日記のような、なにか

酔っ払いのひとり言と覚え書き

白と黒と

3〜4日前から雪が舞い冷たい風も吹き
ダラけきった心と身体が引き締まった

昨朝6時47分に震度3の地震があった
弱かったけど長い時間横揺れが続いた

非常袋や防災用品等の点検をしてみた



 しあわせが長く続く保障はない



今朝も窓の外は雪景色だった
午前7時4分の空雪の朝







 白と黒だけの景色を見てると
 自分まで色が消えてしまったように思える


非常食には何種類かのチョコレートを入れておく
カロリーが高くて甘いから少量でも満足できる
難点は賞味期限が短いってこと
だから、定期的に購入し在庫管理をしてるんだ

今日補充したチョコレート「ブラックサンダー」
コレも賞味期限が短いから、また在庫管理しなきゃ(´∀`*)
ブラックサンダー黒い雷神

冷凍保存

09.01.15.07.03ほの白きときがとまりて凍りつき

  すべてのシーンが永遠となる


氷点下 大切なものを保存する

  このまま君は 僕だけのもの


あした朝 もし目覚めたりしなくても

  今の自分を冷凍保存

真冬の朝

今朝は午前2時に目が覚めた

窓の外は薄っすら雪明り
外気温は氷点下なんだろうが
家族が遅くまで起きていたせいか
室温はちょうど10℃
思ったより寒くない

ファンヒーターを点け
本を読んだり ネットをしたり

家事を始めた頃、子供が起きてきた

雪の日曜日だというのに仕事に行くため
5時過ぎの冷凍庫のような暗い中を出てゆく

2時半過ぎに1台の車が通ったきりで
新雪状態だから滑りはしないだろうが
やはり真冬の氷点下の道路は怖い
無事な知らせを聞くまで心配だ


そうこうしている内に空が明けてきた
 午前6時44分の東の空
あまりの寒さでカメラを持つ手が震える
午前6時44分の東の空あまりの寒さでカメラを持つ手が震える









午前7時24分午前7時24分のベランダからの景色

あたり1面モノトーンの世界だ







雪の正月

真っ白い雪で明けたる2009年
2009年元旦午前8時24分町内の神社







初日の出は見えず(´・ω・`)初日の出を撮ろうと思ったが
重い雲に阻まれ拝めなかった(´・ω・`)

でも 大好きな雪が積もったから
天の神さまからの贈り物だと慶ぼう




毎年恒例のモナー神社詣り
 ブログをはじめる前からなので5年以上続いてる
おみくじ@モナー神社「末吉」
今年最初の運試し
おみくじ引いたら「末吉」だった

 子供の頃 住んでいた町内に
 そんな名前のおじさんがいたのを思い出した

「吉」なんだから、まあいいやヽ(´ー`)ノ

お正月といえば【春の海】(6分20秒)


   ※YouTube - 春の海


 今年こそ、なにか形あるものを残したいな(`・ω・´)

雪景色

ブログネタ
雪景色の写真 に参加中!
昨夜は10時前に眠ってしまった
睡魔には勝てない(´・ω・`)

ということで 今朝起きたのが午前2時過ぎ
早く寝たから そんなに飲んでなかったので
寝覚めすっきり お目々ぱっちり 寒くてぶるぶる

でも 午前2時半前にベッドから出て
ファンヒーターをつける
室内温度7℃ 思ったほど低くないね

窓の外をみたら 結構積もってる
まだ明けない空を ずっと眺めてた

午前3時半頃 除雪車がやってきた
今シーズン初めて 除雪車が稼動した
朝早いのに大変だなと 心で感謝しながら
熱い緑茶を啜り あったか部屋で眺めてた

裏山昨日の夕方 外は雪

うちの裏山に降る雪をみる

北の空は静かで暗い




ベランダから2階のベランダから見た雪景色

雪の色が白くて綺麗だから 

そのまま包まれてもいいと思う




隣りの蔵隣りの家の役目を終えた古い蔵

あと何年かすれば

朽ち落ちてしまうんだろうな…



今朝8時前の南の空
雪と青空が 仲良く一緒にいる
雪と青空青空と雪







雪待ち空今 青い空が少しずつ色を変え

いつかは雲に包まれる

ほんの一瞬の青空を残しておこう



 降り積もれどいつかは消ゆる雪みつめ

 われも一緒に天に昇らん

雪化粧

ブログネタ
に参加中!
電線も ふんわり雪で覆われた

真っさらオモイで 雪の化粧を


綺麗な雪に空がうっすら頬染めた雪の朝







 いろんな色が隠されて

 真白に染まった雪の朝

 青い空がうっすら頬染め 

 恥じらいながら 雲隠れ 

 みんな みんなが 雪化粧


雪化粧電線もふんわり白く染められた







   今朝7時過ぎにベランダから撮った雪景色

  このあと 青い空と朝焼けは隠れてしまい
  白と黒の雲に覆われ モノクロの世界になった

冷凍保存

ブログネタ
に参加中!
冷凍保存キミの心が変わらぬように
このままずっと保存したいよ
冷凍室に閉じ込めてしまおう

アタシの心も変わらぬように
キミと一緒に閉じ込もるから
変わらぬ想いや なにもかも

氷の心 氷の優しさ 凍った光 凍った想い

ブログネタ
日々の戯れ言 に参加中!
雪だ 雪が降る
大きな冷蔵庫の中に
はいりこんだみたいだ

雪が降るぬくぬくおうちから
ひえひえおそとへ
とびだして
ゆきをかんじる
てと かおと したで
しろいゆきがてのひらでとけたら
あたしのほっぺと はなと てが
べにのいろにそまったよ
さむいねっていったことばが
しろくかわった ゆきのいろに

  今日の午後4時44分 ベランダから撮影

ゆきおこし

今シーズン一番の冷え込みだ

やっと本格的な冬になったね


 雪起こし 音と光で つれてくる
 静かで白い 冬の芸術
 


雪だ━━━ヽ(゚ー゚* )ノ━━━!!!

雪これは昨年の福井駅付近の写真

うちは海に近いから雪が少ない


楽だけど ちょっぴり寂しいそんな夜

天気予報

ブログネタ
どうでもいい話 に参加中!
今日の福井県嶺北地方は「雪が降る」って
天気予報をする人が言っていた。
雪が降ったり積もったりはしなかったが
冷たい大粒の雨が降り続いた。

真冬よりも 今の寒さがずっと身に堪える。

心の準備が整う前の この時季は
好きな冬なのに ほんのちょっと憂鬱だ(´・ω・`)


天気予報をする人のことを気象予報士っていうらしいね。
そういえば 誰かが言ってた。

 気象予報士とは
 翌日の天気がどうなるか予報し
 なぜそうならなかったのかを当日の夜に説明する人


そっか〜(´-ω-`)
言い訳ができないと 気象予報士になれないんだ(´∀`*)


   ※気象予報士 - Wikipedia


今夜も乾杯07.12.17寒い夜は
 
ワインとシチュー(もどき)で乾杯

お題「あとふつか」

ブログネタ
日々の戯れ言 に参加中!
年末はなにもせずとも気忙しい
   一日48時間ほしい

大掃除
しない
できない
無理しない
中掃除も無理かもね
せめて 小掃除 極小掃除
こうして 年は暮れてゆく

家事放棄宣言をした今年
それでも やはり忙しい
家事や雑事だけではなく
気になっていたことを少しずつ
いらないものは処分して
整理しよう
この時期に

大切なものだけ
手許に残して
雪の日06.12.29

雪の忘年会

ブログネタ
写真を楽しむ に参加中!
いつも福井まで来てくれる友達と忘年会。
今日は 彼女の住む小松市まで行ってきた。
忘年会は午後6時から9時まで。
食べて 飲んで 話した。
いっぱい 楽しんだ。
  詳細は明日以降 レポートしたい。

石川県内で強風、福井県内で積雪があり
JRのダイヤが大幅に乱れた。
特急は運休したり、2時間近く遅れたりした。
冬の北陸は 風や雪でダイヤが乱れるなんて
当たり前だし 気にしない。
小松駅で。相次ぐ運休。
小松駅で。
相次ぐ運休。





福井駅で。ダイヤの乱れ
福井駅で。
ダイヤの乱れ。





小松駅
忘年会が終わって。
小松駅。





雪のない小松駅
小松駅は積雪なし。






帰りの乗車券
帰りの乗車券。






誰もいない車内
誰もいない車内。






福井駅西口で
福井駅西口で。
うっすら雪模様。





福井駅東口
福井駅東口で。
短い時間で積雪が…





雪の中で寒そうにしている自転車たち
雪の中。
寒そうにしている自転車たち。

キミたちの雪をはらってあげたくも
そのうち われも 雪にまみれん

雪の成人式

ブログネタ
今日の出来事 に参加中!
福井は 連休中日の今日が成人式だった。

雪が降り積もった中、新成人(特に振袖を着ている人)は大変だっただろうと思う。
新成人もご両親もお疲れさまでした。
こんな大雪は滅多にないので、思い出に残るんじゃないかな。

うちの家族は
娘は四年前、息子は昨年が成人式だった。
息子のときは行かなかったが
娘の成人式は 振袖を着ていたせいもあり、付き添いで行ってきた。
「荒れる成人式」が問題になっていた頃で 心配だったし。

こんな田舎なのに、テレビのニュースに出てくるような人がいたから驚き。
ビールを飲みながら、顔を真っ赤にしている
派手なピンクやオレンジの羽織袴姿の新成人男子。
喫煙している人が結構いるのも驚いた。
式典の会場は 禁酒禁煙らしいけど。

今年は どんな成人式だったんだろうね。

わたしは 県外で学生生活を送っていたせいもあり
成人式には出席しなかった。
当時、もっと大切なイベントがあったんだろうと思う。
出席しなかったことは後悔してないが、
成人式よりも大切なイベントを憶えてない事が残念だ。
娘の成人式(四年前)

寒さが身に沁みる

ブログネタ
ひとりごと に参加中!
蛍の光、窓の雪〜♪

月が見えない夜でも、雪が積もっていると
窓の外が明るい。
部屋の灯りを 全部消して
カーテンを開けて、降り積もる雪を見るのが好き。

ほんとうに 雪って、綺麗だよね…
もし 叶えられるのなら
雪が降り積もっている時季に 人生の最期を迎えられれば…

折り返し地点を過ぎてしまったら、ときに弱気になる。
雪の綺麗さは、「死」を連想してしまうのかな…


ある掲示板で拾ってきた画像。(勝手にセリフをつけてみた)
猫:寒さが身に沁みるね…
  おや?ひとりでどうしたんだい?親や兄弟はいないのかい?
犬:おばちゃん…
猫:寒かったら、こっちへおいで。
犬:あ、あったかいな。(TдT) アリガトウ
掲示板で拾った画像。(つД`)

寒波到来その後

ブログネタ
どうでもいい話 に参加中!
相変わらず、雪の勢いは衰えることがない。
今夜は 友達と忘年会をする予定だった。
彼女は 石川県小松市住まい。
わたしは 福井駅から車で一時間近くの場所に住んでいる。
帰宅時の心配をしていたら、おいしいお酒が飲めない。
延期して良かった。

今日、勝山市内の倉庫が、雪の重みで倒壊する出来事があった。
怪我人がなかったのが幸いだ。
姉歯元一級建築士の設計した建物と強度の差はどれくらいあるのかな?
構造上の違いがあるから、比べられないか。


から、またお歳暮が贈られてきた。
別に何をしたということもないのに…
不甲斐ない姉を気遣ってくれているのかな〜
嬉しくて、テンションが一気に上がった(*゚ー゚)
妹からのお歳暮!
プロフィール
記事検索
Amazonライブリンク
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
ギャラリー
  • シーズン終了
  • 秋の気配
  • なおして
  • 木曜日に
  • 木曜日に
  • 木曜日に
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ