
  • シーズン終了
  • 秋の気配
  • なおして
  • 木曜日に
  • 木曜日に
  • 木曜日に
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ