日記のような、なにか

酔っ払いのひとり言と覚え書き

ブログネタ
日々の暮らし に参加中!
みた夢を すべて撮れたら いいのにね
  届けたいな わたしのこころ


二度寝した朝って よく夢をみる。
それも 思いっきりあり得ない設定で
夢の中でも「これは夢に決まってるな」と納得したりする。
納得できて 安心して 夢から覚める。
今朝も そんな夢をみた。

息子とふたりで実家に帰ったら
自宅から電話がある。
娘が子供を産んだから すぐに戻って来いとの事。

 え?子供を産んだ?まさか…あり得ない。
 いくらわたしがぼんやりしている母親でも
 娘が妊娠しているのに気がつかない訳はない。
 あり得ない!

と ここで目が覚めた。
「やっぱり夢だった。」

でも、娘も もう25才。
子供ができてもいい年頃だ。
わたしが娘の年齢には もう母親になっていた。
夢ではなく 現実になるのは遠いことではない。


5年ほど前、娘の成人式の写真を撮るために買ったデジカメ。
かなりしょぼいが 今でも使い続けている。
そのデジカメについてきた三脚(二段式。三段式かも?)
ほとんど使用してない。
寂しそうにしてたから これから使ってあげよう。
持っている三脚(二段式)

子供たちと。続き

ブログネタ
日々の戯れ言 に参加中!
昨日は ぽかぽか暑いほどの陽気だったのに
今日は 雲が重く 風も強く 朝から雨模様。
花粉も静かにしているみたいなので 
ちょうど休日がとれた子供たちと外出する。

運転は息子 助手席は娘 後部座席はわたし
運転は息子 助手席は娘







いつものあの場所 いつも通るところ
いつも通る場所いつものあの場所







いつものパソコンショップ
いつものパソコンショップ







今話題(?)の「涼宮ハルヒの憂鬱」のなんか
ネットで話題の「涼宮ハルヒの憂鬱」







事故?
事故みたい…







娘が小さかったとき 好きだった「アンバサ」







娘が ほんとうに小さかった頃
自動販売機のアンバサを見つめながら
「のど かわいたような気がする…」と そっと つぶやいた。
「アンバサが飲みたいから、買って」と言えない娘。
自己主張するのが下手だったね、ちっちゃい頃から。
そのときの娘の表情を思い浮かべると
今でも 胸が切なくなる。

子供たちと。

ブログネタ
日々の戯れ言 に参加中!
豪快な くしゃみのあとに 娘言う
   「おかんみたいに なりたくないわ」
「しゃあないで 鼻がむずむずするんやもん」
   今更言っても 母親そっくり

息子が言う。
「おかんの車、ガソリンなくなってたし 入れといたで」
「あ〜そうか。ありがとう〜」
あれ?
最近 ほとんど運転してないし
ガソリンを 満タンしたのは
ついこの前のことなんだけど。
ってことは…

花粉症のせいで 自分の部屋では
豪快なくしゃみをしているわが娘

自分の車のガソリン代節約のため
母親の車を運転しているわが息子

なんだかんだいっても
可愛いもんだね(´▽`*)


三人で一緒に食べた「サッポロビールチョコレート」
甘さを抑えた大人のミルクチョコレート。
ちょっぴりほろ苦く、落ち着いた味。
ビールよりもブランデーに合うかもしれない。
サッポロビールチョコレート甘さ抑えた大人のチョコレート

母として

ブログネタ
わたし風に、わたし流に・・・ に参加中!
息子のノートパソコンが 
昨夜 まったく起動しなくなった。
わたしは ネットで遊んでいるだけだが
息子は 研究レポートを書いたり 
就職活動をしたり
パソコンは 必要不可欠だ。
すぐに修理してもらうことにした。
娘のパソコンも調子が悪いらしく
一緒に 修理してもらうことに。
息子のパソコンは マザボが悪いのかと思ったら
HDDが機能しなくなったみたいで
データも一緒に消えるらしい。
娘のパソコンは 熱暴走がひどく
どこが悪いのか まだわからない。

緊急時には 母親のサブノートが頼りだ。
パソコンがある母親のそばから離れない。

うるさくて ゆっくりネットできないが
なんとなく嬉しく 懐かしい。
子供が小さかった頃 
母親だけを頼りにしてくれた頃を思い出した。
とっくに 親離れ子離れしたと思ったけれど
わたしの中では いつまでも
赤ちゃんの頃のままのふたり。


息子から「ネタにせえや」と渡されたコミック。
「ドリーム職人」 銑L鄰羆兌
ありがとう 明日は感想書くからね
「ドリーム職人」 銑L鄰羆兌

すっきり、あかるく

ブログネタ
日々の暮らし に参加中!
前髪 切った。
髪 染めた。
すっきりした。
明るくなった。

担当のスタッフは 愛想がない。
カラーも 勝手に決めてしまう。
会話は まるでお説教のよう。

もっとお洒落をしろ、だの
ちゃんと化粧をしろ、だの
たまには運動をしろ、だの
パソコンや本ばかりに夢中にならず
もっと世間にでろ、だの

耳が痛い。

腕はいいらしい。(本人いわく)
メンズカットを得意としていて
男性客のほとんどが指名してくるらしい。
どうやら 店では愛想が良いようだ。

仕上がり。
「ほんまにちゃんと染まっとるか?」
娘 「文句言うなら、もう染めてあげんよ!」
息子「心配すんな、黒い毛は一本もない。」
……
よけいに心配になったやろ!(´Α`)
髪染めた






おまけ。見るとこわい。続きを読む

夏風邪その後

ブログネタ
今日の出来事 に参加中!
風邪を引いてから 一週間経った。
楽になったと思ったら
昨日から、娘が高熱(39℃あまり)が出て
仕事ができないくらいに辛いので
許可をもらって、病院にいき
そのまま早退した。
仕事に就いて、何年も経つけれど
初めての早退で、初めて、病欠した。
小学生、中学生、高校生のときは
元気だけが取り柄で
ほとんど皆勤賞だったから
(出来はよくない 笑)
今日、仕事を休むときも
「休んでもいいよね?
 かなり熱があるから、仕方ないもんね。
 無理して、仕事先で倒れるよりいいよね?」
と、何度も 母親にも自分にも問いかけていた。

もしかしたら わたしは
娘を追い込むような育て方をしていたのかな?
昨夜と今日の娘の様子を見て へこんだ…

「体調が戻るまで、ゆっくり休んでいいよ。」


カサカサという音がするので 見たら
障子の裏側に ヤモリ(多分)がいる。
ヤモリは「家守」というくらいなので
家を守ってくれる生き物だから
ずっと居ついてほしい。
家の守り神の蜘蛛がいれば、それも大切にしたい。
古い家だし、座敷童がいれば、もっと頼もしい。
障子の桟の向かい側にいたヤモリ

親ばか

ブログネタ
主婦日記♪ に参加中!
いつもより早い時間に娘が帰宅してきた。

「昨日、あんまり暑かったし
 調子に乗って、半そでだけで出かけたら
 めっちゃ寒かったわ〜
 なんか風邪ひきそうやー」

いつものように元気いっぱいだから
大丈夫だと思うけど
やっぱりわたしの子供だけあって
考えが浅い。

食事の後
娘と息子がふたりで遊んでいるのをみると
まるで幼稚園児か小学生みたいに賑やかだ。
決して、出来がいいとは言えないが
元気でいてくれれば、それだけでいい。
ハタハタの唐揚

家族のこと

日記の中で「家族」というときは子供たちのことを指している。
子供と書かないのは 
ふたりともお酒を飲んでもいい年齢で 既に大人だから。

家族と一緒にお酒を飲むのを楽しみにしていたのに
娘は飲めない。息子は飲めるけど飲まない。
母親が飲んでいるのを 横目で冷たく見ているだけ。

でも、いいこともある。
家族と食事に行くとき いつでもお酒が飲めること。

運転席は息子、助手席は娘。
後部座席を占領して、ゆったり横になっているわたし。

あ〜あ、年齢がばれた…
プロフィール
記事検索
Amazonライブリンク
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ギャラリー
  • シーズン終了
  • 秋の気配
  • なおして
  • 木曜日に
  • 木曜日に
  • 木曜日に
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ