日記のような、なにか

酔っ払いのひとり言と覚え書き

田舎の風景

かしりつ

購入して30年以上経っている年代もの机

可視率30%しょぼいので
全貌は明かせないが
大して広くもない机の上には
ノートパソコン3台とプリンタ、スキャナ
外付けHDDの大2台と小5台、マウスなどや
その他諸々(読みかけの本、携帯電話、リモコン、小物)

なんやかやで
可視率30%未満ってとこかも
(普通の人と価値観が違って 可視率=空間)

これくらいがちょうどいい
狭く感じたら なにかを処分すればいい

手をのばせば すぐそこにすべてが揃ってる
この場所が一番居心地が良いから離れられない


朝は肌寒くて 雲に覆われていた
夕方過ぎには少しだけ青い空が見えるようになった 
雲から覗く空の可視率は20%以下かな…
南の空南東の空







隣の蔵使われていない隣の蔵

蔵の中の可視率は

いったい何%だろう?

立秋

暦の上では 秋になった

季節は変わり 時間は過ぎる

今年の夏を写真と動画で残そう

二度とこない「2008年の夏」を

上弦の月「月齢5.9」8月7日午後7時15分南の空で月齢5.9の上弦の月

 午後7時15分 ベランダから南の空を望む

   ※立秋 - Wikipedia
    月齢カレンダー
    月齢 - Wikipedia


8月5日午後6時6分の裏山北東の景色08.08.05







早い秋を告げる「ツクツクボウシ」と「ヒグラシ」の鳴き声が
8月になってから 聞こえてきた

自然は 暦どおりに 移りゆく

くちゆく

窓からみえる「隣の土蔵」

朽ちゆく大きな地震が起きたなら
そのまま崩れてしまうかな

できれば なんにも起きぬまま
静かに朽ちて
土に還って


できたら 君の行く末を
このまま ずっと見届けてたい

春の山

車で海に5分ほど 山は目の前にある 
田舎を絵に描いたようなうちの近所へ
山菜採りに 観光客たちがやってくる

乾燥注意報が発令された今週末
タバコの不始末で起こる山火事の注意を促すために
巡回する消防車が 警鐘を鳴らしてる


うちの山 山菜がたくさん芽吹いてる
竹薮では 雨の翌日に筍も顔を出してる

よければ いつでも 好きなとき
採りにくればいいよ ほしいだけ 

山の中には ちっちゃな滝もある
たぶん 誰にも気づかれないような
奥深いところに 水の精がいるかもしれない

 何年も行ってないな…(´-ω-`)


ししがみが住んでいそうな山の滝
 誰か呼んでる 風と水音
ししがみの山山の奥

雪景色

ブログネタ
雪景色の写真 に参加中!
昨夜は10時前に眠ってしまった
睡魔には勝てない(´・ω・`)

ということで 今朝起きたのが午前2時過ぎ
早く寝たから そんなに飲んでなかったので
寝覚めすっきり お目々ぱっちり 寒くてぶるぶる

でも 午前2時半前にベッドから出て
ファンヒーターをつける
室内温度7℃ 思ったほど低くないね

窓の外をみたら 結構積もってる
まだ明けない空を ずっと眺めてた

午前3時半頃 除雪車がやってきた
今シーズン初めて 除雪車が稼動した
朝早いのに大変だなと 心で感謝しながら
熱い緑茶を啜り あったか部屋で眺めてた

裏山昨日の夕方 外は雪

うちの裏山に降る雪をみる

北の空は静かで暗い




ベランダから2階のベランダから見た雪景色

雪の色が白くて綺麗だから 

そのまま包まれてもいいと思う




隣りの蔵隣りの家の役目を終えた古い蔵

あと何年かすれば

朽ち落ちてしまうんだろうな…



今朝8時前の南の空
雪と青空が 仲良く一緒にいる
雪と青空青空と雪







雪待ち空今 青い空が少しずつ色を変え

いつかは雲に包まれる

ほんの一瞬の青空を残しておこう



 降り積もれどいつかは消ゆる雪みつめ

 われも一緒に天に昇らん

老い

ブログネタ
日々の一瞬 に参加中!
老いる午前4時 窓に映りし わが姿
老いゆく運命(さだめ) ゆるり受けうる

人は若いままいられない
いつかは 老いてゆく
受け入れる覚悟をしよう
潔く 散りゆくまで

烏合

ブログネタ
写真日記 に参加中!
秋は実りの季節。

田んぼや畑にはいろんな種類の農作物が育っている。
その作物を狙って 野生の動物や鳥が集まってくる。
イノシシ、サル、タヌキ、イタチ、シカ…いーっぱい
猟友会の人たちが捕獲したり 退治してくれるのだが
動物たちは あとからあとからワラワラ湧いてくる。
町内の人が 作物を荒らされない策を練っていても
敵は なかなか頭がいい。
カラスやサルなんて 人間をバカにしてるように見える。

今朝 動物を威嚇するため 空砲を鳴らしたようで
その音に驚いて カラスが送電線に集まってきた。
烏合
「烏合の衆」とは
 規律や統制もなく
 ただ寄り集まっただけの群集のこと
 役立たずな人々の集まり
 を言うらしいが
この頃のカラスは 悪知恵に長けていて
なにか良からぬ相談や悪巧みをしているように見える。
今に 空砲くらいでは驚かなくなるんだろうな。
人間と動物たちの知恵比べ どこまで続くんだろう。

初夏の空

ブログネタ
写真日記 に参加中!
一週間ほど前 うちの近所の景色を撮ったもの。
近所近所







自宅から 5分くらい歩くと
まわりは 山と田んぼしか見えなくなる。
一軒の民家も見えない。
今は ところどころに電灯が点いて
それほど怖くないが 嫁いできた頃は
耕地整理もしてなくて 小さな田んぼばかり
川にもガードレールがついてなくて
よそ見運転してたら、そのまま落ちそうだった。
夜は真っ暗で 怖くて ひとりで運転できないくらい。
嫁いできたことを 後悔したものだ。
今は 別の意味で後悔してるけど。・゚・(ノ∀`)・゚・。

今日も暑くなりそう。
もう数日で 5月も終わりだね。
近所近所

初夏の裏山

ブログネタ
写真日記 に参加中!
隣の蔵(これからツタに覆われる)新緑に覆われ始めた「隣の蔵」
1ヶ月前の4月下旬には ちょっと寒そうだった蔵が
今は 青々としたツタでオメカシをしはじめた。
夏頃までに 蔵全部が緑色に染まるんだろうね。
その頃、また撮ってみたい。



鬱蒼としてる裏山鬱蒼(うっそう)としてる裏山。
緑が濃くなると 山が静かに生命を宿す。
いろんな動植物が 元気を取り戻す。
これから 奥に入るには勇気がいる。
野生の動物とか なんだかわからない虫とか
毒をもった蛇とかが いる。
気をつけなければ。






裏の山から鳥の声が聴こえる。
姿は見えないけど 確かに聴こえる。
今は見えなくても いつか見つけだそう。
どんな姿をしてるのかな? すごく楽しみ。

うぐいすに誘われて

ブログネタ
短歌 に参加中!
鶯(うぐいす)の声に惹かれて裏山へ 声はきこえど 姿が見えず

裏山のそばの古い蔵うちの近所には こんな古い蔵がたくさんある。
使われていないようで 使われていたりする。
覗いてみたくても 人がいるかもしれないから
外から眺めて 写真を撮るだけにした。




鶯の声が聞こえる樹この樹から うぐいすの鳴き声が聞こえる。
目を凝らしても 姿がみえない。
見つけられるまで そばを離れたくなかったが
蔵の持ち主がくるかもしれないから 諦めた。





はなびらが 散るがごとくに隠れさる 君も 吾も 彼も 明日もみえない
山のそばの古い蔵
寄せてひく波に任せし人なれば
   高き防波堤たてて守らん

散り散りと くうを彷徨い 地に撒かれ
   踏み躙られた うすべにのはな

ロッテンマイヤーさん

ブログネタ
どうでもいい話 に参加中!
「まあ! アーデルハイド!
 お嬢さまに向かって なんてことを!
 お嬢さまの身に 何かあったら
 どうするつもりですか!」

あまり意味ないんだけどね。
テレビでやってたから、なんとなく。


ブログを書き終えて
さて、タイトルをどうつけようと
一時間以上、悩んだことがある。マジで。
内容が大したことがないから
せめて、タイトルだけでもいい感じにしたいし。

でも、最近、そんなことはどうでもよくなって
適当でいいや と思うようになった。
時間がもったいないし。
大したこだわりないし。
こだわりだしたら、キリがない。
そんなことより、たまっているメールの返事を書かなければ。
メールを書くのも 時間がかかるんだよね。
三時間くらい考えるなんて、よくあること。
たったひと言のコメントを書くのに
一時間、悩む人間だから。大げさじゃなく。
そして、悩んだあげくに書いた言葉で
ひとを傷つけてしまったり。
最低だ…

さて、今からメールを書こう。
もう誰も傷つけないように 慎重に。
近所の蔵

籾殻焼き

ブログネタ
日々の暮らし に参加中!
秋が深まると 毎年恒例の籾殻焼きがある。

昨年は 11月5日だったから、少し早めかな。

今日は天気が良いのに
洗濯物が干せない。
窓も開けられない。

でも、いい。
ネタにできたし。

撮っているところを お隣さんに見られた。
ごめんなさい、ありがとう、お隣さん。

写真はあえて無加工で。撮りたてほやほや。
籾殻焼き06.10.19












■追記(06/10/19 18:00 画像は10/19 15:22)
祭りのあと。
祭りのあと

自然崩壊

自然崩壊していく様子隣の家の蔵が 崩れていく様子。
人の手は加えられてなく、
いつのまにか崩れていった。

2003/04/20
  ↓
2003/09/05
  ↓
2005/07/01
最後の写真は さっき撮った。

撮っているときは気がつかなかったが
おとなりさんがいたよ…

風太くん

レッサーパンダが直立歩行したくらいで 
なんで そんなに大騒ぎなんですか?

それだけ日本は平和だということかな。

今度はどんな動物が話題になるのか 興味津々だ。
だって、住んでいる場所が 山に近いこともあり
いろんな動物と遭遇するからね。
話題の動物を日記で紹介できるし。

イノシシ そばの畑、たんぼで何回も遭ってる。
     子連れだったこともある。車に乗っていたので助かった。
日本猿  畑で農作物を盗み食いしてた。目が合ったら睨みつけられた。
     すごい形相だったので怖かった。
たぬき、イタチなんて しょっちゅう見かける。
かもしか(確かではないが、たぶん)とも 目の前で遭遇した。

こんな風に話すと、必ず聞かれることがある。
「熊と 遭ったことないの?」

残念ながら 山が低いから熊が住める環境じゃない。
そばに住んでくれても 困るんだけどね。マジで。
プロフィール
記事検索
Amazonライブリンク
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ギャラリー
  • シーズン終了
  • 秋の気配
  • なおして
  • 木曜日に
  • 木曜日に
  • 木曜日に
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ