日記のような、なにか

酔っ払いのひとり言と覚え書き

4月半ば

4月も半ばを過ぎ
窓から見えてた山桜が昨日の雨で葉桜になってた

桜の季節はもう終わっちゃったね(´・ω・`)

 かつて何度も裏山の桜を撮ろうと試みたが
 電信柱や電線その他諸々の事情で断念した


 雨に冷え
 刹那美残す山桜
 姿隠せど
 記憶刻まれ



今の気分でなんとなく
「チョット・マッテ・クダサイ」 ゴールデン・ハーフ


  英語の歌詞とか解からないし(´▽`*)



先週(4月7日)近所で撮ったときは咲き初めだった桜
窓から見える景色(09.04.07)
言い訳の台詞忘れて

  うつむけば

 静かな拒絶 冷たい視線

龍翔の桜

ふつか前の4月7日は天気がよくて
頭もぽかぽかで
あちこち歩き回っていたわけで
いつの間にか足が向くのがみくに龍翔館

壮観な眺め10回以上入館して見学したけれど
中の様子は写真に撮ったことなかったかも

レポートしたくても
写真を撮る様子を他人に見られるのが恥ずかしいし
誰もいない時を狙っていこう


龍翔館(近景)龍翔館(遠景)







 雲ひとつなく真っ青な空で気持ちよかった(*´Д`*)


大きな地図で見る

今の季節はやはり桜の咲き具合が気になる

5分咲きくらいかな?ふつか前の7日は
5分咲きってところかな?

 よくわかんない 。・゚・(ノ∀`)・゚・。




ソメイヨシノ植物の種類や名前をほとんど知らないから
今回はしっかり証拠を撮ってきた
「ソメイヨシノ」さんだった

 ホントは大人の目の高さにあるんだけど
 身長が小学3〜4年生並みなので
 うまく撮れない(´・ェ・`)

桜といえば「さよなら絶望先生」桜といえば思い出すのが
さよなら絶望先生」(久米田康治)のシーン

 絶望した!
 自分のネタの古さに
 絶望したーーー!!


この太さなら楽に首を吊(ryってことで探してみた

この太さならちょうどいいんじゃないかな
首を吊(以下略)


「死んだらどーする!!」


5分咲きの桜は綺麗だったのよ(*´Д`*)
龍翔館と桜龍翔の桜







   ※みくに龍翔館ホームページ

龍翔坂4月7日は福井県立高校の入学式

すぐそばの三国高等学校の入学式で
新しい制服を着た新入生が
「龍翔坂」をのぼってた

 この青い空と桜を君は憶えていてくれるかな

ゆりの里

ここ2〜3日めっきり春のぽかぽか陽気なので
気分がいいからのんびり外出してきた
素通りばかりで一度も入ったことがないゆりの里公園ユリーム春江

ゆりの里公園ユリーム春江下調べをしてなかったから休館日だった(´・ω・`)

住所:〒919-0483 福井県坂井市春江町石塚21−2−3
電話番号:0776-58-0100
開館時間(営業時間):午前9:00〜午後5:00
休館日(定休日):毎週火曜定休



大きな地図で見る

 6月1日〜30日まで『ユリフェスタ』が開催され
 3万本のゆりを観ることができるそうだ

 忘れずに見にこよう!(`・ω・´)

   ※ゆりの里公園のユリ :福井観光WEB
    ゆりの里公園-じゃらんnet

ユリーム春江ゆりの里公園







駐車場の桜せっかく来たのだから
駐車場に植えられてる桜を撮ってみる

ゆりがメインで桜はオマケ

桜の木が遠慮がちに風に揺れてた



満開じゃないみたい満開じゃなくて







蕾と桜が半分こ蕾と花が半分こ







桜色なんだね恥ずかしがりやな花びらが
ほんのり桜色に染まってた

桜を追う

桜追いてねえ もしも今夜アタシがキミんとこ

 行くって言ったらどうするつもり?


今話す言葉はすべて届くけど

 伝えきれない心が残る



桜を追う桜(はな)写す君の横顔 目で追いて

 華なきわれの行く末憂ふ

桜3月24日

ブログネタ
風景 に参加中!
千葉ねずみ園市に住んでいる人から
二日前に 桜の便りが送られてきた
3月22日浦安市の桜













福井東尋坊市近くの桜事情を伝えるため
花粉舞う三国の街に出かけた

三国の桜昨年 桜を撮ったみくに龍翔館

まだ こんな感じ





桜の蕾桜の蕾もこんなん

こういうのって「蕾はまだ固かった」とか言うの?
かたいか柔らかいか よう分からん(´・ェ・`)




冬の花「水仙」冬の花「水仙」が 咲いていた

桜が咲くのは まだ先のことだ

自然とは

ブログネタ
自然・空・雲・夕陽・海などの写真 に参加中!
今朝の裏山の景色。
うちの近くにも 桜の花が咲いてた。
綺麗な時は 雨が降ってたり
なんとなく写真を撮る気にならなかった。
うまく撮ろうとしても 電線が映りこんでしまう。
葉桜になりかけの今だから 開き直ってみる。
裏山裏山







《自然》天体・山川草木・動物など、人間社会を取りまき、
    人間と何らかの意味で対立するすべてのもの。〔新明解国語辞典より抜粋〕

◇自然淘汰とは、有用でさえあればいかに繊細なものでも保存される原理である。
        by ダーウィン

◇自然は絶えず我々と語るが、その秘密を打ち明けはしない。
 我々は常に自然に働きかけ、しかもそれを支配するなんの力もない。
        by ゲーテ

◇春宵一刻値千金、花に清香あり月に影あり。
        by 蘇東坡 

◇自然は神の黙示であり、芸術は人間の黙示である。
        by ロングフェロー

裏山(向こう側)裏山(手前)季節の移り変わりで 
時の流れを知り
自然の脅威を目の当たりにして
生きることの辛さと喜びを知る
     by something_like



    ※下手な写真なのに、無駄にサイズが大きい。
     クリックすると後悔するかもしれない(´∀`*)

アクティブハウス越前の桜

ブログネタ
写真日記 に参加中!
うちと実家のちょうど中間点にあるのが越前町。
広い駐車場と自動販売機や休憩場所があるので
いつも立ち寄るのは「越前がにミュージアム
か、向かい側にある「アクティブハウス越前
両方とも新しくて、施設が綺麗で気持ちがいい。

 ◇アクティブハウス越前について→
 ◇周辺の施設→   地図→

からだ巡茶
この日(4月11日)は
「越前かにミュージアム」に車を停めて
身体に良さげな「からだ巡茶」を飲みながら
ひと休み。



「アクティブハウス越前」と桜
向かい側には「アクティブハウス越前」が見える。
桜が綺麗だったから 記念に撮ってみた。

みくに龍翔館の桜

ブログネタ
風景 に参加中!
実家ばかりではなく、地元三国町の桜も撮ってきた。
下手な写真を補ってくれて 絵になりそうな場所といえば
ここしか思いつかなかった「みくに龍翔館
みくに龍翔館







みくに龍翔館の詳細→  地図→
すぐ近くには 
昔はよく初詣に行ったが 今はトンとご無沙汰な「三国成田山」や
競艇のファンの集いや優勝選手の祝勝会が催される「三国観光ホテル」がある。

「みくに龍翔館」と桜
龍翔館と桜みくに龍翔館と桜







桜と「みくに龍翔館」
桜と龍翔館桜とみくに龍翔館












「みくに龍翔館」の桜
みくに龍翔館の桜







ついでに 同じ昨年4月12日
写真を撮った三国町テクノポートの桜を通り抜け。

実家でお花見

ブログネタ
風景 に参加中!
実家近くの桜
懐かしき人、花 吾を呼んでいる

われも桜と君をよんでる








何年も前から 桜咲く季節に実家に帰ろうと思ってた。
昨年、ある人が撮った桜の写真に出会ってから
今年こそ 実家の窓から堤防の桜をみようと決めた。

実家でお花見実家でお花見







実家でお花見
今の時季 実家の窓には 薄紅の

桜はなびら 壁紙のよう




そして きのう
やっと 実現できた
天気にも恵まれて(四度目の正直でやっと…)
いいお花見ができた 
いいお酒が飲めた(*´д`*)
実家でお花見実家でお花見













実家の窓から見える桜
ふるさとの桜見ながら飲む酒は 

幼き頃の涙の味か




っていうか 同じ構図の写真ばっかり(´・ω・`)

月を見て

ブログネタ
短歌 に参加中!
春だねえ〜 冬の間に溜め込んだ すべて 
空へと 放り投げよう


月を見て心はキリギリス 身体はアリさん
セミみたいに 生きてるけれども
カメムシのように 生きてもみたい
ゴキブリみたいに 扱われたくない

花や木が元気いっぱいになる春
虫たちも一緒に元気いっぱいだ



桜咲く季節が過ぎたら
どうやって生きていこうか これから先を

桜満開

ブログネタ
今日見たこと・感じたこと に参加中!
今朝、窓の外から 沈丁花の匂いが微かに漂ってきた。
近所に沈丁花の木はなかったから
気のせいかな?

実家の庭には沈丁花の木があって
桜が咲く前に芳しい匂いで 春の訪れを告げてくれた。
すぐそばには桜並木があり
家に居ながら、お花見ができた。
今ちょうど、桜が満開だと言う。

帰りたいな…


今日の福井県坂井市三国町は雨。
「三国町テクノポートの桜」
車からなので、いつも以上にダメ写真。
「九頭龍川下流テクノポートより、対岸の三国漁港と三国町内」
歴史があって良いところなので、機会があれば遊びにきてね。
三国町テクノポートの桜06.04.12九頭龍川下流テクノポートより、三国港と三国町内

暖かくなったけれど

ブログネタ
雑記 に参加中!
福井の桜のつぼみは硬い。

満開の桜を楽しむのは

もう少し先かな。

わたしは 満開の桜より

散り際や つぼみが膨らむ頃が好き。

美しい時期は ほんのひと時だから

それ以外の時期を温かく見守っていたい。
今日の風景06.04.03
プロフィール
記事検索
Amazonライブリンク
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ギャラリー
  • シーズン終了
  • 秋の気配
  • なおして
  • 木曜日に
  • 木曜日に
  • 木曜日に
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ