日記のような、なにか

酔っ払いのひとり言と覚え書き

映画

映画の日

なんかいろいろ煮詰まってたので
家事もそこそこ手抜きして(いつもだけど(´▽`*))
ネットの時間を縮小して
懐かしい映画にどっぷり浸かる日にしてみた

テレビではドライビング・ミス・デイジー」「千と千尋の神隠し
DVDではシザーハンズ」「スワロウテイル」「アメリカン・グラフィティ


いつのまにか
時は過ぎゆく
足踏みしてたら
追い越されて
置いてきぼりの
世迷い人

「振り返らないで…」

君の声がするから
前だけ見つめよう

American Graffiti Trailer

e(πi)=−1

遠すぎて落下地点がわかんない
 手を振り呼んで
  そこにいくから


博士の愛した数式映画「博士の愛した数式」を観た

  ※博士の愛した数式 - Wikipedia


もう十回以上観ているから
矛盾点を見つけ出すのが楽しみになってる

多少の矛盾があっても
いい映画だ(´-ω-`)

登場人物がとても優しくて心が和む


吉岡秀隆は上手く年を重ねていい役者になった
これから年を重ねて渋い役者に育ちそう

 「子役あがりは大成しない」と言われるが
 それを覆す役者が多くなったね
 えなりかずきとか安達祐実とか真田広之とか


実は数学がめっちゃ苦手で
数字が頭の中に入ってこない
でも、好きな数字はある

角ばった数字の中で丸まった
 8とか0に潜ってみたり


スモーク

変わり映えしない景色を見続けて

 かわる 何かを 探しもとめる



今日で 四日目
ベランダから見える景色
南の空 19.13南東の空 20.24







  左は 午後7時13分 南の空
  右は 午後8時24分 南東の空



大好きな映画スモークの中に
主人公が 毎朝8時 同じ場所で写真を撮り続けるエピソードがある

同じ時間に 同じ場所で 同じところを撮り続ける

そこに どんな意味が隠されているのか…

 ネタバレは自重する(´▽`*)

続編の「ブルー・イン・ザ・フェイス」
何度観ても飽きない映画だ

主人公のハーヴェイ・カイテルが渋い 眉間の皺も素敵
脇をかためる俳優たちも個性的で光ってる

 この映画「スモーク」に影響されて
 煙草を喫ってみたけど(再) 身体に合わなくて
 やっぱり すぐにやめた(´Α`)


人と付き合うのも悪くないなって
人って面白いんだって思ってしまう映画だ

福井てんこ盛り

実家の母親とすぐ下の妹と姪と電話で話した

姪(すぐ下の妹の長女)の彼氏が 
小中学生のときの同級生(いつも遊びにきてた友達)の息子だったよ


 世間は広いようで狭いね(´-ω-`)


越前蟹福井限定キティちゃん







大相撲らっきょうトロフィー福井名物といえば


東尋坊 永平寺 越前海岸 
おろしそば ソースカツ丼 水羊羹 
焼鯖寿司 小鯛の笹漬け へしこ
三方五湖 九頭龍湖 若狭湾
コシヒカリ 越前蟹 美味しい日本酒


いっぱいあるから検索してみて →




福井の言葉 福井の文化 福井の風景 福井の人たち 
そんなこんながてんこ盛りな映画「福井青春物語」2005


  ※製作予算8万円の"奇跡"の映画。全国上映 2,000 人以上動員。
   メインロケは3日間(2005年1月5〜7日)で撮影され、
   福井が誇る個性派俳優・津田寛治氏と山本浩司氏が初共演。

   YouTube - [本編]part 1 /6 映画「福井青春物語」2005
   YouTube - [本編]part 2 /6 映画「福井青春物語」2005
   YouTube - [本編]part 3 /6 映画「福井青春物語」2005
   YouTube - [本編]part 4 /6 映画「福井青春物語」2005
   YouTube - [本編]part 5 /6 映画「福井青春物語」2005
   YouTube - [本編]part 6 /6 映画「福井青春物語」2005


 今は こんなコテコテの福井弁は使わんで〜っていうかも(´▽`*)

 福井に住んでいたけれど 今は遠くにいる人に
 福井ってどんなところ?って 思っている人に
 福井に遊びに来たいって 計画を立ててる人に
 みてもらいたい そんな映画

気になった映画

映画『出口のない海』
太平洋戦争時、回天特別攻撃隊で出撃した若者の姿を描いた映画。
原作は横山秀夫の同名小説。監督は佐々部清。

『出口のない海』公式サイト
出口のない海 - Wikipedia
出口のない海 − 映画作品紹介

映画の封切りは 今週末の16日(土)。
予告編を観ただけで 小説は読んでない。
宣伝するつもりもない。
未来のある若者が 
お国のために 戦争のために 
命を落とさなくてはならなかった事実を
もう一度、見つめ直したい。

実は 予告編を観ただけで涙が出た。
市川海老蔵が素敵だった。
出演者の中では 香川照之が好きかな。
映画「出口のない海」





あと、もう一本観たい映画がある。
ロシア映画『太陽』
アレクサンドル・ソクーロフ監督のロシア映画。
イッセー尾形主演。2005年にロシアで公開。
終戦直前・直後の数日間における昭和天皇の苦悩を描いたもので、
天皇のシリアスな面、コミカルな面が強調されて描かれた。
皇室の描写がタブー視されている日本での公開は難しいとされていたが、
2006年8月にようやく少数の小劇場での公開が達成された。

太陽 The Sun 公式サイト
太陽 (映画) - Wikipedia
イッセー尾形 - Wikipedia

イッセー尾形がいい演技をしているらしい。
DVDを購入して観てみよう。
ロシア映画「太陽」

「下妻物語」を観た。

ブログネタ
ちょっと気になる映画 に参加中!
スカイパーフェクTVの日本映画専門チャンネルで。

どうせくだらないだろうなと 期待せずにいたら
思いのほか面白くて、ストーリーに引き込まれた。

ロリータファッションな桃子は 
信じられるのは自分ひとりだけと考えるクールでドライな性格。
レディースに所属しているイチコは 
仲間とバイクを走らせるのが生甲斐な熱い性格。
相容れないはずのふたりが 友情を育んでいくわけで…

ネタも ジャスコ、ベルサーチ、尼崎などがあり
深田恭子のヒラヒラゴスロリで小馬鹿にしたような話し方と
土屋アンナのコテコテのヤンキーっぷりが対照的で面白かった。

脚本がクドカンじゃないのに、
俳優陣がクドカンテイストだったので
(阿部サダヲ、吉田良々、篠原涼子、生瀬勝久など)
「タイガー&ドラゴン」のような雰囲気だったし。
樹木希林もかなりいい味がでてた。

観てよかったなと思える映画だった。


「下妻物語」2004年作品 
監督:脚本 中島哲也
出演 深田恭子、土屋アンナ、宮迫博之、樹木希林、篠原涼子
公式サイト  詳細サイト
「下妻物語」公式サイトの画像を勝手に編集

DVD映画鑑賞日

ブログネタ
** 日々の想い ** に参加中!
思いっきり泣いてみたかったので、大好きな映画のDVDを観ることにした。

「ギルバート・グレイプ」と「スタンドバイミー」

両方とも なんど観ても泣ける。

無口で我慢強い人が、ふと漏らす本音。
淡々と、ときには言葉を途切らせながら語る姿が 切ない。

いっぱい泣いたから、気持ちがすっきりした。

明日は、「エンタの神様」「爆笑オンエアバトル」のDVDを観て
思いっきり 笑おう。

波田陽区のDVDもあるんだけど、思いっきりは笑えないだろうな…


写真は「思い出の宮島で」
思い出の宮島で

ミリオンダラー・ベイビー

クリント・イーストウッドは 年とっちゃったね…
昔は格好よくて、大好きだったのに。
「ダーティハリー」の頃は
観ているだけで 胸がドキドキしたものだ。

モーガン・フリーマン 相変わらず渋いな〜
「ドライビング・ミス・デイジー」の運転手役の
優しくて、暖かい雰囲気が好きだったりする。

今は 心温まる映画が観たい気分だ。
よし、今夜はビデオに録画してあるものやDVDを観るぞ!

ケビン・ベーコンの「ウィズ・ユー」か
ショーン・ペンの「アイ・アム・サム」(笑)

ビールじゃなくて ワインを飲もう。
お洒落な酒の肴も用意しよう。

明日の朝、目が腫れてなきゃいいけど。
プロフィール
記事検索
Amazonライブリンク
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ギャラリー
  • シーズン終了
  • 秋の気配
  • なおして
  • 木曜日に
  • 木曜日に
  • 木曜日に
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ