日記のような、なにか

酔っ払いのひとり言と覚え書き

三国町

想い溢れ

水琴窟目と耳と肌のすべてで君感じ

 溢るる想いは吐息にかわる



 福井県坂井市三国町「旧岸名邸」にて
  (08.02.21 16:39撮影)


   ※水琴窟 - Wikipedia    
    歴史の香る建造物|福井県 Fukui Prefectural Government

龍翔の桜

ふつか前の4月7日は天気がよくて
頭もぽかぽかで
あちこち歩き回っていたわけで
いつの間にか足が向くのがみくに龍翔館

壮観な眺め10回以上入館して見学したけれど
中の様子は写真に撮ったことなかったかも

レポートしたくても
写真を撮る様子を他人に見られるのが恥ずかしいし
誰もいない時を狙っていこう


龍翔館(近景)龍翔館(遠景)







 雲ひとつなく真っ青な空で気持ちよかった(*´Д`*)


大きな地図で見る

今の季節はやはり桜の咲き具合が気になる

5分咲きくらいかな?ふつか前の7日は
5分咲きってところかな?

 よくわかんない 。・゚・(ノ∀`)・゚・。




ソメイヨシノ植物の種類や名前をほとんど知らないから
今回はしっかり証拠を撮ってきた
「ソメイヨシノ」さんだった

 ホントは大人の目の高さにあるんだけど
 身長が小学3〜4年生並みなので
 うまく撮れない(´・ェ・`)

桜といえば「さよなら絶望先生」桜といえば思い出すのが
さよなら絶望先生」(久米田康治)のシーン

 絶望した!
 自分のネタの古さに
 絶望したーーー!!


この太さなら楽に首を吊(ryってことで探してみた

この太さならちょうどいいんじゃないかな
首を吊(以下略)


「死んだらどーする!!」


5分咲きの桜は綺麗だったのよ(*´Д`*)
龍翔館と桜龍翔の桜







   ※みくに龍翔館ホームページ

龍翔坂4月7日は福井県立高校の入学式

すぐそばの三国高等学校の入学式で
新しい制服を着た新入生が
「龍翔坂」をのぼってた

 この青い空と桜を君は憶えていてくれるかな

安全祈願

昨日は三国成田山へ息子の自動車の安全祈願に行ってきた
三国成田山息子の車







祈祷料金は「10000円」「5000円」「4000円」
 いくらにするかは本人の気持ち次第
 考えるのが面倒なので真中を取って「5000円」にした
祈祷料金領収書(お守り引換証)とステッカー







正座してたら足が痺れて立てなくなるくらい丁寧に祈祷してもらう

祈祷料領収書(お守り引換証)に換わり「成田山自動車安全お守り」
 ありがたい 。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ
祈祷処成田山自動車お守り







以前まで使用していた車のお守りも納めてきた
 わたし(左)は何度か柱などにぶつけたりし
 息子(右)は2度スピード違反でキップを切られたけど
 大した事故もなく、無事今に至る
 実にありがたい(*´д`;)
納札所(ふるいおまもりおさめどころ)古いお守り(息子のとわたしの愛車の)







これからも事故なく無事に過ごせるように
この車で桜を見に来ることができるように
成田山と天の神さまと翔る龍タンと白い梅と桜の蕾にお願いした
みくに龍翔館と息子の車

龍翔の梅

昨日も今日も今の時期には珍しく
最高気温20℃を越え、半袖1枚で充分なくらい

まるで初夏の陽気だった

桜の蕾の膨らみ加減が気になり
花粉舞い散る三国の町へと飛び出した


みくに龍翔館の梅桜の季節には毎年訪れるみくに龍翔館

残念ながら桜の蕾は固かったけど
代わりに梅の花が待っててくれた

午前中は太陽がまぶしかったが
午後から雲が広がり出した

みくに龍翔館の梅ズームイン!陽が翳り、風も穏やかになり
心なしかスギ花粉も落ち着いてきた

どうやら歓迎してくれてるようだ

っていうか
勉強不足で植物の名前ってほとんど知らないの
一般常識すらないから
間違ってるかもしれない

3月19日の梅今日の梅の花

 花の名前しらないけど
 たぶん(´∀`*)

静かで可憐な花だ


3月19日の梅ズームインズームイン!

蕾がピンクい(*´Д`*)

花に近づいて
香りをかぎたくても
今の季節無理なんだ、花じゃなく鼻が(´・ω・`)

3月19日の梅ズームイン!もっと近づいてみた

桜とか梅とかって
大輪の花よりも
控え目で気品を感じる

日本に生れ育ってよかった〜

  ※みくに龍翔館ホームページ


ボケの苗木(ツッコミもとむ)帰りに寄ったホームセンターでみつけた「ボケ」の苗木

名前に似合わず可愛い花が咲くんだね
買おうかどうしようかしばらく迷ったが
枯らしてしまったらかわいそうだからやめた

ウマいツッコミもできそうにないし(´▽`*)

ねこの日

ブログネタ
写真日記 に参加中!
ふつか続いて ハレ晴レユカイ
昨日はハレ晴れ天気に浮かれて
買い物がてら デジカメ抱えて
馴染みの街を 観光客っぽくお散歩
いろんな観光名勝を 小走りで回ったら
今日は太ももが筋肉痛になった

ある年齢になると 二日後に筋肉痛になるって聞いたのに
翌日に来た
ってことは 「まだ若いやん」ヽ(゚ー゚* )ノ
って言ったら「あれっぽっちで筋肉痛ってことは相当なまっとるな」
って返された (´・ェ・`)


いいの わたしは勝手気ままな猫なんだから
縁側の陽だまりで まん丸まるまる丸まって
ゴロゴロゴロねこになる 筋肉痛が治るまで

   ※2月22日 - Wikipedia


心霊写真?(((( ;゚д゚))うっすら映っているのは 
中の人でも 心霊写真でもない

一応足はある 

短いけど(´・ω・`)


道の駅「みくに」のたこ焼き
道の駅「みくに」のたこ焼き屋さん「たこ焼き」12個500円







お茶♪12個入り500円

味?
味は… ついてた

お茶( ゚Д゚)ウマー


   ※越前三国湊の散策日記(福井県坂井市三国町)

グルメレポート@ホルモン道場「十号ホルモン」三国店

ブログネタ
焼肉・韓国料理 に参加中!
「みくに龍翔館」に桜を撮りに行った帰り
息子が「焼肉が食べたい」と言い出した。
そういえば、「外で焼肉」なんて
昨年の娘の誕生日以来だ。
たまにはいいかな。

「十号ホルモン」三国店玄関で、入ったお店は
ホルモン道場「十号ホルモン」三国店
  住所:三国町緑ヶ丘4-15-35 ARKINPALACE2ビル
  TEL:0776-82-8250
  営業時間=16時〜22時
  ◇詳細→  地図→


生中とウーロン茶で乾杯!坂井西警察署(旧三国警察署)のすぐ裏。
オープンして まだ2ヶ月足らずで
なんかホルモンや焼肉店のイメージじゃなく
オシャレな感じがした。

とりあえず、「生中」と「ウーロン茶」で乾杯!


メニュー。
内臓系の名称が丁寧に書かれている。
メニューメニュー












最初に注文したのは「ホルモン」
適当に盛り合わせてもらった。
それと、わたしの大好きな「生もの盛り合わせ」
お肉の名称をひとつひとつ説明してもらったが
実に 生々しくて、良い(´▽`*)
ホルモン盛り合わせ生もの盛り合わせ







気になったので 何年かぶりにチューハイなんぞ飲んでみた。
チューハイ「シークァーサー」と「ユッケ」
チューハイ「シークァーサー」ユッケ







息子が注文した「ビビンバ」
ビビンバとかビビンバ







やっぱり日本酒がほしい。
辛口「一本義」を熱燗で。それと「フカ(牛の肺)の天婦羅」
辛口「一本義」熱燗フカ(牛の肺)の天婦羅












この「十号ホルモン」三国店は お店の雰囲気も居心地もサイコー。
お店の女将さん、ママさんがとても気さくに何でも話してくれる。
年齢は内緒なのだが、わたしより4才上。
年上にはみえないくらい若くて、綺麗な人だ。
お店に入ったのが 午後4時半過ぎで
午後7時頃まで、食べて、飲んで、ママさんと話した。
  (7時前まで、ほかのお客さんがいなかったから)
ホルモンが好きな人には ぜひお奨めなお店で
ホルモンが苦手な人でも 新鮮で臭味のないお肉は
案外すんなり食べることができる。
そのうえ、値段が安い。

お店の雰囲気と 壁に貼られていた言葉。
お店の雰囲気お店の雰囲気












壁に貼ってあった言葉いろんな事を語り合ったあとで
この言葉も 心にすんなりおさまった。

みくに龍翔館の桜

ブログネタ
風景 に参加中!
実家ばかりではなく、地元三国町の桜も撮ってきた。
下手な写真を補ってくれて 絵になりそうな場所といえば
ここしか思いつかなかった「みくに龍翔館
みくに龍翔館







みくに龍翔館の詳細→  地図→
すぐ近くには 
昔はよく初詣に行ったが 今はトンとご無沙汰な「三国成田山」や
競艇のファンの集いや優勝選手の祝勝会が催される「三国観光ホテル」がある。

「みくに龍翔館」と桜
龍翔館と桜みくに龍翔館と桜







桜と「みくに龍翔館」
桜と龍翔館桜とみくに龍翔館












「みくに龍翔館」の桜
みくに龍翔館の桜







ついでに 同じ昨年4月12日
写真を撮った三国町テクノポートの桜を通り抜け。

グルメレポート@三国町「富士寿司」

ブログネタ
お店紹介 に参加中!
フジテレビ系の「めざましTV」や
福井ケーブルTVで取り上げられていた三国町「富士寿司」
    詳細→  地図→ 
一度は行ってみなければ。
三国町「富士寿司」







ひげ坊主の強面マスターの顔を知っていたし
なんか敷居が高そうな気がした。
入ったら、やっぱり無愛想なマスター。
めっちゃ怖っ(笑)
でも、ここで怯んだら、女がすたる。
カウンター中央にドンと座る。
カウンターど真ん中の席で。マスターのうしろ姿を激写。






注文したのは 「とりあえず生中」と「お刺身盛り合わせ」
息子は なんと「特上にぎり」
ちょっとは遠慮して(笑)
味? 言うまでもない。
とりあえず生中!お刺身盛り合わせ












特上にぎり







途中から 辛口の冷酒を追加。
「白岳山」と 富山の「立山」
立山はさっぱりしていて あとくちがいい。
お代わりした。
辛口の冷酒「白岳山」富山のお酒「立山」












マスターお奨めの「鮎の子の塩漬け」と「たこの塩辛」
日本酒に合い過ぎ!
鮎の子の塩漬けたこの塩辛







で、「さんまの塩焼き」と「あら汁」
表現できないくらいにおいしい。
あら汁は 素材の旨みが利いている。
さんまの塩焼きあら汁







もっと食べたくなって、注文した「福井名物焼き鯖寿司」
かなりのボリュームだった。
ネットで注文したり、駅などで買って食べるのとは違う。
本物の味を知った。
福井名物焼き鯖寿司







このお店、常連さんが多い。
マスターの挨拶は、「いらっしゃい!」じゃなくて「おかえり!」
ひげ坊主で強面、45才のマスターは
世界情勢、最新映画の話題を語らせると熱い。
気取らない気楽なお寿司屋さんだった。
酔っ払っても、許してくれそうな雰囲気。
また行こう。

グルメレポート「満萬」(まんま)@福井・三国町

ブログネタ
お店紹介 に参加中!
先週の水曜日のこと
何年も前から、気になって仕方ないお店があった。
でも、ひとりでは入れないし 運転してるし…
ちょうど、運転手(息子)がいたから
思い切って入ってみた。

福井・三国町「満萬」(まんま)
三国町「満萬」(まんま)












気さくで話し好きな女将さんと
実直そうな板前さんがいた。

まず 注文したのは「お刺身盛り合わせ」と生ビール。
息子は「ヒレかつ御膳」
(女将さんと話に夢中になっていたため、写真撮り忘れ…)
サザエがコリコリした歯触り。
福井のお刺身は、何もかもが新鮮でハズレがない。
ヒレかつは 衣がサクサクして、肉も柔らかい。
副菜もわたし好み!
季節のお刺身盛り合わせ







「焼カレイ」
見た目はそれほどじゃないけど
大きいのに 味は繊細。
化粧塩があるから、丸ごと食べることができなかったが
骨と身のあいだにプルプルした美味しさのかたまりがあった。
行儀が悪いけど、手掴みで味わった。
焼カレイ







「天ぷら盛り合わせ」
天ぶら盛り合わせ







きす、えび、山菜やきのこなど、わたしの好みのものばかり。
天つゆもいいけど、変わり塩につけても面白いからと
出してくれた「昆布塩」と「梅塩」
「昆布塩」と「梅塩」







福井の地酒。一本義「山田錦」の冷酒。
辛口なのに 口当たりが優しい。
冷酒「一本義山田錦」
プロフィール
記事検索
Amazonライブリンク
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ギャラリー
  • シーズン終了
  • 秋の気配
  • なおして
  • 木曜日に
  • 木曜日に
  • 木曜日に
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ