月齢10肌寒くなってきた晩夏
というよりもう秋だ
夕方には遅い時刻
午後6時半過ぎ
窓から臨む東の空は
とっぷり暮れて
月齢10の
明るい光が流れくる
そろそろ
灯りを点けようかな
やっぱり
このまま眺めてよう
そのうち
星も光りだすだろう
夏が去り
思い出や痕を残して
秋を迎え
落ち着きを取り戻す
冬の前に
蓄えておかなくちゃ

わたしが
蓄えられるのなんて
あるかな
脂肪くらいかもね…
(´Α`)


   ※月齢カレンダー