日記のような、なにか

酔っ払いのひとり言と覚え書き

居酒屋

グルメレポート@和がままダイニング「晴れる家」

ふつか前買い物の途中でたまたまみつけたお店
和がままダイニング「晴れる家」 新保店
1.和がままダイニング「晴れる家」
住  所 : 福井市新保町7-18 リカワールド華2F
     
電  話 : 0776-57-8008

定 休 日 : 月曜日(祝日の場合火曜日)

アクセス : ワイプラザ内リカワールド華2F

営業時間 : 17:30〜0:00

H  P : 〔和がままダイニング 晴れる家


大きな地図で見る
 というか よく買い物するリカーショップの2階にあるのよ
 なんで今まで気がつかなかったんだろう(°Д°)

とりあえず入ってみる

階段がちょっと暗くて足許が心許ない
高齢者向きではないことだけ判った

お店は 趣きがある和の雰囲気
広いカウンターと落ち着ける個室がある

 デジカメが具合悪いのとケータイの充電少なめなので
 店内画像は省略(´・ェ・`)

2.生中とお通しの切干大根煮個室に案内された
掘りごたつ式になってて 足が楽ちん♪

生中が「平日サービス」で1杯300円!
もちろん「生中」と息子は「ウーロン茶」

お通しの「切干大根煮」( ゚Д゚)ウマー

3.さんまのお造り4.さんまの塩焼き







おすすめが「さんま」なので
秋刀魚づくしにしてみた(´▽`*)

まず「さんまのお造り」と「さんまの塩焼き」
塩焼きは「秋の収穫祭」ってことでたった105円

「さんまの握り寿司」と「焼さんまの棒寿司」
5.さんまの握り寿司6.さんまの棒寿司







一番美味しかったのは「さんまの塩焼き」
ワタ(内臓)入りと取ったのと好きなのを選べるので
今回は取ってもらった
値段も安いし美味しいからもっと注文すればよかった(´・ω・`)

その次においしかったのは握り寿司かな〜

7.牛のたたき息子のリクエスト「牛のたたき」

ニンニクがかなり効いてる( ゚Д゚)

 ここでケータイの充電残量がほぼなくなり
 画像が小さめになってしまった…orz


 ここから息子の携帯「au W61S」で撮影

8.竹田の揚げ焼き大好きな「竹田のあげ焼」

 坂井市丸岡町竹田の「あげ」は 
 味に深みがある

お醤油をぶっかけてダイナミックに食べた

9.ガトーショコラとブレンドコーヒー息子が注文し 
ひとりで食べて飲んだ
「ガトーショコラ」と「ブレンドコーヒー」

ガトーショコラは 
生チョコのしっとり感が足りなかった、らしい


12.これだけ食べたサービスメニュー以外は
全体的に強気の価格設定かも

 フードメニュー|和がままダイニング 晴れる家
 ドリンクメニュー|和がままダイニング 晴れる家

サービスメニューやプランやクーポン券などを
賢く利用すれば そこそこ楽しめるお店

お店の雰囲気と接客態度は良かったので
今度は 家から近い春江店に行ってみよう

 クーポン券は忘れないよ(`・ω・´)

 デジカメのご機嫌伺いとケータイの充電もね…(´・ω・`)

10.和がままダイニング「晴れる家」箸袋11.和がままダイニング「晴れる家」箸袋裏

グルメレポート@三国「居酒屋割烹 利左衛門」第3弾

ブログネタ
お店紹介 に参加中!
春なので ちょっと飲みに出た(´▽`*)
行ったお店は 三国テクノポート「居酒屋割烹 利左衛門」

1,利左衛門レポートするのは3回目 最初 2回目

住所 坂井市三国町山岸39-50-11
電話番号 0776-81-6059
定休日 水曜日
営業時間 訊くの忘れた(´Α`)



大きな地図で見る

2,冷や酒とウーロン茶で乾杯(付きだしはカレイの塩茹で)冷酒とウーロン茶で乾杯
付きだしは カレイの塩ゆで

どういうわけか 
この頃 ビールを飲まなくなった
ビールじゃ酔えないのよヽ(;´Д`)ノ


3,本日のオススメ今日のオススメ

前に注文したものと被らないように
記憶を手繰りながら ない知恵を絞る

全部食べたいけど 
お財布が悲鳴をあげるので 我慢した(´・ω・`)

いつも最初に注文するお刺身
今回は盛り合わせじゃなく「アジとバイ貝のお刺身」

4.アジとバイ貝の刺身トロとか脂コッテリ系は このごろ重い
好きなのは えび、かに、貝類
そして カレイ、タイなどの白身魚
一番好きなのは アジ、イワシ、サンマなどのヒカリモノ

おいしさを上手く伝えられるほど
写真の腕と表現力がないのがもどかしい

5.タラの芽の天ぷら春になって 居酒屋で見かけると 
必ず注文する「タラの芽の天ぷら」

季節を感じる (゚Д゚ )ウマー




息子のリクエスト「焼き牡蠣」と「焼きおにぎり」
6,焼き牡蠣7,焼きおにぎり







削りかつおのダンスを撮りたかったのに
隣のお客さんの声とテレビの音がはいってしまった
せっかくだから 音は消さずにそのままアップした


「冷酒おかわり!」ということで 明の鶴純米生酒「力泉」
8,明の鶴純米生酒「力泉」9.明の鶴純米生酒「力泉」







前にも注文してる「穴子の天ぷら」と「ロースカツ」
だって美味しかったんだもん(´▽`*)
10.穴子の天ぷら11,ロースカツ







ごちそうさま!
12,おいしかった( ゚Д゚)13,ある場所の片隅で







14.お勘定ここにくると お腹も心も満足する

  いい日だった…(´-ω-`)

グルメレポート@いつものお店

ブログネタ
お刺身・魚料理全般 に参加中!
昨日は 朝から外出していて
ゆっくり食事する気持ちになれなかったし
帰宅時間が8時半を過ぎていたから
いつものお店にいってきた

すごく 疲れてたのに
お店に入ったら 肩の力がすっと抜けた

「帰ってきたんだな…」って 思った

1.一本義「山田錦」とつき出しのローストビーフ冷酒 一本義「山田錦」と
つき出しのローストビーフ

珍しく洋風だ
ちょっと嬉しい



2,お刺身盛り合わせお刺身の盛り合わせ
ガサエビがええなぁ(*´д`*)
バイ貝もコリコリしてて 美味しい

日本酒がすすむ



3,ヒレカツ定食息子は運転するから 
お酒は飲まず ヒレカツ定食

朝早くから ホントお疲れ〜
やっと ゆっくりできるね
ありがとっ(*゚ー゚)


いつも食べない揚げ物がほしくなった
なんでかな…
「水べこの唐揚げ」と「あんこうの唐揚げ」
 久しぶりだ…。゜(゚´Д`゚)
4,水べこの唐揚げ5,あんこうの唐揚げ







ショボいデジカメで映した写真
買い換えようと思ったけど
ちゃんと映ってるじゃない(* ^ー゚)
6年以上経っても まだ大丈夫
壊れるまで使ってあげよう

グルメレポート@三国町テクノポート「阿さ川」

ブログネタ
居酒屋 に参加中!
【言い訳】
先月23日のこと。
ちょっとした場所に出席しなければいけなかった。
 (知人のお見舞いだけ)(´∀`*)
そういう緊張を強いられる場所に出かけるときは
朝から固形物を口にできない。
お腹が痛くなったり 吐き気がしたり
真夏でも寒気がしたり
真冬なのにあぶら汗がでる。

 デリケートなの(´▽`*)

この日は朝からなんにも食べないで
最初の食事が ここ「阿さ川」だった。

そんなに飲んでないのに
 (中ビン1本と日本酒4合)
記憶をなくして 息子に叱られて(´Α`)
思い出すのに 時間がかかった(´・ω・`)

   以上、言い訳終わり!(`・ω・´)ゝ”

グルメレポート第25弾@三国テクノポート「阿さ川」
0.営業時間前の「阿さ川」

住所:坂井市三国町山岸39-50-9
電話番号:0776-81-6037


   ※2007/11/05 午後3時営業前撮影


拡大地図を表示
1.ビールと黒茶豆
ビール中ビンと丹波の黒豆の枝豆

初めての食事が好物の黒枝豆

よおく味わって 食べた

ありがたくて涙がでた
(´;ω;`)

   ※午後5時半過ぎ


2.ビールとウーロン茶で乾杯
この日も運転手で
食欲のない母親を気遣ってくれた息子と

ひとりで飲んでごめんね
いちおう言っとく
ありがとう(´∀`*)

乾杯!




3.刺身盛り合わせ
いつも 最初に注文する「刺身の盛り合わせ」

お刺身はいいね。
へこんだお腹と心に沁みる(;つД`)



4,馬刺し
馬刺しがあるっていうので
食べてみた

あゝ 馬刺しだ( ´Д⊂ヽ



5.明太雑炊
息子もあまり食べてなかったので
暖かくて お腹にたまるものを注文
「明太子雑炊」

あったかい 。゜(゚´Д`゚)


6.一本義ぬる燗
福井でよく飲まれている日本酒といえば
「一本義」
ぬる燗で

これが身体と心に染みわたる(*´д`*)

気がついたら 4本空になってた(´д`;*)





7.一銭洋食「一銭洋食」
昭和の初め頃、京の庶民に広く親しまれていたもので、小麦粉を水で溶き、京野菜の代表的存在である九条ねぎ・干えび・紅しょうが等を入れて焼いたもの。
当初は一銭で売られ、安いソースものという意味で”一銭洋食”もしくは”べた焼き”と呼ばれていた。
東京の「もんじゃ焼き」、仙台の「どんどん焼」、広島の「広島焼(広島風)」とともにお好み焼きのルーツと言われている。

   ※◆茶房・一銭亭◆一銭洋食と甘党の店
   ※一銭洋食のホームページ♪
   ※一銭洋食(京都市)
   ※壹錢洋食のホームページ

8.揚げチーズ9.焼さんま







10.お茶漬け「揚げチーズ」「焼さんま」「お茶漬け」

これを注文した辺りから
記憶が曖昧

多分、息子の好みで
適当に注文したということにする

憶えてないんだもんヽ(;´Д`)ノ

11.お勘定
お勘定 
写真の撮り忘れがあったかもしれない



酔っ払って 手許ぶれぶれ 
頭くらくら 足許ふらふら
呂律回らず 記憶あいまい
そんな夜があったとしても
許してくれそな月が出てた

グルメレポート@三国テクノポート「居酒屋割烹 利左衛門」第2弾

ブログネタ
居酒屋 に参加中!
綺麗な夕焼けと出会った日
嬉しくて どこかで飲みたい気分になったから
車で10分足らずの居酒屋に行ってみた。
三国町テクノポートにある「居酒屋割烹 利左衛門」
営業時間前の「利左衛門」「利左衛門」の看板







     ※2007/11/05 午後3時 営業前撮影

前にもレポートしたことあるので 2回目の登場。

1.「利左衛門」マッチ(ピンボケ)「利左衛門」マッチ 早速ピンボケ(´・ェ・`)

住所 坂井市三国町山岸39-50-11
電話番号 0776-81-6059
定休日 水曜日
営業時間 調べるのメンドイ(´Α`)



拡大地図を表示

2.生(中)とウーロン茶で乾杯生中とウーロン茶で乾杯!

息子は 最近、毎晩晩酌するけど
運転手だから アルコール抜きで




3,とりあげず「生」といか下足の煮物と豆腐「とりあえず」ビール

突き出しのいか下足(げそ)を煮たのと
ちっちゃな冷奴

イカが柔らかく煮えてる
このちっちゃな奴さん(・∀・)イイ!!






4.今日のお奨め今日のオススメ

全部 味見したい
でも 太るし お腹壊すし 
諭吉タン あんまりいないし
なにを食べるか迷う


5,刺身の盛り合わせ(ノドグロ、ハマチ、バイ貝)オススメのお刺身を盛り合わせてもらった
右から ノドグロ ハマチ バイ貝
なんにも言わないのに好きなのばかり

ノドグロ甘い 刺身が甘いのよ
バイ貝コリコリ ハマチ溶けそう
( ゚Д゚)ウマー

6.ノドグロタンの目玉がキュート♪ノドグロの目玉がキモ可愛い♪
魚の目玉って プリンとしてて
噛みしめると ジュワーとして
なんとも言えないくらいに美味しい

魚の目玉好きは このあとも続く


7.サンマのぬた脂ののったサンマは
刺身よりも 焼いたほうが好き
生なら ぬたが美味しいって感じる

美味しさって その人の価値観だもん
自分の好きな食べ方でね(* ^ー゚)


8.穴子の天ぷら(抹茶塩と天つゆで)穴子の天ぷら
抹茶塩か天つゆのどちらでも

最初は 抹茶塩で素材を楽しんで
あとは 天つゆでしっとりと
ひとつぶで二度おいしい(古すぎ)(´・ω・`)


9.明乃鶴生冷酒10.明乃鶴ラベル







地元のお酒「明乃鶴」生冷酒
うちでもよく飲んでる
お馴染みのお酒


11.手酌で乾杯手酌で乾杯

お酒を注いだり注がれたりするのは苦手
自分が酒飲みだからって
他人に無理強いもしたくない
自分のペースで 好きなだけ
ゆっくり飲みたい 楽しみたい






12,食べてる最中舞台裏を披露
飲んでるときの様子

お行儀悪くて見苦しいかも
でも 飲んでるときは気を張らずに
食べて 話して 笑っていたい


13.ブリ大根大好きなブリ大根
最初に食べるのは「目玉」
美味しいものは 一番に(* ^ー゚)

ホントはもっと美味しそうだったのに
写真を撮るのに手間取って
表面が乾いてしまった(;つД`)

14,焼きおにぎり15,焼きしいたけ







16.チーズオムレツ息子のリクエスト
焼きおにぎり 焼きしいたけ
そして チーズオムレツ
もちろん 全部 味見した
(゚Д゚ )ウマー



17,ピーチジュース(その前に温ウーロン茶も飲んだ)これも息子のリクエスト
ピーチジュース(゚Д゚ )ハァ?

その前に温かいウーロン茶も飲んでたみたい

この頃は だいぶ酔ったから
撮りそこねた(´Α`)






18.焼き魚(ノドグロ)キュートな目玉が忘れられなくて
食べないと後悔しそうで
オーダーしたノドグロ塩焼き
刺身でも甘さを感じたが
焼いても 口の中に旨みが広がる
素材がいいから 
シンプルな調理方法が一番だ

19,ノドグロのえらの中はホントに黒いノドグロののどの中
えらのところが
ホントに黒かった
どんな味がするのか食べた
特別な味はしない
なんで黒いんだろう…


20.一本義辛口(ぬる燗で)21,最後の一滴まで残らず飲む












地元勝山のお酒「一本義」をぬる燗で

酒飲みって 最後の一滴まで残せない
なんか もったいなくて
最後まで飲んであげたくて

いい気分にさせてくれるから
大切にしてあげたい

22,お勘定フランス料理の半分の値段で
満足感(*´д`*)
お店の雰囲気もいい

込んでるかもしれないから
早い時間に行くか 
予約した方がいいかも

グルメレポート@福井片町「丸駒」

ブログネタ
うまい酒が飲みたい! に参加中!
先日 友達と一緒に飲んだお店は
福井片町にある「丸駒」

以前 行ったことがある「うまいもの屋敷 忍者」と同じく
知り合い(実は従弟)から 勧められた居酒屋。
  サイトなど探しても見つからないので
  〔住所〕福井県福井市順化2丁目22-21 [地図]
  〔電話〕0776-23-8606

「お店の入り口」と「カウンター一番奥の席から見た店内」
落ち着いた雰囲気で 居心地がよかった。
ご主人もおかみさんも気さくで優しい。
たくさんのお客さんがいて 忙しくても
嫌な顔せずに 写真を撮るときも協力してくれた。
福井片町「丸駒」丸駒店内カウンター奥の席より







食べたもの
「お通しのたこぶつ」と「お刺身の盛り合わせ」
たこは歯触りもよく、酢味噌がまったりしていい味。
お刺身は ひらめ、甘エビ、いか、あとはハマチかな?
(この時、忙しそうだったので 魚の種類を聞きそびれた)
ひらめがコリコリして、噛みしめるほどに甘みが増す感じ。
甘エビは 思わず「うわ〜、美味しい♪」と声が出た。
たこぶつお刺身盛り合わせ







「ほうれん草のおしたし」と「アジのたたき」
両方とも薬味の利かせ方が絶妙。
みょうがをふたりで取り合いした。(わたしの負け…)
ほうれん草のおしたしアジのたたき







「焼しいたけ」と「お茶漬け」
しいたけも良い火の通り方で、じゅあっと美味しさが口の中にあふれた。
お茶漬けは 友達ひとりで食べた。
味見したかったのにな…
(ほんとうは出来上がっていたのでお酒だけで充分だった)
焼しいたけ〆のお茶漬け







飲んだもの
「生中で乾杯」「黒龍」
とりあえずビールは 酒飲みならば当たり前。
日本酒は 辛口オンリーで。
生中で乾杯黒龍












「一本義 熱燗で」「梵 ときしらず」
一本義 熱燗で梵 ときしらず












「伝心」「山田錦」
伝心山田錦












全部、美味しかった。
お代わりしたり、撮り忘れもあるから
どれだけ飲んだか分からない。
最近、お酒に弱くなったかな。
お勧めのお店ではあるけれど
メニューがなく、お酒も料理も値段が分からずに注文する。
ちょっとしたギャンブラー感覚で楽しめた。
そういうのが苦手な人は向かないかもしれない。
かなり飲んだと思うのに、ふたりで一万円もしなかった。
(友達に確認済み)
安いと思った。

  ※追記 メニューがなかったのは 
      この日 たまたま忙しくて 書く暇がなかったみたい。
      いつもはあるらしいので 次回 確認しなくては。
      
お酒はグラスから溢れるほどに注いでくれる。
受け皿にもたっぷり。
大根のかつらむきをするご主人の手が
まるまっちくて、可愛かった。
グラスに並々と 受け皿にもたっぷり大根のかつらむきをするご主人

グルメレポート「満萬」(まんま)@福井・三国町

ブログネタ
お店紹介 に参加中!
先週の水曜日のこと
何年も前から、気になって仕方ないお店があった。
でも、ひとりでは入れないし 運転してるし…
ちょうど、運転手(息子)がいたから
思い切って入ってみた。

福井・三国町「満萬」(まんま)
三国町「満萬」(まんま)












気さくで話し好きな女将さんと
実直そうな板前さんがいた。

まず 注文したのは「お刺身盛り合わせ」と生ビール。
息子は「ヒレかつ御膳」
(女将さんと話に夢中になっていたため、写真撮り忘れ…)
サザエがコリコリした歯触り。
福井のお刺身は、何もかもが新鮮でハズレがない。
ヒレかつは 衣がサクサクして、肉も柔らかい。
副菜もわたし好み!
季節のお刺身盛り合わせ







「焼カレイ」
見た目はそれほどじゃないけど
大きいのに 味は繊細。
化粧塩があるから、丸ごと食べることができなかったが
骨と身のあいだにプルプルした美味しさのかたまりがあった。
行儀が悪いけど、手掴みで味わった。
焼カレイ







「天ぷら盛り合わせ」
天ぶら盛り合わせ







きす、えび、山菜やきのこなど、わたしの好みのものばかり。
天つゆもいいけど、変わり塩につけても面白いからと
出してくれた「昆布塩」と「梅塩」
「昆布塩」と「梅塩」







福井の地酒。一本義「山田錦」の冷酒。
辛口なのに 口当たりが優しい。
冷酒「一本義山田錦」

世間では

ブログネタ
ささやか生活 に参加中!
明日から、大型連休が始まるみたいで
周りの雰囲気が明るい。

わたしは黄金週間はまったく関係なく
いつもの通りの静かな日々を送るだけ。

どこにも行かず
夜になると 好きなだけお酒を飲み
眠くなったらベッドに入り
夜が明けたら、いつものように家事をする
いつもと変わらない生活の中で
ちょっとした感動や驚きを見つけて
誰かに聞いてもらう
そんな生活
悪くないよ


今月の初めに近所の居酒屋で食べたお刺身。
連休中にもう一度、飲みにいこう。
お刺身大好き(06.04.04の写真)

グルメレポート@福井「居酒屋割烹 利左衛門」

ブログネタ
居酒屋 に参加中!
先週木曜日(3月30日)、三国(東尋坊のある場所)で買い物した帰りに
息子と食事をしたときのレポート。

入ったのは 居酒屋割烹「利左衛門」
無口なご主人と気さくな奥さんとふたりで切り盛りしているこじんまりしたお店。

とりあえず「グラス生」400円と付きだしの「だし巻き」
グラス生と付きだしのだし巻き












カウンターの一番奥に座る。
カウンター右カウンター左







料理と飲み物の値段表。
料理メニュー.飲み物メニュー







「お刺身(ハマチ、ソイ、バイ貝)二人前」時価…
ソイがコリコリ、バイ貝もコリコリして美味しい。
刺身盛合せ二人前(ハマチ、ソイ、バイ貝)







息子の注文した「ロースカツ」700円。
衣サクサク、肉も柔らかかった。
飲み物は 最初は「ウーロン茶」200円とあとで「コーラ」300円。
運転手なので、アルコールは飲まない。
ロースカツ







生ビールのあとは やっぱり日本酒。
「純米冷生酒 明乃鶴」750円。さっぱりとしているが口当たりよし。
純米冷生酒と料理メニューその2







「カキフライ」時価。
身が大きいけれど、大味ではなく、カキのエキスがたっぷり。
カキフライ







「ハタハタ塩焼き」時価。
この日の料理の中で一番美味しかった!
頭は残したけど、骨まで全部食べた。お代わりしたかった。
ハタハタ塩焼き







「しいたけ焼き」400円。「揚げだし豆腐」350円。「スパゲティサラダ」値段表なし。
しいたけ焼き揚げだし豆腐







スパゲティサラダ







あとは息子が注文した「おにぎり」400円。
でかい!
おにぎり







「居酒屋割烹 利左衛門」のマッチ。
煙草を喫わないから、写真だけ撮った。
居酒屋割烹「利左衛門」







お勘定。7350円也。
おあいそ







帰るとき、お店の奥さんが見送ってくれた。
外は雪景色。
「寒い中、ありがとうございました。気をつけてお帰りくださいね!」
心がほのぼのした。

グルメレポート@福井「うまいもの屋敷 忍者」

ブログネタ
お洒落・美味しいお店 に参加中!
昨夜は 中学時代からの友達と三年ぶりに再会。
若い頃とちっとも変わってないし
毎日、顔を合わせてた学生時代に戻ったように感じる。
彼女とはしょっちゅう飲みに出かけたし、お互いの家でも飲んだな〜
一晩でボトルを空けたこともあった。
飲む量も 食事の好みも 食べる速度も似ているし
気心も知れてるから 安心して一緒にいることができる。

出かけたお店は知り合いから奨められた「うまいもの屋敷 忍者」
 ※お店情報 その一 その二 地図
店員さんがみんな感じが良くて、料理が美味しくて
日本酒が美味しかった〜
味がいいし、ネタも新鮮なのに、値段は安め。結構お奨めのお店。

まずはお通しの「カキの卵とじ」
ちょっと変わった食感。 甘めの味付けで美味しい。
お通しの「カキの卵とじ」












飲んだのは 日本酒の冷酒。
純米大吟醸酒 梵「寒椿」
大吟醸 黒龍「龍」
特別本醸造 久保田「千寿」
純米酒 常山酒造「超辛」
純米吟醸 福千歳「忍者」
純米酒「米しずく」
全部一合ずつ。記憶が曖昧なので間違っているかも…
あとは緑茶とお水(笑)
日本酒メニュー












「お奨めの刺身の盛り合わせを1,5人前」
特にお奨めは がざ海老と 鯛の湯引きと ブリ。
お刺身はどれも新鮮で身がしまってた。
お奨めの刺身の盛り合わせ1,5人前







「竹田あげ焼き」
美味しいと評判の丸岡町竹田のあげを焼いたもの。
大根おろしと小口ねぎがたっぷりかかっていてジューシー。
名物竹田あげ焼き







「山菜の天ぷら」
わらび、たけのこ、ふきのとうなど。
ほろ苦さがたまらない。
山菜の天ぷら







「長芋の梅味噌和え」
こりこりした食感、ぬめり、梅のすっぱさがよく合ってた。
長芋の梅味噌和え







「ふきのとう味噌」
これだけで日本酒二合は飲める!
.ふきのとう味噌












「そら豆」
写真を撮る前に食べてた。きちんと撮りたかったのに邪魔された…
そら豆







「なっぱ煮」
心もち味が濃い目だけど、酒飲みにはぴったり。
実はこんな肴が一番好き。
なっぱ煮







「忍者サラダ」
思った以上に量が多い。
一番最後に注文したから、お腹一杯になって残してしまったけど
いろんな味を楽しめて、飽きずに最後まで食べることができると思う。
忍者サラダ







結構値段が高い日本酒を飲んだのに、ふたりで10200円。
(あとで考えると、彼女のほうが多目にお金を支払ったみたい。ごめんね♪)
ビールや他の飲み物を頼んだら、もっと安くなると思う。
機会があれば、また行きたいお店だった。

ほんとうに美味しくて楽しかった!

のんびり気分

ブログネタ
こんなことありました に参加中!
やっと ゆっくりできる〜♪

娘は彼氏とお出かけしたので、息子と一緒にのんびり買い物。
そんなにお腹が空いてないけど、外食したい気分になったので
近所のお店で ちょっとだけ飲んできた。
迎春












飲んだ日本酒は「一本義超辛口」
まずは一合。あとで追加したので、二合飲んだ。
一本義超辛口












フグの唐揚。淡白な味。
しっかり揚がっていたので、骨も全部食べることができた。
フグの唐揚





白子の朴葉みそ焼き。
写真を上手く撮れなかったのが残念で仕方ない。
美味しかった。絶品だった。残ったおみそで、日本酒一合飲めた。
白子の朴葉みそ焼き













息子が頼んだ「天ぷら定食」
「あんまり食欲ねえよ〜」といいながら、全部食べて
白子もフグも味見してたし。
若いっていいねー!
天ぷら定食
プロフィール
記事検索
Amazonライブリンク
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ギャラリー
  • シーズン終了
  • 秋の気配
  • なおして
  • 木曜日に
  • 木曜日に
  • 木曜日に
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ