日記のような、なにか

酔っ払いのひとり言と覚え書き

月齢

血が騒ぐ

8月6日梅雨明け満月
眠ってた熱き血が滾る



くらいの情熱が欲しい


左:午後8時32分東の空と右:午後10時50分東南の空
満月(午後8時32分東の空)満月(午後10時50分東南の空)







今日は時折激しい雨が降り雲の流れが速かった
月を撮ることを諦めてたが雲間に顔を覗かせた
2度のチャンスに恵まれて心は躍って血が騒ぐ
優しい天の神さまに心から感謝しちゃおうかな
今年1年ギャンブル運がなくても文句言わない
と「A型乙女座中古品かなり難あり」が誓った


 年を経るたび野生に還つつあるのに
 満月を長い時間じっとみて念じても
 丸っきり身体に変化がないってのは
 血液とか精神が濁ってるせいかもね


   ※こよみのページ
    The Moon Age Calendar 満月を月齢カレンダーで探そう

13の月

十三夜待ちきれぬ想い溢るる十三夜

 君追い渡る天の河へと



 明日は七夕満月の夜
 今宵月齢13の月


福井は夕方から風が強くなり
雨も降り始めた
年に一度の逢瀬を楽しむことができるかしら?

満月と七夕が重なった夜
恋人たちにいいことあるかも(* ^ー゚)


   ※こよみのページ
    七夕 伝説 .. 星座
    天の川 - Wikipedia

春の夕月

春空に白き浮かびし夕の月

 齢(よわい)11 満ちゆく想い

午後5時54分東の空齢11夕の月







   ※月齢カレンダー
    月齢カレンダー
    月齢 - Wikipedia

月光変化

弥生半ばで今夜満月

冬の気配を残したまま

春の色に少しずつ染まる

明日は何色が加わるんだろう

季節の変化に遅れないように

ちゃんと空を観なくちゃね


   ※月齢カレンダー


雲よりいでし月雲照らす月







雲かわす月満ち満ちて 照らしながらも

  君かわす

 雲に忍びし 月光の使者

月を撮る

月を撮る雲の中
隠したくとも
わが悪事
だれかみている
気がついている




先月買った新しいデジカメを撮ってみた

センスはないし、腕は悪いし
なんというか、やっぱり下手すぎる


明後日は満月だからもう一度撮ってみよう

お月さん顔をみせてくれるといいな(´-ω-`)

   ※月探査情報ステーション:ホーム
    月齢カレンダー

11月1日

今日から11月か〜
今年もあと2ヶ月しかないんだ
早いもんだな〜
そんなことをブツブツ呟きながら

せっかくだし ネタにするのに
午前11時1分の写真を撮らなきゃ、と
大塚さんを横目で見ながら
朝食の支度をしていた

食事を終え、お腹が満足したら
ネタのことをすっかり忘れ
思い出したのは 
半日遅れの午後11時半過ぎのこと

思えば 今までこんな風に
なんじゃら記念日とか
家族の誕生日なんかを
すっかり忘れてしまう今日この頃

数日前とか過ぎてしまってから
思い出す(´-ω-`)

そんなこんなの11月1日は炉開きの日
そろそろ暖房が必要だ


昨夜から今朝にかけて雷が鳴り雨降りだったのに
午後はカラッと晴れ上がった
気持ちがいい秋空だ

 左は午後2時ちょうど 右は午後5時18分の南の空
 山のそばに月齢ちょうど3日の三日月が小さくみえる
午後2時ちょうどの南の空5時18分の空







   ※月齢 - Wikipedia

立秋

暦の上では 秋になった

季節は変わり 時間は過ぎる

今年の夏を写真と動画で残そう

二度とこない「2008年の夏」を

上弦の月「月齢5.9」8月7日午後7時15分南の空で月齢5.9の上弦の月

 午後7時15分 ベランダから南の空を望む

   ※立秋 - Wikipedia
    月齢カレンダー
    月齢 - Wikipedia


8月5日午後6時6分の裏山北東の景色08.08.05







早い秋を告げる「ツクツクボウシ」と「ヒグラシ」の鳴き声が
8月になってから 聞こえてきた

自然は 暦どおりに 移りゆく

オレンジの日

平成20年4月14日 月齢8 「オレンジの日」
2008年4月14日オレンジだと思う…







この占いみたら おとめ座の恋愛運最高だ〜
  なんにもなかったけどねヽ(´ー`)ノ

   ※Koyomi365 | 今日のカレンダー


これまで生きて 
複雑に絡んでしまったいろんなもの
たとえば 使わなくなった生活用品
見ないフリをしてきた人間関係
自分自身のトラウマ、精神状態
押入れや心に閉じ込めた思い出の数々

残された時間で
絡まった糸を少しずつ解し
要らないものを整理して
目を背けていたものを見つめ
閉じ込めていたものを解放しよう

どのくらいあるかな
残された時間は 
サボってた時間
取り戻せるといいな

見えないもの

見えぬ月求めて 夜空眺むれば

 心で探せと 闇が囁く



 明日は新月 月のない闇の夜


   ※こよみのページ 月齢
    The Moon Age Calendar
    月齢 - Wikipedia



ネタにしようと温存していた
グリコ「チーザ」カマンベール味とチェダーチーズ味
先月の下旬に買って そのまま放置していて 
今日サイトをみたら 販売中止になっていた
「チーザ」チェダーチーズ味カマンベールチーズ味成分表とか







ワインとチーザのマリアージュ(´▽`*)
色が濃い方がチェダーチーズ味 色も味も濃かった
 販売中止ということは これが最初で最後なの?

 ワインよりビールに合う味だった
赤ワインとチーザのマリアージュ右「チェダーチーズ」左「カマンベールチーズ」

弥生朔月

弥生朔月 月齢23
なにもない静かな土曜日だった

今夜の月を 撮りたかったのに
雲と 天の神さまに邪魔された

いいや 満月の夜に撮るから…

   ※朔 - Wikipedia
    The Moon Age Calendar
    こよみのページ


眠くて仕方ないときに
びっくりするほど格好いい詩のフレーズや
いい感じの短歌が浮かぶときがある

「あ〜もったいない」と思いながら 眠ってしまうが
昨夜 なんとか携帯のメモに残しておくことができた

やった━━━\(゚∀゚)/━━━!!!

んで 今朝 起きて確かめた

携帯に残したメモ眠いときは よけいなことしないで
早く寝たほうがいいね うん(´・ω・`)

昨夜寝たのは ちょうど11時だ
断言する(´▽`*)

今夜も早く寝そう (つ∀-)

欠けた月

月が輝いてたから

君と話したくなった
君の瞳が見たくなった
君の声が聞きたくなった
君の掌で包んでほしくなった
君の唇の動きを確かめたくなった

会いたいな…


手を繋ぎ 一緒に見たいな あの月を

平成19年12月25日の月窓から見たとき はっきり見えた月も
レンズを通すと ぼんやり映るだけ

ホントの姿は 自分の目で見ないと
わからないんだね…
 
   平成19年12月25日午後9時5分
   月齢15.4 ほんの少し欠けた月
   月齢 - Wikipedia

朝と星と月

朝日が昇る前の東の空で見つけた
明けの明星月齢26の初冬の月

明けの明星と朝の月星と月が 黒い雲に隠れる前に

そう思って 気持ちが焦ったから

手許も揺れて 写真もブレた

今朝の星と月には 二度と会えなくても

また逢えるさ いつかきっと

   今朝(2007/12/06 AM06:18)の東の空

   ※The Moon Age Calendar 満月を月齢カレンダーで探そう
   ※月齢 - Wikipedia
   ※明けの明星 - Wikipedia

夕月

ブログネタ
写真日記 に参加中!
夕月07.09.19月が綺麗に見えるのは
手に届かないからなんだよ

君は そう言ってたね

だから今 君とのことが
綺麗な思い出なんだ


  2007年9月19日 月齢8.0
    午後6時11分

   ※月齢カレンダー
   ※月齢 - Wikipedia

月齢19の気持ち

ブログネタ
に参加中!
月齢19







若さという武器をなくした今

今の記憶をそっくり残し
高校生の頃に戻ったら
いったい どんな
人生を送るのだろう

高校生の頃に遡り 今の年齢まで
出会う人が分かっているから
会いたい人はチェックして
会いたくない人は避けられる

そうしたら 違った人生
歩めるのかな

あっ! そうだ! 
過去の競艇データをすべて
残らず 記録しておこう
特に 万舟券は忘れない

戻れるならば 
戻れるとしたら

月齢17

ブログネタ
短歌 に参加中!
2007.02.05の月間違えたふりをしながら リダイアル
すぐに返信してくれ サンキュ






満月ではなく 
少し欠けた月
その歪さが らしくていい
不安定な 安心感
君みてるよね この月を
不安定だからこそ 
君想う
プロフィール
記事検索
Amazonライブリンク
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ギャラリー
  • シーズン終了
  • 秋の気配
  • なおして
  • 木曜日に
  • 木曜日に
  • 木曜日に
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ